HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    重要な印刷セキュリティ更新

    HPでは最近、特定のインクジェットプリンタの脆弱性を認識しました。HPは、この脆弱性に対処するためのダウンロード可能なアップデートを提供しております。詳細および更なる情報は、Security Bulletin (セキュリティ通告)より入手可能です。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP ノートブック PC - TouchPad または ClickPad の使用とトラブルシューティング (Windows 8)

本書は Windows 8 を使用する HP ノートブックに適用されます。
  補足:
最新バージョンのWindows 8を使用していない場合、本ドキュメントのグラフィックスや情報が異なる場合があります。 最新バージョンはMicrosoftストアで入手できます。
TouchPad または ClickPad とは、ノートブックのパームレストにあるタッチ対応面搭載のポインティングデバイスです。 ノートブックによっては、TouchPad の右側に、スクロール機能を表す縦線が入っているものがあります。 また、通常、TouchPad には従来型のマウス ポインティング デバイスの左右ボタンのように機能する 2 つ以上のボタンが付いています。 ClickPad で左下または右下隅をクリックすると、従来型のマウス ポインティング デバイスにある左または右のボタンのように動作します。
    番号 : タッチパッドの例 - すべての機能がすべてのPCで使用できるわけではありません。
    フル機能搭載タッチパッドの画像。
  1. TouchPad LED
  2. タッチ感度領域
  3. 左クリックボタン
  4. TouchPad オン/オフ ボタン
  5. 垂直スクロールゾーン
  6. 右クリックボタン
番号 : ClickPadの使用例
ClickPadの例
TouchPad は、画面の各ジェスチャを異なる動作として解釈するように構成変更できます。 例えば、TouchPad がそのように構成されている場合、Webを閲覧しながら2本指で左側にスワイプすると、前回閲覧したページに移動します。 また、カーソルをテキストファイルの上に置いたまま、TouchPadを ダブルタップすると、デフォルトテキストエディタでファイルが開きます。
TouchPad 感度を調節し、機能やジェスチャを有効または無効、またボタンの機能を変更することができます。
  補足:
HP では常に製品を改善し、ソフトウェア アップデートの提供に努めています。 ソフトウァア、ドライバおよびシステム BIOS のアップデートを定期的にチェックして、ノートブックおよび TouchPad ポインティングデバイスの機能を最大限活用できるようにすることをお勧めします。 最新のソフトウェアとドライバーを見つける方法については、「Windows Update によりドライバーをアップデートする」セクション、またはHP ドキュメントソフトウェアとドライバーを入手する (英語) を参照してください。
一般的な TouchPad ジェスチャ
使用頻度がもっとも高い TouchPad 動作は、ジェスチャベースで、ウインドウやファイル内をナビゲートし、操作が簡単なショートカットです。 ほとんどの TouchPad モデルおよびソフトウェアは、表示されたすべてのジェスチャを実行できます。 これらの機能は、TouchPad ソフトウェアで無効にされているだけで、有効にするか設定するだけで良いものもあります。
TouchPad で指をスライドさせ、画面上でカーソルを移動させます。
TouchPad を1度タップするとカーソルをシングルクリック、2度タップするとダブルクリックしたことになります。
画面の画像またはその一部を回転させるには、 TouchPad に2本指を置いて、回転させます。
TouchPad 回転は、写真ブラウザ等回転機能がすでにあるアプリケーションでのみ機能します。
項目をドラッグアンドドロップするには、タッチパッドを2回タップして項目を選択し、指をスライドさせて移動し、指を持ち上げて放します。
ウインドウ、画面、またはリストをスクロールするには、2本指で TouchPad をタップし、それから左右または上下にスワイプします。 指を持ち上げると、スクロールは停止します。
ウィンドウで作業しながら拡大または縮小するには、タッチパッドに2本指を置き、外側に移動すると拡大、内側に移行すると縮小されます。
タッチパッドのズームは、写真ブラウザーやワープロなど、ズーム機能がすでにあるアプリケーションでのみ機能します。
Windows 8 で TouchPad または ClickPad のプロパティページを開く
