HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP EliteDesk 800 G1 US - メモリの取り付け方法

解説

このコンテンツでは、EliteDesk 800 G1 US にメモリを取り付ける手順を写真入りでご案内いたします。
メモリモジュールの取り付けや取り外しを行う前に、コンピューターに電気が流れていないことやコンピューターの内部の温度が下がっていることをご確認ください。
  注意:
  • 筐体のカバーを開ける前に、必ずコンピューターの電源コードを抜いてください。
    コンピューターに電源コードが接続されているとシステムボード、メモリモジュールに電気が流れています。 電気が流れている状態で、メモリモジュールの取り付け、取り外しを行うとメモリモジュールやシステムボードが破損します。
  • 作業前に金属面に触れ、身体にたまった静電気を放電してください。または、アース バンドを身につけてから作業を開始してください。
  • メモリモジュールを扱う際は、金属製の接点 (金メッキ) に触れないように気をつけてください。

操作手順

ここでは、新しくメモリモジュールを取り付ける場合を例にご案内いたします。
2枚目のモジュールを取り付ける際は、以下の「メモリモジュールの取り付け手順」を参考に、接続してください。
補足:
メモリの取り付け、取り外しの際は、コンピューターのアクセス パネルと、メモリ ソケットの上に接続されているソレノイド フード ロックを事前に取り外す必要があります。 取り外し方法については、コンテンツの下部に掲載の [関連情報] をご参照ください。

メモリ モジュール の取り外し方法

  1. メモリソケットの両脇に銀色のラッチがついています。
    下図の赤丸で囲ったところがラッチです。 ソケットごとに対になっています
  2. メモリモジュールの両脇のラッチを外側に向けて押します。
  3. ラッチが外れ、メモリモジュールが持ち上がります。
    メモリモジュールを指でつまみ、そのままの角度でソケットより抜きます。

メモリ モジュールの取り付け方法

  1. メモリソケット突起部分にメモリモジュールの切り欠きを合わせて挿入します。
  2. 下図のようにメモリモジュールの金メッキ部分が見えなくなるまで差し込みます。
  3. メモリモジュールの手前の浮いている部分を上から垂直に力を入れて押し下げます。
  4. カチっと音がしてメモリモジュールが両脇の銀色のラッチ (ツメ) でロックされます。
  5. SODIMM 3 ソケットに同じ手順で、メモリを接続します。

対象条件

  • 対象機種
    • HP EliteDesk 800 G1 US

関連情報

■ ソレノイド フードロックの取り付け、取り外し方法
メモリのソケットの上部に接続されているセキュリティロック (ソレノイド フードロック) を取り外し、取り付け方法を詳しくご案内しています。 ソレノイド フードロックは、筐体カバーの開閉を無許可に行わないようにするセキュリティ機能です。
■ メモリの取り付け、取り外しを動画で確認することができます
メモリを増設する際に、取り外すコンピューターのアクセス パネルの取り外し、メモリの取り外し、取り付け方法を動画で確認いただけます。 音声は、英語になります。
※ 以下でご案内するコンテンツのリンクをクリックするとページが切り替わりますので、[Shift] キーを押しながらクリックし、新しいウインドウで確認することをおすすめいたします。
■ メモリの増設後に表示される "164 - Memory Size Error" について
メモリの増設や取り外しにより、メモリの搭載容量を変更した後の起動時に表示されるメッセージです。
  » HP PC - "164 - Memory Size Error" が表示される
■ メモリの仕様と増設ルールについて
EliteDesk 800 G1 US で使用しているメモリの仕様と増設ルールについて例をあげてご案内しています。
  » HP EliteDesk 800 G1 US - メモリの仕様と増設ルール

文書情報

Q&A 番号 : DTQA001277
最終更新日 : 2013/09/06


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...