HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise, HP PageWide Enterprise - HP 内蔵 Web サーバ (EWS) の高度な設定

はじめに
HP 内蔵 Web サーバを使用して、プリンタのコントロール パネルではなく、コンピュータから印刷機能を管理できます。
  • プリンターの状態に関する情報の表示
  • すべてのサプライ品の寿命の確認と新しいサプライ品の注文
  • トレイの設定の表示および変更
  • プリンターのコントロールパネルメニューの構成の表示と変更
  • 内部ページの表示および印刷
  • プリンターとサプライ品に関するイベントの通知の受信
  • ネットワークの設定の表示および変更
HP 内蔵 Web サーバは、プリンタが IP ベースのネットワークに接続されている場合に機能します。IPX ベースのプリンタ接続では機能しません。HP 内蔵 Web サーバを起動して使用するために、インターネットに接続する必要はありません。
プリンタをネットワークに接続すると、自動的に HP 内蔵 Web サーバが利用可能になります。
  補足:
ネットワーク ファイアウォールを越えて HP 内蔵 Web サーバにアクセスすることはできません。
HP 内蔵 Web サーバ (EWS) へのアクセス方法
  1. プリンタのコントロール パネルのホーム画面で、ネットワーク ボタンをタッチして、IP アドレスまたはホスト名を表示します。
  2. Web ブラウザを開き、プリンタのコントロール パネルに表示されているものと同じ IP アドレスまたはホスト名をアドレス バーに正確に入力します。コンピュータのキーボードの Enter キーを押します。EWS が開きます。
    番号 : ブラウザ ウィンドウの IP アドレスの例
      補足:
    Web サイトへのアクセスが安全でない可能性があることを示すメッセージが Web ブラウザに表示された場合は、Web サイトへのアクセスを続行するオプションを選択してください。この Web サイトへのアクセスによってコンピュータが損害を受けることはありません。
HP 内蔵 Web サーバ (EWS) のホーム画面の例
HP 内蔵 Web サーバを使用するには、ブラウザが次の要件を満たしている必要があります。
Windows® 7
  • Internet Explorer (バージョン 8.x 以降)
  • Google Chrome (バージョン 34.x 以降)
  • Firefox (バージョン 20.x 以降)
Windows® 8 以降
  • Internet Explorer (バージョン 9.x 以降)
  • Google Chrome (バージョン 34.x 以降)
  • Firefox (バージョン 20.x 以降)
OS X
  • Safari (バージョン 5.x 以降)
  • Google Chrome (バージョン 34.x 以降)
Linux
  • Google Chrome (バージョン 34.x 以降)
  • Firefox (バージョン 20.x 以降)
HP 内蔵 Web サーバーの機能
情報 タブ
HP 内蔵 Web サーバの 情報 タブ
メニュー
説明
デバイスのステータス
プリンタのステータスと HP サプライ品の推定寿命を表示します。各トレイにセットされている用紙のタイプとサイズも表示されます。デフォルトの設定を変更する場合は、設定の変更 リンクをクリックします⁠。
ジョブ ログ
プリンタで処理したすべてのジョブの概要を示します。
設定ページ
設定ページの情報を表示します。
サプライ品ステータス ページ
プリンタのサプライ品のステータスを表示します。
イベント ログ ページ
プリンタのすべてのイベントとエラーの一覧を表示します。HP Instant Support リンク (HP 内蔵 Web サーバの各ページにあるページ フッター内) を使用して、問題の解決に役立つ一連の動的 Web ページに接続します。これらのページでも、プリンタで使用できる追加サービスが表示されます。
使用状況ページ
用紙のサイズ、タイプ、および用紙印刷経路別に、印刷したページ数を表示します。
デバイス情報
プリンタのネットワーク名、アドレス、およびモデル情報を表示します。この情報をカスタマイズする場合は、一般 タブの デバイス情報 をクリックします。
コントロール パネルのスナップショット
コントロール パネル ディスプレイに現在の画面のイメージを表示します。
印刷
印刷するために、コンピュータから印刷準備の整ったファイルをアップロードします。ファイルの印刷には、デフォルトの印刷設定が使用されます。
印刷可能なレポートとページ
プリンタの内部のレポートおよびページを一覧表示します。印刷または表示する項目を 1 つ以上選択してください。
一般 タブ
HP 内蔵 Web サーバの 一般 タブ
メニュー
説明
コントロール パネルのカスタマイズ
コントロール パネル ディスプレイで機能の並べ替え、表示、非表示を設定します。
デフォルトの表示言語を変更します。
クイック セット設定
プリンタのコントロール パネルのホーム画面にある クイック セット 領域で印刷可能なジョブを設定します。
アラート