TouchPad および ClickPad の構成オプションは、 TouchPad プロパティページにあります。 以下の手順を使用してプロパティページを開き、個々のジェスチャを有効または無効にします。
  1. スタート画面で、[パーソナリゼーション]と入力して検索チャームを開き、検索結果から[お使いのコンピュータのパーソナリゼーション]を選択します。
    番号 : お使いのコンピューターのパーソナリゼーション
    お使いのコンピュータのパーソナリゼーションの検索
  2. [パーソナリゼーション] ウィンドウで、[マウスポインターの変更]リンクをクリックしてマウスのプロパティを開きます。
    番号 : マウスポインターを変更します
    [パーソナリゼーション]内の[マウスポインター変更]リンク
    [マウス プロパティ] 画面が開きます。
  3. [マウス プロパティ] から [デバイスの設定] または [ClickPad 設定] タブをクリックします。 Synaptics デバイスの場合、タブには Synaptics アイコン が含まれています。
    番号 : デバイス設定
    設定およびデバイス設定が強調表示されたマウスのプロパティページの画像
  4. [設定] をクリックして [プロパティ] ウィンドウを開きます。
    TouchPad 設定を調整して、スクロール、クリック、タッチ感度、エッジの動作、ジェスチャ動作を個人の好みに合わせることができます。
      補足:
    すべてのノートブックが Synaptics TouchPad または ClickPad をを使用しているわけではありません。 ただし、すべてのTouchPadで機能および構成オプションが共通しています。
    番号 : ClickPad プロパティページ
    Synaptics TouchPadのTouchPadプロパティページの画像
  5. [プロパティ] ウィンドウは、TouchPad や ClickPad 設定を支援するため 3 つのエリアに分かれています。
    • ウィンドウの左側にはジェスチャおよびアクションの一覧があります。 クリックして各ジェスチャまたはアクションをハイライトします。 強調表示されたら、[ヘルプ]を選択して詳細情報を調べるか、[設定]を選択して設定を変更します。
    • 右下側にはジェスチャーまたはアクションに関連付けられている指の動きが表示されています。
    • 右上側には指の動きに対するオンスクリーンの応答が表示されます。
  6. 各項目の隣にあるボックスをクリックすることで、個々のジェスチャーをオンまたはオフにします。 ボックスにチェックがある場合、ジェスチャーが有効であるという意味です。
Windows 8 で TouchPad または ClickPad を有効にする
以下の手順に従い、Windows 8 で TouchPad または ClickPad をオンにしたり有効にします。
  1. [マウスプロパティ] で、[デバイスの設定] または [ClickPad設定] タブをクリックします。 Synaptics デバイスの場合、タブには Synaptics アイコン が含まれています。
    番号 : デバイス設定
    設定およびデバイス設定が強調表示されたマウスのプロパティページの画像
  2. [デバイス] 一覧の下で希望するタッチパッドを選択して、[有効にする] をクリックしてデバイスをオンにします。
      補足:
    タッチパッドをオフにする場合、[無効にする] をクリックします。
Windows 8 で TouchPad または ClickPad を使用したボタンクリック
タッチパッド専用の左右のクリックボタンは、外付けポインティングデバイスのボタンと同じように機能します。 ClickPadでは、左クリックおよび右クリックボタンとしてパッドの左下および右下側を使用します。 外付けポインティングデバイスの左ボタンをクリック・アンド・ホールドして項目を画面上でドラッグするのと同様に、項目をタップしてドラッグすることもできます。 クリックおよびタップ機能はデフォルトで有効化および事前設定されています。
Windows 8 で TouchPad または ClickPad を使用したスクロール
専用の水平および垂直スクロールジェスチャで、プログラムウインドウ内をスクロールできます。 これらは、デフォルトでは有効および事前構成されています。 1 本指または 2 本指を使用してスクロールする方法と、TouchPad や ClickPad がエッジ付近のジェスチャに反応する方法をカスタマイズしたり調整できます。
Windows 8 でマルチフィンガージェスチャを使用したナビゲート
