HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise M712 and HP LaserJet Enterprise MFP M725 - スポンジ付きスキャナ リフレクタ アセンブリ

はじめに
  補足:
この手順のデモンストレーション ショート ビデオを参照するには、ここをクリックしてください。
作業を開始する前に
  • 次の表を使用して、お使いのプリンタのキット製品番号を確認し、www.hp.com/buy/parts にアクセスしてキットを注文してください。
    キット部品番号
    説明
    5851-4888
    スポンジ付きスキャナ リフレクタ キット
必要なツール
  • このキットの取り付けにあたって特別なツールは必要ありません。
手順 1 - スポンジ付きスキャナ リフレクタ アセンブリを取り外す
  1. 以下の手順を実行します。
    1. プリンタの電源を切ります。
    2. 電源ケーブルを外します。
        警告:
      プリンタの損傷を防ぐため、作業を開始する前にプリンタの電源を切り、5 秒待ってから電源コードを取り外します。
  2. 文書フィーダを開きます。
  3. スポンジ付きリフレクタを慎重にはがします。
  4. 文書フィーダに残っているスポンジ付きリフレクタの接着剤を取り除きます。
手順 2 - 交換用のスポンジ付きスキャナ リフレクタ アセンブリを開梱する
交換用部品をパッケージから取り出します。
部品を返却またはリサイクルする場合は、「Product return and recycling」を参照してください。
  補足:
問題のある両面印刷反転ガイドについては、責任ある処分をお勧めします。
手順 3 - 交換用のスポンジ付きスキャナ リフレクタ アセンブリを取り付ける
  1. 交換用スポンジ付きリフレクタをスキャナ ガラスに置きます。
      補足:
    スポンジ付き裏板の一方の長辺には、接着テープがありません (1)。スポンジをガラス面に置く際は、この辺をガラス面のヒンジ側に最も近づけてセットしてください。
  2. スポンジ付きリフレクタの接着部分から、保護台紙を慎重に取り除きます。
      補足:
    むき出しになった接着剤には触れないでください。
  3. スポンジ付きリフレクタをスキャナ ガラスの左上隅に揃えます。
      補足:
    スポンジ付き裏板の一方の長辺には、接着テープがありません。スポンジをガラス面に置く際は、この辺をガラス面のヒンジ側に最も近づけてセットしてください。
  4. 文書フィーダを完全に閉じます。
  5. 文書フィーダの四隅を強く押して、スポンジ付きリフレクタを文書フィーダに接着します。
  6. 文書フィーダをゆっくり開きます。
  7. 図に示す順序でスポンジ付きリフレクタの接着部分を強く押して、スポンジ付きリフレクタを文書フィーダに接着します。
  8. スポンジ付きリフレクタから、保護シートを慎重に取り除きます。
  9. 以下の手順を実行します。
    1. 電源ケーブルを接続します。
    2. プリンタの電源を入れます。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...