HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise flow MFP M830 - 有線 (Ethernet) ネットワークで Windows のプリンタ ソフトウェアをインストールする

補足:
プリンタ ソフトウェアをインストールする前に、HP プリンタを設定する必要があります。 プリンタを設定していない場合は、プリンタ ハードウェアの設定の指示に従ってください。

インストールとドライバのオプション

次の情報を確認して、使用するインストール オプションを決定します。
CD
ダウンロード
新しいプリンタの場合
CD からのインストールは迅速で簡単ですが、新しいプリンタの場合であっても最新のソフトウェアが含まれていない可能性があります。
HP の Web サイトからのソフトウェアのダウンロードは無料で、プリンタ固有の最新のドライバ、インスト⁠ーラ ソフトウェア、およびその他の管理ツールが含まれています。
古いプリンタの場合
その HP プリンタがリリ⁠ースされたにリリ⁠ースされた新しいオペレーティング システムを実行しているコンピュータにインストールしようとすると、CD からのインストールが動作しないことがあります。
古いプリンタの場合でも、ソフトウェアをダウンロードすると良い結果が得られ、インストールの問題を回避できます。
ソフトウェアについて
CD には、プリンタがリリ⁠ースされた日付時点で最新のソフトウェアが含まれています。
HP の Web サイトから、ご使用のプリンタに対応する最新のソフトウェアをダウンロードできます。 HP は、プリンタおよび CD をリリースしたも、頻繁にソフトウェアおよびドライバを更新しています。
ソフトウェアのインストール オプションのほかに、一部のプリンタでは数種類のプリント ドライバを使用できます。 Windows の場合は、次のオプションが使用できます。
HP PCL 6 プリント ドライバ: HP PCL 6 プリント ドライバは同梱の CD に含まれていて、デフォルトのプリント ドライバです。 HP PCL 6 プリント ドライバには次のような特徴があります。
  • すべての Windows 環境、ほとんどの印刷要件に推奨 (ワードプロセッサやスプレッドシートなどの一般的なオフィス アプリケーション)
  • ほとんどのユーザーにとって、速度、印刷品質、製品機能のサポートが最適
  • Windows グラフィック デバイス インタフェース (GDI) を使用することで Windows 環境で最高の速度を実現
  • PCL 5 に基づくサードパーティおよびカスタム ソフトウェア プログラムには完全に対応していない可能性あり
HP ユニバーサル プリンタ ドライバ (UPD): Windows 用 HP ユニバーサル プリンタ ドライバ (UPD) では、ネットワークに複数のプリンタがある印刷環境を簡単に管理できます。 このドライバは印刷だけに対応しているため、HP UPD は印刷専用のプリンタに適しています。
UPD を使用するには、HP Web サイトからダウンロードします。 詳細は、www.hp.com/go/upd を参照してください。

Windows® の有線 (Ethernet) ネットワーク接続の同梱 CD によるインストール

  1. ネットワーク ケーブルをプリンタとネットワークの両方に接続します (まだ接続していない場合)。 プリンタがネットワーク アドレスを取得するまで、数分間待機します。
  2. ネットワーク接続が確立されたことを確認します。 プリンタのコントロール パネルで、ネットワ⁠ーク ボタンをタッチします。 IP アドレスのリストが表示される場合は、ネットワーク接続が確立されています。
    補足:
    IP アドレス (例:192.168.0.1) は、ネットワーク上のコンピュータやプリンタなどのデバイスを一意に識別する数字コードです。
  3. 印刷システム ソフトウェアの CD を CD-ROM ドライブに挿入します。 オペレーティング システムの言語が検出され、その同じ言語でインストール プログラムのメイン メニューが表示されます。
    30 秒経ってもインストーラ プログラムが起動しない場合には、次の手順を実行します。
    1. スタート メニューで、ファイル名を指定して実行 をクリックします。
    2. 次のように入力します。 X:\SETUP.EXE (X は、CD-ROM ドライブのドライブ文字)
    3. OK ボタンをクリックします。 インストーラ プログラムが開始されます。
      補足:
      ユーザー アカウント制御 ダイアログ ボックスが表示された場合は、許可 または はい をクリックして続行します。
  4. ソフトウェアの選択 画面に、インストールされるソフトウェアの詳細が表示されます。
    • 推奨されるソフトウェア インストールには、使用可能なすべてのプリンタ機能に対する PCL 6 印刷ドライバおよびソフトウェアが含まれます。 推奨されるソフトウェア インストールを続行するために、次へ ボタンをクリックします。
    • インストールされたソフトウェアをカスタマイズするには、ソフトウェア選択をカスタマイズ リンクをクリックします。 完了したら、次へ ボタンをクリックします。
  5. 使用許諾契約書を読んで、インストールの契約条件を確認して受託する チェック ボックスをクリックし、次へ ボタンをクリックして続行します。
  6. インストールの準備 画面が表示されます。 インストーラが完了すると、[次へ] ボタンが表示されます。 次へ ボタンをクリックして続行します。
  7. 接続方法を選択するプロンプトが表示されたら、有線ネットワークで接続 を選択します。
  8. ネットワーク上でこのプリンタを自動的に検出 オプションをクリックします。 インストーラがプリンタを検出できない場合は、プリンタの IP アドレス、ホスト名、またはハードウェアのアドレスを手動で入力します。 次へ をクリックします。
  9. 検出されたネットワーク プリンタ 画面に、プリンタのリストが表示されます。 この一覧からプリンタを選択し、次へ をクリックします。
  10. インストールが完了すると、プリンタの設定 画面が表示されます。 プリンタがデフォルトのプリンタかどうか、およびテスト ページを印刷するかどうかを選択します。 次へ をクリックします。
  11. HP Web サービスの有効化 画面が表示されます。 すぐに Web サービスを有効にするには、次へ ボタンをクリックします。 後で Web サービスを有効にするには、キャンセル ボタンをクリックします。 HP Web サービスは、ソフトウェア のインストールには必要ありません。
    HP Web サービスおよび HP ePrint の有効化の詳細については、こちらをクリックしてHP ePrint の設定情報を参照してください
  12. 終了 画面が表示されます。 この画面では、インストール ウィザードを使用してプリンタの追加機能を設定できます。 今すぐ、または後でプリンタの追加機能を設定します。
  13. 終了 ボタンをクリックして、プリンタのインストールを完了します。