マルチフィンガージェスチャでは、頻繁に使用するアプリケーションへのショートカットやアプリケーション内の簡単なナビゲーションを提供します。 [プロパティ] ページからこれらのジェスチャーをカスタマイズするには、[マルチフィンガージェスチャー] ボックスの左にある矢印をクリックしてマルチフィンガーオプションを開きます。 [マルチフィンガージェスチャー] の横のボックスにチェックが含まれていない場合、チェックが現れるまでボックスをクリックします。
Windows 8 で TouchPad または ClickPad のポイント感度を調整する
ポイント設定では、ジェスチャへの応答としてポインターの移動を調整することができます。 ポイントには感度 運動量、およびアクセシビリティ機能が含まれます。
[プロパティ] ページからこれらの設定をカスタマイズするには、[ポインティング] の左にある矢印をクリックしてポインティングオプションを開きます。 プロパティページを開くことに関する詳細については、このドキュメントの「Windows 8のタッチパッドやClickPadのプロパティページ」セクションに移動してください。
Windows 8 で意図しないクリック (入力中のマウス移動) を予防する
お使いのタッチパッドの感度によっては、意図しないクリックが発生したりカーソルが画面の周囲にジャンプしたりすることがあります。 Touchpad に誤って触れることでカーソルがジャンプする可能性を減らすには、以下の推奨事項のいずれかを試してください。
Touchpad 遅延設定を調整して不用意なタッチを減らします。 遅延設定を調整するには
  1. スタート画面で、[タッチパッド]と入力して検索チャームを開き、検索結果から[マウスとタッチパッドの設定]を選択します。
    番号 : マウスとタッチパッドの設定
    マウスとタッチパッドの設定
  2. [TouchPad] の下でメニューをクリックして開きます。
    番号 : Touchpad メニューを開く
    Touchpad メニューを開く
  3. 長い遅延時間を選択して、意図しないカーソル ジャンプやクリックの可能性を減らします。
    番号 : Touchpad 中程度の待ち時間の選択
    Touchpad 中程度の待ち時間の選択
  4. 問題が続く場合は、TouchPadの感度を下げます。 本書の「 Windows 8 での TouchPad または ClickPad の感度」セクションに含まれている情報を使用してTouchPadの感度を下げます。
Windows 8 ですべての TouchPad ジェスチャをオンまたはオフにする
TouchPad でジェスチャを使用せず、標準ノートブックのマウスと同様に機能させたい場合は、これらの機能をオフにすることができます。
すべてのジェスチャをオフにするには:
  1. デスクトップ画面から、[Synapticsポインティングデバイス]かWindowsシステムトレイからその他のポインティングデバイスを右クリックします。
  2. ジェスチャを無効にするを選択します。
    番号 : ジェスチャをオフにする
    [ジェスチャを無効にする] が強調表示されたポインティングデバイスプロパティのタスクバーアイコンの画像
    ジェスチャーをオンに戻すには、ポップアップメニューの [ジェスチャーを無効にする] を選択解除します。
TouchPad または ClickPad を無効にする
ノートブックによっては、 TouchPad 近くのオン/.オフボタンを押して、TouchPadをオフにすることができます。 ノートブックにオン/オフボタンがない場合でも、 TouchPad は マウス プロパティ画面から無効にすることもできます。
  補足:
TouchPad が無効の場合、ポインタを制御するには外付けマウスまたはその他ポインティングデバイスの使用が必要です。
タッチパッドを無効にするには、以下の手順に従ってください。
  1. スタート画面で、[パーソナリゼーション]と入力して検索チャームを開き、検索結果から[お使いのコンピュータのパーソナリゼーション]を選択します。
    番号 : お使いのコンピューターのパーソナリゼーション
    お使いのコンピュータのパーソナリゼーションの検索
  2. [パーソナリゼーション] ウィンドウで、[マウスポインターの変更] をクリックしてマウスのプロパティを開きます。
    番号 : マウスポインターを変更します
    [パーソナリゼーション]内の[マウスポインター変更]リンク
    [マウス プロパティ] 画面が開きます。
  3. [マウスのプロパティ] 画面の [デバイス設定] タブ、[無効] の順にクリックして、タッチパッドをオフにします。
    番号 : TouchPad を無効にする
    [無効] を強調表示したマウス プロパティの画像
