HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - インターネットが低速な場合のトラブルシューティング (Windows 7)

このドキュメントは、Windows 7を実行するHPコンピューターおよびCompaqコンピューターに適用されます。
インターネットに接続後、コンピューターが反応を停止したり、パフォーマンスが低下したりします。本書を使用し、コンピューターが反応を停止したり、インターネットの閲覧が遅くなったりする原因となる、一般的な問題を解決します。

ステップ 1:スパイウェアおよびアドウェアソフトウェアを検出し、削除する

インターネットに接続するとコンピューターの速度が遅くなる場合、ホームページが意図したものとは別のページに常に変更される場合、望まないデスクトップ リンクが表示される場合、または広告ウィンドウが繰返しポップ アップする場合、コンピューターにスパイウェアやアドウェアが存在する可能性があります。手作業によるスパイウェアとアドウェアの駆除は、非常に難しい場合があります。スパイウェアの説明やコンピューターから削除する詳しい方法は、次の HP サポート ドキュメントを参照してください。『スパイウェア、アドウェア、ブラウザ ハイジャック ソフトウェアについて』

ステップ 2:ウィルスをスキャンし、除去する

多くのウィルスではブラウザーのウィンドウが開くとインターネット接続を使用し、コンピューターの処理速度が低下したり、反応が停止したりする可能性があります。
補足:
スパイウェアやウイルスをスキャンし、削除した後、Windows Updateを実行してコンピューターを更新します。

ステップ 3:ブラウザーのポップアップをブロックする

ポップアップは、表示しているWebサイトの上に表示される小さなWebブラウザーウィンドウです。ポップアップウィンドウは通常、Webサイトにアクセスするとすぐに開かれ、通常は広告主によって作成されます。Webブラウザーには、ポップアップウィンドウの表示を防ぐことができるポップアップブロッカーと呼ばれる機能があります。ほとんどのポップアップブロッカープログラムでは、必要なフィルターのレベルの選択、表示するポップアップの選択、表示しないポップアップのブラックリストの作成を行うことができます。詳細については、「ポップアップ ウィンドウや広告のブロック」を参照してください。

ステップ 4:ブラウザーの履歴を消去し、一時インターネットファイルを削除し、Internet Explorerのブラウザーの設定をリセットする

以下の手順により、問題の原因となっている可能性のある一時ファイルを削除したら、インターネット設定をリセットします。
補足:
規定のブラウザーとしてInternet Explorerを使用している場合は、アドオンが問題の原因かどうか調べるため、すべてのアドオンなしでInternet Explorerを実行してください。インターネットエクスプローラーをアドオンなしに起動するには、開いているブラウザーウィンドウをすべて閉じ、[スタート] をクリックし、[アクセサリ][システムツール] の順にクリックし、続いて [Internet Explorer (アドオンなし)] を選択します。
  1. Internet Explorer を開きます。
  2. メニューバーの [ツール] をクリックします。
  3. [インターネットオプション] をクリックします。
    [インターネット オプション] ウィンドウが開きます。
  4. [全般] タブをクリックします。
  5. [閲覧の履歴\ 領域で [削除]をクリックします。
    番号 : [インターネット オプション] - [全般] タブ
    [インターネット オプション] - [全般] タブ
    [閲覧の履歴を削除] ウィンドウが開きます。
  6. クリックして [インターネット一時ファイル][履歴]の前にチェックマークを付けます。続いて [削除] をクリックします。
    番号 : 閲覧の履歴を削除
    閲覧の履歴を削除
    [閲覧の履歴を削除] メッセージが表示されます。
  7. 閲覧の履歴を削除したら、[閉じる] をクリックしてインターネットオプションに戻ります。
  8. [セキュリティ] タブをクリックし、[すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする]を選択します。
    番号 : セキュリティ設定の変更
    セキュリティ設定の変更
  9. [コンテンツ] タブをクリックし、[SSL状態のクリア] をクリックします。
    番号 : コンテンツ オプションの変更
    コンテンツ オプションの変更
  10. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] ボタンをクリックし、続いて確認ボックスの [リセット] をクリックします。
    番号 : 詳細設定の変更
    詳細設定の変更
  11. ウィンドウが開き、変更されている設定が表示されます。
    番号 :
    操作が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  12. Internet Explorerを再起動します。
  13. インターネットに接続します。コンピューターが反応を停止したり、パフォーマンスが低下する場合は、次のステップに進んでください。

