HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11

    よくある質問と回答はこちら

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - ブルースクリーン上にエラーメッセージが表示される (Windows 10、8、7)

本書は、Windows 10、Windows 8、またはWindows 7搭載のHP製コンピューターに適用されます。
コンピューターが起動しない、Windows オペレーティングシステムが開始しない、操作の途中でブルースクリーンが表示されるなど、色々な理由があります。お使いのコンピューターにブルースクリーンが表示された場合、全般的な問題領域を示す症状が見えたり、聞こえたりします。問題がわからない場合は、以下の HP サポート ドキュメントのいずれかを参照してください。
コンピューターが応答を停止し、ブルー スクリーンが表示されるまたは継続的に再起動場合は、本書を使用してください。ほとんどの場合、エラーメッセージは青いスクリーンに表示されます。コンピューターはキーボードで入力される命令に応答しないため、コンピューターをオフにするために電源ボタンを15秒以上長押しする必要があります。
Windows 10およびWindows 8
Windows 8 でブルー スクリーン エラーの例
Windows 7
Windows 7 でブルー スクリーン エラーの例
補足:
お使いの Windows のバージョンによっては、一部のグラフィックスおよび本文の情報が若干異なる場合があります。
お使いのコンピューターで青画面上のエラーを解決するには、このドキュメントにおける手順通りに行ってください。

手順1: ハードリセット (本体のリセット) を実行する

コンピューターが突然正常に起動しなくなった場合、トラブルシューティングの最初の手順としてハード リセットを実行 してください。

手順2: エラー・メッセージを見るために自動再起動を無効してください

ハードウェアドライバーやオペレーティングシステムのエラーの中には、コンピューターの停止やシャットダウンの前に、特定のエラーメッセージを表示するものが多くあります。しかし、コンピューターがエラー発生時に自動的に再起動するように設定されていると、エラー メッセージを確認したり書き留める前に、メッセージが画面から消えてしまうことがあります。コンピューターの Windows で自動再起動機能を無効にすると再起動を防ぐことができます。これにより、ブルースクリーンエラー発生時に特定のエラーメッセージを表示できます。
いずれか、以下の手順を使用して、お使いのコンピューターで自動再起動を無効にします。
自動再起動は、現在使用不能です。コンピューターを再起動する際に特定のスタートアップエラーメッセージが表示される場合、特定の解決方法をWebで検索してください。

手順3: 特定のエラー・メッセージを求めてください

ブルースクリーンに表示される最も一般的なエラーメッセージの例を以下に示します (実際に表示されるメッセージと異なる場合があります)。
エラー メッセージ「DRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL」を表示するブルー スクリーンエラーコードの例:
  • 0xで始まるエラーメッセージ。
  • Driver_IRQL_ Not_less_or_Equal (このエラーには、問題が発生しているドライバーの名前が通常含まれます)。
  • Whea_uncorrectable_Error
正確なエラーテキストを検索する対処方法については以下のWebサイトに使用します。

手順4: Windows を以前のポイントに復元する

システムの復元は、ブルースクリーンエラーの原因と思われる最近の変更を取り消し、現在のユーザー設定を変更し、最近インストールしたソフトウェアアプリケーションをアンインストールします。
補足:
殆どのコンピューターではデフォルトでシステムの復元ポイントが作成されます。復元の構成によってポイントを disabled 可能性があります。システムの復元ポイントが利用できない場合は、次のステップに進んでください。

