HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise and HP LaserJet Enterprise MFP - 取り外しと交換: Trusted Platform Module (TPM) PCA

はじめに
この文書では、Trusted Platform Module (TPM) PCA の取り外しおよび交換手順について説明します。
保守の前に
プリンタの電源切断
  • 電源ケーブルを外します。
      警告:
    プリンタの損傷を防ぐため、作業を開始する前にプリンタの電源を切り、30 秒待ってから電源コードを取り外します。
次の表を使用して、ご使用のプリンタ用の適切な製品番号を確認し、www.hp.com/buy/parts にアクセスしてキットを注文してください。
Trusted Platform Module (TPM) の製品番号
BF5S62-67901
Trusted Platform Module (TPM)、ユーザー ガイド付属
必要なツール
  • #2 Phillips ドライバ (磁気チップ付き)
保守作業後
プリンタの電源投入
  • 電源ケーブルを接続します。
  • 電源スイッチを使用して電源を入れます。
ポスト サービス テスト
プリンタが作動可能状態に初期化されていることを確認します。
設定ページを印刷して、プリンタが正しく機能することを確認します。
手順 1: フォーマッタ カバーの取り外し
  1. フォーマッタ カバーのハンドル (1) をつかみ、カバーをプリンタの背面側に向かってスライドさせて取り外します。
    番号 : フォーマッタ カバーの取り外し
  2. フォーマッタのケースのドアを開きます。
    番号 : フォーマッタのケースのドアを開く
手順 2: TPM の取り外し
  1. フォーマッタに取り付けられている Trusted Platform Module (TPM) を見つけます。
    番号 : TPM を見つけます
  2. フォーマッタから TPM をまっすぐ引き出して取り外します。
    番号 : TPM の取り外し
手順 3: TPM の開梱
交換用の部品を開梱します。
  補足:
問題のある部品については、責任ある処分をお勧めします。
リサイクルと開梱
番号 : リサイクルと開梱
手順 4: TPM を取り付けます
  1. TPM コネクタ (1) には接続部が付いており、一方向からのみフォーマッタ コネクタ (2) に取り付け可能です。
    番号 : TPMコネクター
  2. TPM のコネクタをフォーマッタのコネクタに合わせ、TPM をフォーマッタに押し込んで取り付けます。TPM がコネクタにしっかりと固定されていることを確認します。
    番号 : TPM を取り付けます
手順 5: フォーマッタ カバーの取り付け
  1. フォーマッタのケースのドアを閉じます。
    番号 : フォーマッタ ケースのドアを閉じる
  2. フォーマッタ カバーのタブ (1) を右カバーのスロット (2) に合わせ、フォーマッタ カバーをプリンタの正面に向かってスライドさせて取り付けます。
    番号 : タブをスロットに位置合わせする

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...