さまざまなプリンタやサプライ品に関する電子メール警告をセットアップします。
コントロール パネル管理メニュー
コントロール パネルの 管理 メニューのメニュー構造を表示します。
  補足:
この画面で設定できますが、HP 内蔵 Web サーバには、管理 メニューから利用できる高度な設定オプションが用意されています。
AutoSend
プリンタの設定とサプライ品に関する自動電子メールを特定の電子メール アドレスに送信するように設定します。
その他のリンクの編集
別の Web サイトへのリンクを追加またはカスタマイズします。このリンクは、HP 内蔵 Web サーバのすべてのページの その他のリンク 領域に表示されます。
アクセサリおよびサプライ品の購入について
交換用プリント カートリッジの注文に関する情報を入力します。この情報はサプライ品ステータス ページに表示されます。
デバイス情報
プリンタに名前を付け、アセット番号を割り当てます。プリンタに関する情報を受信するユーザーの名前を入力します。
言語
HP 内蔵 Web サーバーの情報を表示する言語を設定します。
日付と時刻
日時を設定したり、ネットワーク タイム サーバと同期したりします。
電力設定
プリンタの業務時間と業務外時間、および復帰イベント、スリープ イベント、休日イベントに関するスリープ設定を設定または編集します。
プリンタをスリープ モードから復帰させる操作を設定します。
バックアップと復元
プリンタ データとユーザー データを格納するバックアップ ファイルを作成します。必要に応じて、このファイルを使用してプリンタにデータを復元します。
出荷時の設定に戻す
プリンタの設定を出荷時のデフォルトに戻します。
ソリューション インストーラ
プリンタ機能を拡張できるサードパーティ製のソフトウェア プログラムをインストールします。
ファームウェア アップグレード
プリンタのファームウェア アップグレード ファイルをダウンロードしてインストールします。
クォータ サービスと統計サービス
サードパーティのジョブ統計サービスについての接続情報を示します。
コピー/印刷 タブ
HP 内蔵 Web サーバの コピー/印刷 タブ
メニュー
説明
[USB から取得] のセットアップ
コントロール パネルの USB ドライブから印刷 メニューを有効または無効にします。
保存ジョブの管理
プリンタのメモリにジョブを保存する機能を有効または無効にします。
ジョブ保存オプションを設定します。
用紙の種類の調節
特定の用紙の種類を使用すると印刷品質に問題がある場合、出荷時のデフォルト モード設定を無視します。
カラー印刷の制限
(カラー プリンタのみ)
カラー印刷およびカラー コピーを許可または制限します。
個々のユーザーまたは特定のソフトウェア プログラムから送信されたジョブの権限を指定します。
全般的な印刷設定
コピー ジョブまたは受信ファックスなど、すべての印刷ジョブの設定を指定できます。
コピー設定
(MFP モデルのみ)
コピー ジョブのデフォルト オプションを設定します。
トレイの管理
用紙トレイの設定を指定します。
スキャン/デジタル送信 タブ (MFP モデルのみ)
HP 内蔵 Web サーバの スキャン/デジタル送信 タブ
メニュー
説明
電子メール セットアップ
以下をはじめとする、デジタル送信用の電子メールのデフォルト設定を指定します。
  • 送信メール (SMTP) サーバの設定
  • 電子メール クイック セット ジョブのデフォルトの設定
  • デフォルトのメッセージ設定 (「送信元」アドレス、件名など)
  • デジタル署名と暗号化の設定
  • 電子メール通知の設定
  • 電子メール ジョブのデフォルトのスキャン設定
  • 電子メール ジョブのデフォルトのファイル設定
ネットワーク フォルダに保存
以下をはじめとする、デジタル送信用のネットワーク フォルダを設定します。
  • ネットワーク フォルダに保存されているクイック セット ジョブのデフォルトの設定
  • 通知の設定
  • ネットワーク フォルダに保存されているジョブのデフォルトのスキャン設定
  • ネットワーク フォルダに保存されているジョブのデフォルトのファイル設定
SharePoint® に保存
デジタル送信用の Microsoft SharePoint® 設定を設定します。以下の機能が含まれます。
  • SharePoint ® サイト上の文書ライブラリに保存されているクイック セット ジョブのデフォルト設定
  • SharePoint ® サイト上の文書ライブラリに保存されているジョブのデフォルト設定
[USB に保存] のセットアップ
以下をはじめとする、デジタル送信用の USB を設定します。
  • USB フラッシュ ドライブに保存されているクイック セット ジョブのデフォルトの設定
  • 通知の設定
  • USB フラッシュ ドライブに保存されているジョブのデフォルトのスキャン設定
  • USB フラッシュ ドライブに保存されているジョブのデフォルトのファイル設定
連絡先
連絡先管理を行います。以下の機能が含まれます。
  • 一度に 1 つずつ電子メール アドレスを追加します。
  • 頻繁に使用する電子メール アドレスの大きなリストを、1 つずつではなく、一括でプリンタにロードします。
