HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HPタブレット - ユーザー補助の有効化 (Android KitKat,Jelly Bean)

本書は、Android 4.4/KitKatおよび4.2/Jelly Beanオペレーティングシステムを搭載するHPおよびCompaqタブレットに適用されます。
Android オペレーティングシステムではユーザー補助を拡張する設定が用意されており、画面上の項目の大きさや視認性を向上させたり、音声によるフィードバックをオンしたり、タブレットがタッチやジェスチャーに応答する方法などを変更することができます。 本書に記載されている手順を使用し、HPタブレットのユーザー補助を有効にします。
お使いのタブレットにプレインストールされているGoogle製品のユーザー補助に関する追加情報については、Making Google accesible(英語) を参照してください。
補足:
お使いのタブレットにインストールされているAndroidのバージョンによっては、本書の画像の一部が、お使いのタブレットと一致しないことがあります。

HP タブレットの表示を見易くし、使い易くする

タブレットの表示を見易くし、操作し易くするユーザー補助については、この項目を参照してください。 以下の手順に従ってユーザー補助設定にアクセスします。
  1. [すべてのアプリ] アイコンをタップし、[設定]アイコンをタップします。
  2. [システム] の項目で、[ユーザー補助] をタップします。
    番号 : ユーザー補助
    設定メニューの [システム] の項目の [ユーザー補助]
  3. メニューから目的のユーザー補助の拡張設定を選択します。 例えば、フォントサイズを大きくし、テキストを読み易くするために[文字を大きく]ボックスの横にチェックマークを入れます。
    番号 : ユーザー補助オプション([文字を大きく]の例)
    [文字を大きく]が有効になったユーザー補助設定メニュー

HP タブレットで TalkBack スクリーン リーダーをオンにします。

お使いのタブレットには、画面の表示内容を読み上げ、タップ部分を説明するスクリーンリーダー、TalkBack機能が搭載されています。 TalkBack も音声によるフィードバックおよび通知のアラートを提供します。 次の手順に従って、お使いのタブレットでスクリーンリーダーを有効にします。
  1. [すべてのアプリ] アイコンをタップし、[設定]アイコンをタップします。
  2. [システム] の項目で、[ユーザー補助] をタップします。
    番号 : ユーザー補助
    設定メニューの [システム] の項目の [ユーザー補助]
  3. [サービス] の項目で、[TalkBack] をタップします。
    番号 : TalkBack
    TalkBack
  4. オフ/オン スイッチをタップし、TalkBackをオンにします。
    番号 : TalkBack オフ/オン
    TalkBack オフ/オン
  5. 通知ウインドウが TalkBack セキュリティ許可について確認します。 メッセージを読んで、[OK] をタップしてTalkBackを使用するか、[キャンセル] を選択します。
    番号 : TalkBackを使用しますか?
    TalkBackを使用しますか?
  6. デフォルトでは、TalkBackをオンにすると、Explore by Touchもオンになり、タッチやジェスチャーに対するタブレットのタッチスクリーンの応答の仕方が変更されます。 Explore by Touchユーザー補助機能に関する詳細については、次のセクション、Explore by Touchでタップ操作を利用しやすくするを参照してください。
    Android 4.2 を稼働しているタブレットでは、確認ウィンドウが表示されます。 [OK] をタップして Explore by Touch をオンにするか、または [取り消し] を選択してExplore by Touch をオンにせずに、TalkBack を使用します。
    番号 : Explore by Touchを有効にしますか?
    Explore by Touchを有効にしますか?
  7. TalkBack設定をカスタマイズするには、ユーザー補助メニューのTalkBackページの右上隅にある [設定] をタップします。
    番号 : TalkBack設定
    TalkBack設定
    TalkBack設定には、音声ボリューム、ピッチの変更、音のフィードバック、およびその他のオプションが含まれています。
    番号 : TalkBack設定
    TalkBack設定

お使いの HP タブレットの Explore by Touch でタッチ操作を利用しやすくする

Explore by Touchは、お使いのタブレットにおけるタッチやジェスチャーの動作の仕方を変更する、ユーザー補助設定です。 例えば、一度タップして項目を選択する代わりに、Explore by Touch を有効にし、2回タップして項目を選択します。 画面をスクロールするのに1つの指を使用するのではなく、2つの指を使ってスクロールすることができます。 Explore by Touchでは、指で画面にタップした各項目を音声で説明します。
この項目の手順を使用して、Explore by Touchをオンまたはオフにし、お使いのタブレットの新しいタッチとジェスチャーの設定を学ぶ練習を実際に体験するチュートリアルを起動します。
  1. [すべてのアプリ] アイコンをタップし、[設定]アイコンをタップします。
  2. [システム] の項目で、[ユーザー補助] をタップします。
    番号 : ユーザー補助
    設定メニューの [システム] の項目の [ユーザー補助]
  3. [サービス] の項目で、[TalkBack] をタップします。
    番号 : TalkBack
    TalkBack
  4. TalkBack オフ/オン スイッチがオンになっていることを確認します。 TalkBack画面の右上隅で、[設定] をタップし、TalkBack設定メニューにアクセスします。
    番号 : TalkBack設定
    TalkBack設定
  5. [Explore by Touch]の横にあるボックスにチェックマークを付けます。
    番号 : Explore by Touch
    Explore by Touch
  6. [OK]を選択して確定します。
  7. Explore by Touchユーザー補助チュートリアルが自動的に起動します。 Explore by Touchの使用方法のチュートリアルの練習を聞いて応答するか、または [終了] をダブルタップします。
    補足:
    Explore by Touchチュートリアルは、いつでも繰り返すことができます。 TalkBack設定メニューに戻り、["Explore by Touch"チュートリアルを起動する] をダブルタップします。
  8. [Explore by Touch]をオフにするには、[TalkBack設定]メニューに戻り、[Explore by Touch]をダブルタップしチェックマークを外します。 確認ウィンドウで、[OK] をダブルタップします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...