ステップ5: ネットワークドライバーを更新する

応答停止の問題の一部は原因が特定されており、ネットワークドライバーの更新により解決できます。以下の手順を使用して、お使いのネットワークドライバーの更新を行います。
  1. HP Customer Support」(HP カスタマーサポート) ページに移動します。
    ダイアログが表示されたら、使用する国/地域を選択します。
  2. お使いの HP または Compaq コンピューターのモデル名を入力します。たとえば、SR1820NX や m7434n がモデル名です。[次へ] をクリックします。
  3. [ドライバー] を選択します。
  4. [ドライバーおよびダウンロード] ページで、お使いのオペレーティング システムを [オペレーティングシステムを選択します] ドロップダウンで選択し、続いて [次へ] をクリックします。
  5. ステップ2において:[ダウンロード] を選択し[ドライバー - ネットワーク]の隣の+ (プラス) 記号クリックし、利用可能なネットワークドライバーの一覧を展開します。
  6. 一覧から、ネットワークまたはモデムドライバーアップデートを選択します。例: Realtek RTL8139 LAN Driver Update。
  7. [ダウンロード] ボタンをクリックします。
  8. ダウンロードバーが画面の下部に表示されたら、[保存] をクリックします。
  9. ダウンロードが完了したら[実行] をクリックします。
  10. 画面に表示される指示に従って、ダウンロードを完了します。
  11. コンピューターを再起動し、インターネットに接続します。コンピューターが応答を停止したり、パフォーマンスが低下したりする場合は、Widnows で自動的に実行されるプログラムを無効にしてください。

ステップ6: Windows で実行されるソフトウェアを無効にする

トラブルシューティングの目的のため、Windows のバックグラウンドで起動するソフトウェアの数を減らし、ソフトウェアの競合が発生していないか調べてみます。そのためには、Microsoft システム構成ソフトウェア (Msconfig) を次のとおり使用してください。
  1. [スタート]をクリックし、検索ボックスにmsconfigと入力します。
    番号 : msconfig を開く
    msconfig を開く
    [システム構成] ウィンドウが表示されます。
  2. [全般] タブで、[スタートアップのオプションを選択] をクリックします。続いて、[スタートアップの項目を読み込む] の横の選択を外し、[OK] をクリックします。
    番号 : [スタートアップ選択] の設定
    [スタートアップ選択] の設定
  3. コンピューターを再起動します。
インターネットに接続します。コンピューターが反応を停止したり、パフォーマンスが低下する場合は、次のステップに進んでください。

手順7: ISP に問い合わせる

お使いのインターネットサービスプロバイダー (ISP) に電話、またはそのウェブサイトにアクセスすることにより、プロバイダーで技術的な障害が現在発生していないか調べます。プロバイダー側で現在、レイテンシーの悪化や待ち時間の増加などの技術的な障害が発生している場合、ISP が問題を解決するまで待つ必要があります。また、ISP が特殊なソフトウェアを使用してインターネットに接続することを要求する場合、そのソフトウェアを再インストールをすべきか ISP にご確認ください。再インストールすべき場合、ISP により提供された手順を使用し、ISP ソフトウェアを削除し、再インストールしてください。
お使いの ISP にお問い合わせ後、問題が発生していない場合は、次のステップに進みます。

手順8: ソフトウェアプログラムによるインターネットアクセスを無効化またはアクセス方法を変更する

ソフトウェア プログラムが自動的にインターネットにアクセスすることがあります。これは通常、ソフトウェアを最新状態に保ち、新製品の発売を案内するために行われます。もはや運用されていないウェブサイトにソフトウェア プログラムが接続しているなどのため、インターネットにアクセスしているソフトウェアがロックすることがあります。
インターネットに自動的にアクセスするプログラムの例は以下のとおりです。
  • Java updater
  • Windows Media Center
  • Windows Update
  • Symantec Live Update
  • Adobe Acrobat
ソフトウェアプログラムとインターネット接続の問題に関する症状および対処方法は次のとおりです。
  • インターネットへの接続が非常に遅くなる、または一日の特定の時刻にフリーズする:多くのソフトウェアプログラムは、定期的に予定された時刻に更新プログラムや情報を取得しようとします。例えば、Windows Update は Windows の重要なアップデートを毎晩 12:00 A.M に自動的にダウンロードし、インストールします。複数のソフトウェアプログラムが同時にインターネットに接続しようとすると、問題はさらに悪化することがあります。解決策として、ソフトウェアプログラムのオプションで自動更新を無効にするか、ソフトウェアプログラムが更新を自動取得する時刻を調整します (オプションが利用可能な場合)。
  • ソフトウェア プログラムを開くときにインターネットへの接続が非常に遅くなる、またはフリーズする:一部のソフトウェアプログラムは、起動直後にインターネットに接続しようとします。ソフトウェアプログラムのオプションで接続機能を無効にするか、ソフトウェアベンダーのウェブサイトで対処方法を探します。対処方法を検索する際、必ず正確なソフトウェアのタイトルを使用し、わかる場合はソフトウェアプログラムのバージョンを使用します。
  • Windows の読み込み時にインターネットへの接続が非常に遅くなる、またはフリーズする:Windowsが最初に起動するとインターネット接続が利用可能になりますが、多くのソフトウェアプログラムは、インターネット接続が可能になるとすぐにインターネットに接続しようとします。解決するには、インターネットを使用するソフトウェアが Windows で読み込まれないようにするか (ステップ 5 で実施)、ソフトウェアプログラムのオプションで自動更新を無効にするか、またはソフトウェアプログラムが更新を自動取得する時刻を調整します (オプションが利用可能な場合)。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...