HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Thin Client PC - Windows Embedded Standard 7E イメージの更新手順

解説
この手順では、Thin Client PC の OS の再インストールに、弊社ダウンロードサイトから Softpaq を入手し、USB メモリに Windows embedded Standard 7E のイメージを展開し、イメージの更新を行います。 ネットワーク経由などで、正常にイメージのインストールが行えない場合などは、この USB メモリを使用するインストール手順を行ってください。
ここでは例として、Softpaq sp60402、sp60403 の2つのファイルを順番に実行し、Windows Embedded Standard 7E のインストールを行う手順をご案内します。 最新のイメージを入手するには、コンテンツ下部の [関連情報] をご参照ください。
■ 準備するもの
  • FAT32 でフォーマット済みで中身が空の USB メモリ
    ※ USB メモリは、データ暗号化機能を搭載していないものをご用意ください。
操作手順
1. Softpaq ファイルを展開し、USB メモリへイメージを作成します
ここでは、例として Softpaq sp60402、sp60403 の2つのファイルをダウンロードし、USB メモリへイメージ更新ファイルを作成する方法をご案内します。 この操作は、USB ポートの搭載された Windows PC で行います。
ソフトウェア名
ダウンロード先
Microsoft Windows Embedded Standard 7E 8G-Flash Image (Part 1 of 2)
Microsoft Windows Embedded Standard 7E 8G-Flash Image (Part 2 of 2)
  1. 上記のダウンロード先から sp60402.exe と sp60403.exe の2つのファイルを保存します。 先に sp60402.exe をダブルクリックします。
      補足:
    ダウンロードしたファイルの解凍は、必ず、管理者ユーザーで実施してください。
    Windows 7 で ファイルの操作のみ管理者として実行する方法は exeファイルを右クリックし、[管理者として実行(A)] を選択します。実行時は、管理者アカウント名、パスワードの入力画面が表示されます。
  2. "ユーザーアカウント制御" が表示されますので、[はい(Y)] ボタンをクリックします。
  3. "TITLE : Microsoft Windows Embedded " が表示されますので、[Next] ボタンをクリックします。
  4. "License Agreement" が表示されますので、同意する場合は [I accept the terms of the license agreement] を選択し、[Next] ボタンをクリックします。
  5. "Choose Destination Location" と表示されますので、[Next] ボタンをクリックします。
  6. "Ready to Install the Program" と表示されますので、[Install] ボタンをクリックします。
  7. "Setup Status" と表示されますので、そのまま待ちます。
  8. インストールが終了すると警告マークがついたウインドウが表示されますので、[OK] ボタンをクリックします。
  9. 続いて、sp60403.exe をダブルクリックします。
    この後、上記の手順2. から手順7. まで の操作を進めます。
  10. コマンドプロンプト画面が表示され、ウインドウ右上にファイルサイズがカウントされます。
    手順11. の画面が表示されるまで、そのままお待ちください。
  11. "HP Compaq Thin Client Imaging Tool" と表示されます。
    USB メモリをドライブに接続し、[USB format] ボタンをクリックします。
  12. "Format USB Drive" ウインドウが表示されます。
    USB メモリを接続しているドライブレターをプルダウンボタンから選択し、[Format] ボタンをクリックします。 下図では、USB メモリのドライブレターが「F ドライブ (F:)」になります。
      補足:
    USB メモリに必要なデータが保存されたままの場合は、[Cancel] ボタンクリックし、操作を中断してデータのバックアップを行います。
  13. "You are about to overwrite the contents of your USB flash device. Are you sure you want to continue?" と確認のメッセージが表示されます。
      注意:
    [はい(Y)] ボタンをクリックすると、すぐに USB メモリのフォーマットが開始されます。
    USB メモリに保存されているファイルはすべて削除されますので、USB メモリ内のデータの確認やバックアップを行う場合は、[いいえ(N)] ボタンをクリックし、操作を終了します。
  14. USB メモリのフォーマットとイメージのコピーが開始されます。
  15. "The USB flash device has been formatted successfully." と表示されますので、[OK] ボタンをクリックします。
  16. "HP Compaq Thin Client Imaging Tool" に戻りましたら、[Exit] ボタンをクリックします。
以上で、USB メモリへのイメージの作成が完了です。
■ USB メモリに保存されているファイル
ここでは、作成した USB メモリのドライブアイコンの表示と保存されたファイルの名称と種類をご案内します。
ドライブの表示
ドライブに保存されているファイルやフォルダー
名称
ファイルやフォルダーの種類
boot
フォルダー
EFI
bootmgr
ファイル
2. 作成した USB メモリから起動し、イメージの更新を行います
ここでは、上記の「1.Softpaq ファイルを展開し、USB メモリへイメージを作成します」で作成した USB メモリを Thin Client PC に接続し、イメージファイルの更新を行います。
  補足:
  • この操作は、OS イメージを書き換える作業になります。 OS 上のデータはすべて削除されますのでご注意ください。
  • インストールの際は、コマンドプロンプト画面上にメッセージが表示されますので、キーボードのキーを入力して進めてください。
  • イメージの更新中は、コンピューターの電源を切らないようにしてください。
  1. USB メモリを接続し、コンピューターの電源を入れます。
  2. コマンドプロンプト画面が表示され "Do you want to continue?" と表示されますので、「Y」キーを押します。
  3. 続いて "Are you sure that you want to run this utility" と表示されますので、「Y」キーを押します。
  4. "Initializing・・・" と表示されます。
  5. イメージの展開処理がパーセンテージで表示されますので、そのまま待ちます。
  6. "Please remove the USB Flash and press "S" to shut down your system..." と表示されますので、[S] キーを押します。
  7. コンピューターの電源が自動的に切れますので、USB メモリを取り外します。
  8. もう一度、電源を入れると "Setup is starting services" と表示され、イメージの展開が開始されます。
      補足:
    イメージの展開中は、コンピューターが再起動を数回繰り返します。 そのままお待ちください。
  9. デスクトップ画面が表示されます。
以上でイメージの更新が完了です。
対象条件
  • 対象機種
    • Microsoft Windows Embedded Standard 7E 対応の Thin Client 全機種
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows Embedded Standard 7E
関連情報
■ 最新のイメージを入手するには
ご使用の製品のサポートページから目的のドライバーを探す方法をご案内しています。
  » 製品のサポートページからドライバーダウンロードページへアクセスする方法と目的のドライバーを探すには
文書情報
Q&A 番号 : DTQA001364
最終更新日 : 2014/05/19

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...