手順5: HP PC Hardware Diagnostics を使用してハードウェア診断テストを実行する

ブルー スクリーン エラーは、メモリーやハード ドライブなどのハードウェア コンポーネントの問題によって発生することができます。HP PC Hardware Diagnosticsでは、クイックテスト、または長時間のより包括的なテストを選択することにより、コンピューターのメインコンポーネントをテストできます。コンピューターがWindowsで開かない場合でも、HP PC Hardware Diagnosticsは使用できます。
ハードウェア テスト、UEFI を機能していないコンピューター用のオプションを含む、お使いのコンピューターでハードウェア診断テストの実行に関する詳細情報については、以下のドキュメントのいずれかを参照してください。
コンピューターでのハードウェア診断テストの実行についての詳細は、「HP PCs - Testing for Hardware Failures」(HP PC - ハードウェア障害のテスト) を参照してください。
補足:
Linux オペレーティング システムを搭載するコンピューター上のハードウェアをテストするには、USB ドライブから、HP PC Hardware Diagnostics を実行します。診断の最新バージョンをダウンロードするには、「HP Hardware Diagnostics」Webサイトにアクセスしてください。[HP PC Hardware Diagnostics Windows] セクションで、[Diagnostics Windows のダウンロード] をクリックします。次に、画面の説明に沿って操作し、ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
Hardware Diagnostics for Windows の最新バージョンをダウンロードするには、HP Hardware Diagnostics の Web サイトにアクセスしてください。[HP PC Hardware Diagnostics Windows] セクションで、[Download Diagnostics Windows] (Diagnostics Windowsのダウンロード) をクリックします。次に、画面の説明に沿って操作し、ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
Hardware Diagnostics for Windowsをダウンロードする
以下の手順に従って、コンピューターのメモリおよびハードディスクドライブに対してHP PC Hardware Diagnosticsテストを実行します。
システムテストには、高速テスト、クイックテストおよび詳細テストの3つのテストがあります。これらのテストでは、メインコンポーネントの基本的機能についてシステムをチェックします。
テストを実行する準備が整ったら、以下の項の手順を使用します。システムの高速テストから開始し、ハードウェアの問題を素早く特定します。高速テストを実行してもエラーが見つからず、コンピュータのハードウェア問題の症状に変化がない場合は、詳細テストを実行します。
エラーが解決しない場合、次の手順に進みます。

手順6: HP Support Assistant を使用してアップデートをインストールします

コンピューター BIOS またはデバイス ドライバーの有効期限が切れている、または別のハードウェアかソフトウェアのコンポーネントと互換性がない場合に、ブルー スクリーン エラーが発生することがあります。HP Support Assistant は、ソフトウェア アップ デートを管理するのに役立つ設計されています。
HP Support Assistant がお使いのコンピューターにインストールされていない場合、「HP Support Assistant のサイト」に移動し、HP Support Assistant ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
補足:
HP Support Assistantは、Windows 10 Sでは利用できませんWindows Updateをインストールするステップに進んでください。
HPサポートアシスタントを使っているコンピューターに更新プログアムを見つけるには、次の手順を実行してください。
  1. インターネットに接続します。
  2. Windowsで、[HP Support Assistant] を検索して開きます。
  3. [アップデート] をクリックします。
    HP Support Assistant ホーム画面の [アップデート] ボタン
    HP Support assistant に更新ステータスが表示されます。
    HP Support Assistant でアップデートの確認
  4. アップデートが必要な場合、HP Support Assistant の重要なアップデートおよび推奨される更新プログラムの一覧表示します。インストールする更新プログラムを選択し、[選択した更新プログラムをダウンロードしてインストール] をクリックします。
    HP Support Assistant のダウンロードして、選択したアップデートをインストール
    すべての重要なアップデートおよび推奨 BIOS アップデートをおよびデバイス ドライバーのアップデートをインストールすることを確認します。

ステップ 7:Windows更新プログラムをインストールする

時々、あなたがWindows版最新の最新版を持たないので、青いスクリーン・エラーは発生します。マイクロソフトは青画面エラーを解決するに、ウィンドウズに更新する可能性があります。必ず最新のWindows更新プログラムをすべてインストールしてください。
以下の手順セットのいずれかを使って、ウィンドウズ更新コントロールパネルで使用可能な更新プログラムを手動で確認し、インストールします。

ステップ8: コンピューターの復旧またはリセット

上記の操作のいずれでもエラー状態が解決しなかった場合、個人データをバックアップしてコンピューターを復旧するかリセットします。Windowsのバージョンに応じて、次のHPサポートドキュメントのいずれかを参照してください。

HP へ問い合わせる

このドキュメントの対処方法でブルースクリーンエラーが解決しなかった場合、「Contact Support」(サポートへのお問い合わせ) に移動してHPにお問い合わせください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...