Windows® の有線 (Ethernet) ネットワーク接続のソフトウェアのダウンロードによるインストール

  1. ネットワーク ケーブルをプリンタとネットワークの両方に接続します (まだ接続していない場合)。 プリンタがネットワーク アドレスを取得するまで、数分間待機します。
  2. ネットワーク接続が確立されたことを確認します。 プリンタのコントロール パネルで、ネットワ⁠ーク ボタンをタッチします。 IP アドレスのリストが表示される場合は、ネットワーク接続が確立されています。
    補足:
    IP アドレス (例:192.168.0.1) は、ネットワーク上のコンピュータやプリンタなどのデバイスを一意に識別する数字コードです。
  3. ドライバとダウンロード のページ (ドライバ & ダウンロード) を参照します。
  4. プロンプトが表示されたら、そのページの類似するプリンタのリストから使用するプリンタを選択します。
  5. 正しいオペレーティング システムを選択して、次へ をクリックします。
  6. ドライバ をクリックして、使用可能なドライバ オプションを確認します。 使用できるオプションは、プリンタによって異なります。
    補足:
    HP は、すべてのソフトウェア ソリューション オプションを選択してプリンタのパフォーマンスと機能を最適化することを推奨します。
  7. ドライバ項目をクリックして選択し、そのドライバの詳細を確認して、ダウンロード をクリックします。
  8. ファイル ダウンロード セキュリティ警告 ウィンドウが表示された場合は 保存 をクリックして、ファイルを保存する場所をコンピュータ上で参照して選択します。
  9. 保存 をクリックします。 ソフトウェアがコンピュータにダウンロードされます。 ファイルが保存された場所を記録しておきます。
  10. ダウンロードが完了したら、フォルダを開く、次にダウンロードされたファイルをクリックします。 ファイルの拡張子は .exe です。
    補足:
    ダウンロードが終了しました 画面が閉じた場合、保存した場所で .exe ファイルを参照してクリックします。
    補足:
    ユーザー アカウント制御 ダイアログ ボックスが表示された場合は、許可 または はい をクリックして続行します。
  11. ファイルのデフォルトの保存場所を受け入れます。 次へ をクリックして、インストーラがファイルを解凍してインストールを準備するまで待機します。
  12. ソフトウェアの選択 画面に、インストールされるソフトウェアの詳細が表示されます。
    • 推奨されるソフトウェア インストールには、使用可能なすべてのプリンタ機能に対する PCL 6 印刷ドライバおよびソフトウェアが含まれます。 推奨されるソフトウェア インストールを続行するために、次へ ボタンをクリックします。
    • インストールされたソフトウェアをカスタマイズするには、ソフトウェア選択をカスタマイズ リンクをクリックします。 完了したら、次へ ボタンをクリックします。
  13. 使用許諾契約書を読んで、インストールの契約条件を確認して受託する チェック ボックスをクリックし、次へ ボタンをクリックして続行します。
  14. インストールの準備 画面が表示されます。 インストールが完了したら、次へ ボタンをクリックして続行します。
  15. 接続方法を選択するプロンプトが表示されたら、有線ネットワークで接続 を選択します。
  16. ネットワーク上でこのプリンタを自動的に検出 オプションをクリックします。 インストーラがプリンタを検出できない場合は、プリンタの IP アドレス、ホスト名、またはハードウェアのアドレスを手動で入力します。 次へ をクリックします。
  17. 検出されたネットワーク プリンタ 画面に、プリンタのリストが表示されます。 この一覧からプリンタを選択し、次へ をクリックします。
  18. インストールが完了すると、プリンタの設定 画面が表示されます。 プリンタがデフォルトのプリンタかどうか、およびテスト ページを印刷するかどうかを選択します。 次へ をクリックします。
  19. HP Web サービスの有効化 画面が表示されます。 すぐに Web サービスを有効にするには、次へ ボタンをクリックします。 後で Web サービスを有効にするには、キャンセル ボタンをクリックします。 HP Web サービスは、ソフトウェア のインストールには必要ありません。
    HP Web サービスおよび HP ePrint の有効化の詳細については、こちらをクリックしてHP ePrint の設定情報を参照してください
  20. 終了 画面が表示されます。 この画面では、インストール ウィザードを使用してプリンタの追加機能を設定できます。 今すぐ、または後でプリンタの追加機能を設定します。
  21. 終了 ボタンをクリックして、プリンタのインストールを完了します。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...