    TouchPad は、必要な場合、再度有効にできます。
Windows 8でタッチパッドが動作しない場合のトラブルシューティング
お使いのTouchPadが動作しない場合、TouchPad のトラブルシューティングにはいくつかのオプションがあります。 対処方法が見つかるまで、以下の手順を順に実行します。
最初に以下を試します。 HPがお勧めする対処方法の実行
お勧めする対処方法について説明します。
または、以下の手順に従います。
  1. 一部のタッチパッドでは、タッチパッドの左上隅をダブルタップしてタッチパッドをオンまたはオフにできます。 ダブルタップして、タッチパッドをオンにします。 繰り返して、タッチパッドをオフにします。
    番号 : タッチパッドのオン/オフスイッチの例
    TouchPad のオン/オフ スイッチ
  2. HP文書「ハード リセットまたは強制リセットを実行する」の手順に従って、ハード リセットを実行します。 ハード リセットを行うとドライバの指示がクリアされます。 お使いのコンピューターは、問題を解決するためにオペレーティング システムに保存されているドライバおよびソフトウェアからの指示をすべて再度読み込みます。
  3. インストールされているドライバが、お使いのTouchPad用の最新のものであることを確認します。 以下の手順を使用して最新のドライバをインストールします。
    1. [HP ドライバおよびダウンロード] ページにアクセスします。 コンピューターのモデル番号を入力して、[移動] をクリックします。
    2. 結果の一覧からお使いのコンピューター モデルを選択します。
    3. メニューからお使いのオペレーティングシステムを選択して、[次へ] をクリックします。
    4. スクロールダウンして [ドライバー - キーボード、マウスおよび入力デバイス] を選択します。
    5. 適切なタッチパッドまたはClickPadドライバーの隣にある [ダウンロード] をクリックします。 ダウンロード フォルダにファイルをダウンロード
    6. お使いのダウンロード フォルダを開き、最新のドライバをダブルクリックしてインストールします。 画面の指示に従いインストールを完了します。
  4. TouchPad が正常に動作していた時点にシステムを復元することで、コンピューターは TouchPad が動作していた時点でのソフトウェア構成に戻ります。 詳細情報については、 Microsoft システムの復元(Windows 8)を使用するを参照してください。
Windows Updateを介したドライバのアップデート
ラップトップでタッチパッドまたはClickPadをオンにできない場合、以下の手順に従いWindows 8でお使いのコンピューター用の最新ソフトウェアおよびハードウェアドライバーを見つけてインストールしてください。
  1. Windowsで、[コントロール パネル] を検索して開きます。
    番号 : コントロールパネルを開く
    [コントロール パネル] が選択された検索チャーム
  2. [システムとセキュリティ] をクリックします。
    番号 : コントロール パネル
    [システムとセキュリティ]が選択された状態の[コントロール パネル]
  3. [システムとセキュリティ] ウィンドウで [Windows Update] をクリックします。
    番号 : システムとセキュリティ
    [Windows Update] が選択された、[システムとセキュリティ]
  4. 表示されていれば、[Windows Update] ウィンドウで、以下のいずれかのオプションをクリックします。
    • 重要なアップデート: セキュリティの更新、またはお使いのコンピューターの正常動作に重要な更新をインストールします。
    • オプショナル更新 オプショナル更新を選択します。 特に、お使いのコンピューターのWindowsのエディションを変更した場合など、オプションの更新プログラムをダウンロード、インストールすると良いでしょう。
    番号 : Windows Update
    Windows Update で重要な更新プログラム、オプションの更新プログラムが選択され、吹き出し表示されている状態
  5. インストールする更新を選択して、[OK] をクリックします。
  6. [アップデートのインストール]をクリックします。
    これらのアップデートをインストールします。
    番号 : アップデートのインストール
    画像: アップデートのインストール
  7. コンピューターを再起動します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...