HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    4/22(日) 19:00~19:30に電話システムのメンテナンスを予定しております。

    サポート窓口までお電話が繋がらない時間帯は、LINEサポートや チャットサポートもございますので、

    ぜひご利用ください。 

    記事を見る
    情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Business Desktop、Personal Workstation シリーズ - USB フラッシュメモリを使用して BIOS のアップデートを行う方法

解説
このコンテンツでは、メンテナンスの一環として弊社ドライバーダウンロードページより、最新の BIOS を入手し、アップデートを行う方法をご案内いたします。
ここでは、OS の環境に依存しない BIOS のアップデート方法として、ダウンロードしたファイルを展開し、USB フラッシュメモリにイメージをコピーしてから、BIOS 画面よりアップデートを行います。 手順は、現在の System BIOS の確認からアップデートまでを 5つに分けてご説明します。
■ 準備するもの
  • USB フラッシュメモリ
  補足:
FAT フォーマットした USB フラッシュメモリをご用意ください。
操作手順
1. コンピューターの BIOS の種類とバージョンを確認します
ご使用のコンピューターの BIOS の種類とバージョンは、Windows 上と BIOS からの2箇所で確認することができます。
■ Windows 上から確認する方法
Windows 上から [ファイル名を指定して実行] ウインドウに「msinfo32」コマンドを入力し、"システム情報" ウインドウを起動して、[BIOS バージョン/日付] の項目から確認します。
Windows 上から BIOS 情報を確認するには、以下のコンテンツをご参照ください。
  » Desktop PC シリーズ - Windows 上のシステム情報から OS や BIOS、製品の情報を取得する方法
■ BIOS 上から確認する方法
BIOS を起動し、[ファイル] メニューの [システム情報] の項目を選択し、「システム BIOS」の項目を確認します。
下図は例として、Elite 8300 SF の システム情報の画面です。
2. ダウンロードサイトから最新の BIOS を入手します
弊社ダウンロードページから最新の BIOS を入手します。
以下の「HP サポートセンター」の URL にアクセスし、ご使用製品のダウンロードページから、[BIOS] の項目を選択し、ファイルのダウンロードを行います。
HP サポートセンター
URL » http://www.hp.com/go/hpsc
以下のコンテンツでは、HP サポートセンターにアクセス後、ご使用製品のサポートページ上から目的のドライバー、ファームウェアを探す方法をご紹介しています。 目的のドライバー、ファームウェアが見つからない場合の対処方法も記載しています。
3. BIOS アップデートメディアを作成します
ダウンロードした exe ファイルをウイザードに沿って展開し、USB フラッシュメモリにイメージファイルをコピーして BIOS アップデートメディアを作成します。
  1. ダウンロードした exe ファイルをダブルクリックし、ウイザードに沿って進めます。
  2. ウイザードを進めると "Location to Save Files” とファイルを保存する場所が表示されます。
    [Save files in folder:] にファイルが展開される既定の保存場所 (下図の例では「c:\swsetup\sp60254」) が表示されます。
      補足:
    保存場所は、後から参照しますのでフォルダーを控えておいてください。
  3. ファイルの展開の終了とともにウイザードが終了し、Internet Explorer が起動しますので、ウインドウを閉じます。
  4. USB フラッシュメモリをコンピューターに接続します。
  5. 手順2. で、ファイルが展開された保存フォルダーを開きます。
    展開されたフォルダー内にある拡張子が bin のファイルを USB フラッシュメモリへコピーします。
  6. USB フラッシュメモリにファイルのコピーが完了したら、BIOS アップデートメディアの作成が終了です。
4. BIOS のアップデートを行います
USB フラッシュメモリへイメージのコピーが完了した後、BIOS を起動してシステム ROM のアップデートを行います。
  注意:
  • BIOS のアップデートを開始する前に、コンピューターに接続している周辺機器をすべて取り外してください。
  • BIOS の設定を変更している場合は複製セットアップを実行し、あらかじめ BIOS のバックアップを行ってください。 BIOS の設定情報のバックアップ方法は、以下のコンテンツをご参照ください。
  • USB フラッシュメモリは、以下の手順が終了するまでドライブから取り外さないようにしてください。
  1. BIOS アップデートを行うマシンへ USB フラッシュメモリを接続し、 コンピューターを再起動します。 (または、 コンピューターの電源を入れます。)
  2. hp ロゴ画面が表示されたら、[Esc] キーまたは [F10] キーを押して、BIOS を起動します。
  3. [ファイル] メニューより [フラッシュ システムROM] を選択し、[Enter] キーを押します。
  4. ”ドライブを選択してください:” ウインドウで「USB」が選択されていることを確認し、[Enter] キーを押します。
  5. "ファイルを選択:" ウインドウで、拡張子が BIN のファイルが選択されていることを確認し、[Enter] キーを押します。
  6. "以下の操作を実行してよろしいですか。" のウインドウが表示されます。
    [OK] が選択されていることを確認し、[Enter] キーを押します。
  7. "システムROMをフラッシュ中 電源を切らないでください" と表示されます。
      注意:
    ROM の更新の失敗やシステムボードの故障につながりますので、ROM のフラッシュ中に電源を切る、USB メモリを抜くようなことは行わないでください。
  8. "システムROMフラッシュに成功。 任意のキーを押して継続します。" と表示されます。
    キーを押すとコンピューターが再起動されますので、USB フラッシュメモリをドライブから取り外します。
5. アップデート後に、BIOS バージョンを確認します
BIOS のアップデート後、システムにアップデートが反映されたことを必ず確認します。
  1. BIOS を起動します。
  2. [ファイル] メニューから [システム情報] を選択し、[システム BIOS] が新しいバージョンになっていることを確認します。
以上で操作は、完了です。
対象条件
  • 対象機種
    ※ BIOS 上で、フラッシュシステム ROM のメニューが表示されていない一部の製品を除きます
    • Business Desktop シリーズ
    • Personal Workstation シリーズ
文書情報
Q&A 番号 : DTQA001340
最終更新日 : 2014/01/23

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...