  • プリンタからコンピュータ上の .CSV ファイルにデータ バックアップとして連絡先をエクスポートしたり、別の HP プリンタにレコードをインポートします。
  • プリンタに保存されている電子メール アドレスを編集します。
ユーザー設定
スキャナ ガラスでサイズを検出できない場合の設定を行います。
ネットワーク フォルダへのメール送信と保存のクイック設定ウィザード
スキャンしたイメージを電子メール添付ファイルとして送信するよう設定します。
スキャンしたイメージがネットワーク フォルダ クイック セットに保存されるよう設定します。クイック セットでは、ネットワーク上に保存されているファイルに簡単にアクセスできます。
デジタル送信ソフトウェア セットアップ
オプションのデジタル送信ソフトウェアの使用に関連する項目を設定します。
ファックス タブ (MFP モデルのみ)
HP 内蔵 Web サーバの ファックス タブ
メニュー
説明
ファックス送信のセットアップ
以下をはじめとする、ファックス送信を設定します。
  • 送信ファックスのデフォルトの設定
  • 通知の設定
  • 内蔵ファックス モデムによるファックス送信のデフォルトの設定
  • LAN ファックス サービスの使用の設定
  • インターネット ファックス サービスの使用の設定
短縮ダイアル
次を含め、短縮ダイアルを管理します。
  • 電子メール アドレス、ファックス番号、ユーザー レコードなどを含む .CSV ファイルをインポートして、プリンタからアクセスできるようにします。
  • プリンタからコンピュータ上のファイルにデータ バックアップとして電子メール、ファックス、またはユーザー レコードをエクスポートしたり、別の HP プリンタにレコードをインポートします。
ファックス受信のセットアップ
受信ファックスに関するデフォルトの印刷オプション、および、ファックス印刷スケジュールを設定します。
ファックスのアーカイブと転送
ファックス アーカイブおよびファックス転送を有効または無効にし、それぞれの基本項目を設定します。
  • ファックス アーカイブとは、すべての送受信ファックスのコピーを電子メール アドレス、ネットワーク フォルダ、または FTP サーバに送信する方法です。
  • ファックス転送とは、受信ファックスを別のファックス デバイスに転送する方法です。
ファックス使用状況ログ
このプリンタで送受信されたファックスが一覧表示されます。
トラブルシューティング タブ
HP 内蔵 Web サーバの トラブルシューティング タブ
メニュー
説明
一般的なトラブルシューティング
プリンタに関する問題の解決に役立つ、さまざまなレポートとテストから選択します。
ファックス、OXPd、および自動復旧を設定します。
診断データの取得
  補足:
この項目は、管理者パスワードを セキュリティ タブで設定した場合だけ選択できます。
プリンタの情報をファイルにエクスポートして、詳細な問題分析に利用することができます。
校正/クリーニング
自動クリーニング機能の有効化、クリーニング ページを作成して印刷、プリンタを迅速に校正するオプションの選択を行うことができます。
ファームウェア アップグレード
プリンタのファームウェア アップグレード ファイルをダウンロードしてインストールします。
出荷時の設定に戻す
プリンタの設定を出荷時のデフォルトに戻します。
セキュリティ タブ
HP 内蔵 Web サーバの セキュリティ タブ
メニュー
説明
一般セキュリティ
次を含む、一般セキュリティの設定です。
  • プリンタの特定の機能へのアクセスを制限するため、管理者パスワードを設定します。
  • PJL コマンドを処理するための PJL パスワードを設定します。
  • ファイル システム アクセスとファームウェア アップグレードのセキュリティを設定します。
  • コンピュータから直接印刷するための、コントロール パネルのホスト USB ポートまたはフォーマッタの USB 接続ポートを有効または無効にします。
  • すべてのセキュリティ設定のステータスを表示します。
アクセス制御
特定の個人やグループに対するプリンタ機能へのアクセスの設定、個人がプリンタへのサインインに使用する方法の選択を行います。
保存データの保護
プリンタの内蔵ハード ドライブを設定および管理します。このプリンタには、セキュリティを最大限に高める暗号化ハード ドライブが搭載されています。
プリンタのハード ドライブに格納されているジョブを設定します。
証明書の管理
プリンタおよびネットワークにアクセスするためのセキュリティ証明書をインストールおよび管理します。
Web サービス セキュリティ
別のドメインからの Web ページによる本プリンタのリソースへのアクセスを許可します。リストに追加されたサイトがない場合、すべてのサイトが信頼されたサイトとなります。
セルフ テスト
セキュリティ機能が、目的のシステム パラメータに応じて実行されていることを確認します。
HP Web サービス タブ
HP Web サービス タブでは、このプリンタ用に HP Web サービスを設定して有効にします。HP ePrint 機能を使用するには、HP Web サービスを有効にする必要があります。
HP 内蔵 Web サーバの HP Web サービス タブ
メニュー
説明
Web Services Setup (Web サービスの設定)
