HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP EliteDesk 800 G1 DM - メモリの仕様と増設ルール

解説

このコンテンツでは、EliteDesk 800 G1 DM で使用しているメモリの仕様と増設ルールについてご案内します。

メモリの規格

EliteDesk 800 G1 DM では、下の表に対応したメモリが搭載されています。
CPU
ピン数
チップ種別
動作周波数
CAS
動作電圧
ECC対応
インテル Celeron G1820T プロセッサー
インテル Pentium G3220T プロセッサー
インテル Core i3-4130T プロセッサー
インテル Core i5-4570T プロセッサー
インテル Core i7-4765T プロセッサー
204 ピン
DDR3-SDRAM SODIMM
(アンバッファード)
1,600 MHz
(PC3-12800)
11
1.35 V または 1.5 V
非対応

使用するメモリモジュール

DDR3-SDRAM SODIMM (PC3-12800) (アンバッファード) 規格のメモリモジュールを使用します。

メモリソケットの仕様

コンピューターに搭載されているメモリソケットの仕様 (メモリソケットの数、1ソケットに接続可能なメモリ容量) やコンピューターに搭載可能な最大メモリ容量についてご案内いたします。
メモリソケット数
2ソケット
(搭載されているメモリの容量によって、空いているソケットの数が異なります)
メモリソケットの空いている数は、BIOS から確認することができます。 詳しくは、下部の [関連情報] をご参照ください。
1つのソケットに搭載できるメモリ容量
8GB
コンピューターに搭載可能な最大メモリ容量
16GB
補足:
3GB 以上のメモリの搭載を予定している場合は、あらかじめ次の技術情報をご参照の上、コンピューターに搭載するメモリ容量を決めていただくようお願いいたします。

メモリソケットの搭載場所と仕様、増設ルール

ここでは、ご使用のコンピューターのメモリソケットの搭載場所やメモリを増設する際に必要なメモリの増設ルールについてご案内します。
EliteDesk 800 G1 DM では、筐体を開けてすぐに見えるハードディスクの下にメモリソケットが配置されています。
アクセスパネル、ハードディスクの取り外しや取り付け方法、メモリの増設方法については、[関連情報] に掲載の「■ 動画で確認することができます」をご参照ください。
番号
説明
ソケットの色
DDR3-SDRAM SODIMM 1 (チャネル B)
(取り付け順 1番)
DDR3-SDRAM SODIMM 3 (チャネル A)
補足:
メモリは、必ず SODIMM 1 ソケットから取り付けます。
システムは、メモリモジュールが取り付けられている状態に応じて「デュアル チャネル モード」、「フレックス モード」、「シングル チャネル モード」で動作します。 最高のパフォーマンスを得るには、「デュアル チャネル モード」を参考にメモリモジュールを取り付けてください。
以下では、各モードの説明とメモリの取り付け例をご案内しています。
  • デュアル チャネル モード
    チャネル A とチャネル B の各チャネルに取り付けるメモリの合計容量が等しい場合は、「デュアル チャネル モード」で動作します。
    下の表を参考に、同容量のメモリモジュールを各チャネルに取り付けます。
    チャネル B
    チャネル A
    SODIMM 1 (黒)
    SODIMM 3 (黒)
    デュアル チャネル モード
    4GB
    4GB
    2GB
    2GB
  • フレックス モード
    チャネルA とチャネルB の各チャネルに取り付けるメモリ容量が異なる場合は、"フレックスモード" で動作します。
    補足:
    "フレックスモード" では、必ずチャネルA のメモリ容量が、チャネルB のメモリ容量よりも大きくなるようにメモリを取り付けます。
    チャネル B
    チャネル A
    SODIMM 1 (黒)
    SODIMM 3 (黒)
    フレックス モード
    2GB
    4GB
    フレックス モードでは、チャネル A とチャネル B に取り付けられているメモリの容量が異なるため、同容量のメモリ (下図の青色の領域) まではデュアル チャネルでアクセスされます。
  • シングル チャネル モード
    チャネル A へ1枚のメモリモジュールを取り付けた場合は、「シングル チャネル モード」で動作します。
    チャネル B
    チャネル A
    SODIMM 1 (黒)
    SODIMM 1 (黒)
    シングル チャネル モード
    4GB
    2GB

HP Directplus 販売オプションメモリの一覧

以下のオプションメモリの一覧は、最終更新日現在 HP Directplus にて取り扱っている製品になります。
動作周波数
製品型番
商品名
1,600MHz
B4U38AA
2GB DDR3 SDRAM SODIMM メモリモジュール
B4U39AA
4GB DDR3 SDRAM SODIMM メモリモジュール
※ サードパーティ製のメモリに関しては動作の保証を行っておりません。 あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

対象条件

  • 対象機種
    • HP EliteDesk 800 G1 DM

関連情報

■ 動画で確認することができます
メモリを増設する際に、コンピューターのアクセス パネル、ハードディスクの取り外しや取り付け方法を動画で確認することができます。 音声は、英語になります。
以下のリンクをクリックするとページが切り替わりますので、[Shift] キーを押しながらクリックし、新しいウインドウで確認することをおすすめいたします。

文書情報

Q&A 番号 : DTQA001367
最終更新日 : 2014/06/17


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...