HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Latex 3000 Printer Series - プリントヘッドを保守する

プリントヘッドを保守する

毎朝、印刷を開始する前に、プリントヘッドの自動確認およびクリーニングを実行する必要があります。プリンタがアイドル状態の間に、インクのコンポーネントがプリントヘッド内で凝結し、ノズルが詰まる場合があります。確認とクリーニングのプロセスでは、プリントヘッドを事前にクリーニングし、ドロップ検出で確認して、必要に応じてさらにクリーニングを行います。これには、プリントヘッドの状態に応じて、10~30分かかります。
最高の印刷品質を維持するため、使用期限に達したプリントヘッドは交換してください。プリントヘッドが使用期限に達すると、アラートが表示されます。
プリントヘッドの使用期限はいつでも確認できます プリンタ ステータスとアラートプリンタ ステータスとアラート を参照してください。
プリントヘッドは時々軸合わせする必要があります。プリントヘッドの軸合わせプリントヘッドの軸合わせ を参照してください。
補足:
使用期限が切れたプリントヘッドをプリンタから取り外して、後で再使用する予定の場合、プリンタに取り付ける前に取り外した保護キャップを交換すると最良の状態でプリントヘッドを保護できます。
  注意:
HP Latexオプティマイザ プリントヘッドには、HP Latexオプティマイザの密封キャップを使用する必要があります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...