HP Web サービスを有効にして、このプリンタを Web の HP ePrintCenter に接続します。
Web Proxy (Web プロキシ)
HP Web サービスの有効化やプリンタとインターネットの接続に問題がある場合は、プロキシ サーバを設定します。
Networking (ネットワーキング) タブ
ネットワーク タブでは、プリンタが IP ベースのネットワークに接続されている場合に、プリンタのネットワーク設定を設定して保護します。このタブは、プリンタが別のタイプのネットワークに接続されている場合は表示されません。
HP 内蔵 Web サーバの ネットワーキング タブ
メニュー
説明
TCP/IP 設定
IPv4 および IPv6 ネットワークの TCP/IP 設定を設定します。
  補足:
使用可能な設定オプションは、お使いのプリント サーバ モデルによって異なります。
ネットワーク設定
プリント サーバ モデルに応じて、IPX/SPX、AppleTalk、DLC/LLC、SNMP 設定を設定します。
その他の設定
プリント サーバでサポートされる全般的な印刷プロトコルとサービスを設定します。使用可能なオプションはプリント サーバのモデルによって異なりますが、ファームウェア更新、LPD キュー、USB 設定、サポート情報、リフレッシュ速度が含まれることがあります。
AirPrint
Apple 対応プリンタからのネットワーク印刷を有効化、セットアップ、または無効化します。
言語の選択
HP 内蔵 Web サーバにより表示される言語を変更します。このページは、Web ページで複数の言語がサポートされている場合に使用可能です。または、ブラウザの言語の優先順位設定を使用して、サポートする言語を選択します。
設定
現在のセキュリティ設定を表示し、出荷時の設定に戻します。
セキュリティ設定ウィザードを使用してセキュリティ設定を行います。
  補足:
HP Web Jetadmin などのネットワーク管理アプリケーションを使用してセキュリティを設定している場合は、セキュリティ設定ウィザードを使用しないでください。
許可
本プリンタの設定管理および使用を制御します。以下の機能が含まれます。
  • 管理者パワードを設定または変更して、設定パラメータへのアクセスを制御します。
  • HP Jetdirect プリント サーバでのデジタル証明書の要求、インストール、および管理を行います。
  • アクセス制御リスト (ACL) を通して本プリンタへのホスト アクセスを制限します (IPv4 ネットワーク上の選択したプリント サーバのみ)。
管理 プロトコル
本プリンタのセキュリティ プロトコルを設定管理します。以下の機能が含まれます。
  • HP 内蔵 Web サーバのセキュリティ管理レベルを設定し、HTTP および HTTPS 上のトラフィックを制御します。
  • SNMP (Simple Network Management Protocol) の動作を設定します。プリント サーバで SNMP v1/v2c エージェントや SNMP v3 エージェントを有効または無効にします。
  • 印刷プロトコル、印刷サービス、検出プロトコル、名前の解決サービス、設定管理プロトコルなど、安全性が確約されていないプロトコルを通したアクセスを制御します⁠。
[802.1X Authentication]
ネットワーク上のクライアント認証に必要な Jetdirect プリント サーバの 802.1X 認証設定を設定したり、802.1X 認証設定を出荷時の設定に戻したりします。
  注意:
802.1X 認証設定を変更すると、プリンタの接続が失われることがあります。再接続するには、プリント サーバを出荷時の状態に戻し、プリンタを取り付け直す必要がある場合があります。
IPsec/ファイアウォール
ファイアウォール ポリシーまたは IPsec/ファイアウォール ポリシーを表示または設定します (選択した HP Jetdirect モデルに対してのみ)。
通知エージェント
HP デバイス通知エージェントを有効または無効にします。証明書による相互認証を設定します。
ネットワーク統計
HP Jetdirect プリント サーバに収集して保存されているネットワーク統計を表示します。
プロトコル情報
プロトコル別に HP Jetdirect プリント サーバのネットーク設定のリストを表示します。
設定ページ
ステータスおよび設定情報が記載された HP Jetdirect 設定ページを表示します。
その他のリンク のリスト
  補足:
一般 タブの その他のリンクの編集 メニューを使用して、その他のリンク のリストにどのリンクを表示するかを設定します。以下の項目は、デフォルトのリンクです。
HP 内蔵 Web サーバ その他のリンク のリスト
メニュー
説明
製品のサポート
プリンタのサポート サイトに接続し、さまざまなトピックのヘルプを検索します。
サプライ品の購入
HP SureSupply Web サイトに接続し、HP 純正サプライ品 (例:トナー カートリッジ、用紙) の購入情報を取得します。
HP Instant Support
HP の Web サイトに接続して、問題の解決方法を検索します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...