HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - コンピュータの復元のためのシステムイメージの作成と利用方法 (Windows 7)

このドキュメントは、Windows 7を搭載するすべてのHPおよびCompaqコンピュータに適用されます。
システムイメージは、ドライブボリューム上にあるすべてのデータのコピーです。 ハードディスクドライブが故障したり、システムがコンピュータウィルスに感染するなどして重要なソフトウェアファイルが破壊された場合、すべてのファイルをシステムイメージから復元し、コンピュータの内容を取り戻すことができます。 デフォルトでは、システムイメージには Windowsの実行に必要なドライブが含まれます。 Windows、ユーザーのシステム設定、プログラムおよびファイルが含まれます。 システムイメージからコンピュータを復元する際に、復元する項目を個別に選択することはできません。 現在のプログラム、システム設定、およびファイルは、すべてシステムイメージのコンテンツで置き換えられます。
補足:
重要なファイルのみを保護したい場合は、Windows Backupツールを使用してください。 Windows Backupは、ハードドライブのすべてのデータをバックアップするわけではないため、より高速で、使用する容量も少なくなります。 詳細情報については、Windows 7 でファイルをバックアップする を参照してください。

Windows 7におけるシステムイメージの作成

お使いのコンピュータのシステムイメージのバックアップを作成するには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [システムとセキュリティ][バックアップの作成]をクリックします。
    [バックアップと復元センター]が開きます。
  3. [システムイメージの作成]をクリックします。
    番号 : システムイメージの作成
    バックアップと復元センター
    Windowsはハードドライブ、DVD書き込みドライブ、またはネットワークドライブなど、利用可能なバックアップデバイスを探します。
  4. システムイメージを保存する場所を選択し、続いて [次へ] をクリックします。
    • ハードディスク上
    • 1つ以上のDVD
    • ネットワーク上の場所
      警告:
    バックアップは、リカバリパーティションである FACTORY_IMAGEまたはRecoveryには保存しないでください。 これらに保存するとHPリカバリ情報が破壊されます。
  5. 設定内容を確認し、[バックアップの開始]をクリックします。
    補足:
    システムイメージを作成するのに充分な空き領域が外付けドライブにあること、または空のDVDが充分な枚数あることを確認します。
    番号 : バックアップ設定の確認
    [バックアップ設定の確認] ウィンドウ
  6. Windowsはシステムイメージの作成を準備します。
    番号 : システムイメージ作成の準備
    システムイメージ作成の準備
  7. DVDにバックアップする場合は、空のDVDにラベルを付け、DVD書き込みドライブに挿入します。
    番号 : 空のメディアのラベル付けと挿入
    空のメディアのラベル付けと挿入
  8. DVDにバックアップする際に、DVDのフォーマットを求めるメッセージが表示されたら、DVDのフォーマットを選択してください。
    番号 : メディアのフォーマット
    メディアのフォーマット
  9. Windowsはシステムイメージを保存します。
    番号 : システムイメージの保存
    システムイメージの保存
  10. DVDを使用する場合、プロンプトが表示されたら空のDVDにラベルを付け、挿入します。 画面の指示に従って作業を続け、イメージ作成を完了します。 これには数分または数時間かかることがあります。 バックアップは安全な場所に保管してください。

Windows 7でコンピュータをシステムイメージから復元

障害が発生したコンピュータのプログラム、システム設定、ファイルのすべてをシステムイメージから復元するには、以下の手順を使用してください。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [システムとセキュリティ][バックアップの作成]をクリックします。
    [バックアップと復元センター]が開きます。
  3. [システム設定またはコンピュータの回復]をクリックします。
    番号 : バックアップと復元
    バックアップと復元
  4. [システムの復元]で、[高度な回復方法]をクリックします。
    番号 : 高度な回復方法
    高度な回復方法
  5. 高度な回復方法のページで、[以前に作成したシステム イメージを使用してコンピュータを回復する]をクリックします。
    番号 : システムイメージから復元する
    システムイメージから復元する
  6. システムイメージから復元する前に、ドキュメント、写真、音楽などのファイルを、外付けハードディスク、DVD、CD、または USBフラッシュドライブへバックアップします。 リカバリプロセスが完了したら、Windowsはこれらのファイルを復元するプロンプトを表示します。
    システムイメージディスクの作成後に何らかのファイルを作成した場合、[今すぐバックアップ]をクリックして最新ファイルのコピーを保存する必要があります。
    現在、ファイルのバックアップがある場合、[スキップ]をクリックします。
    番号 : ファイルのバックアップ
    ファイルのバックアップ
  7. [再起動]をクリックして復元を続行します。
    番号 : コンピュータの再起動
    コンピュータの再起動
  8. システムイメージファイルがCDまたはDVD上にある場合、CDまたはDVDをディスクドライブに挿入します。
    ファイルが外付けハードディスクドライブ上にある場合、ハードディスクドライブをコンピュータに接続します。
  9. Windowsが再起動したら、キーボード入力方式を選択し、[次へ]をクリックします。
    補足:
    システムイメージが複数のDVDに保存されており、Windowsがそのシステムイメージファイルを検出できない場合は、1枚目のディスクを取り出して最後のディスクを挿入してください。 続いて [再試行] をクリックします。
  10. [利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する(推奨)]をクリックし、[次へ] をクリックします。
  11. [追加の復元オプションの選択]ページで、[次へ]をクリックします。
  12. 確認ページで、[完了]をクリックします。 続いて[はい]をクリックします。 Windowsがコンピュータの復元を開始します。
  13. DVDを使用している場合、必要に応じて指定されたディスクを挿入し、[OK]をクリックします。 画面の指示に従い、コンピュータを完全に復元します。 これには数分または数時間かかることがあります。 Windowsがコンピュータの復元を完了すると、自動的に再起動します。
  14. コンピュータを復元する前にユーザーファイルのバックアップを作成している場合、[マイファイルの復元]をクリックして画面の指示に従うことでこれらのファイルを復元できます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...