HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet T920/T1500 ePrinter シリーズ - カラーキャリブレーション

  補足:
本コンテンツはユーザーズガイドからの抜粋です。詳細はユーザーズガイドも参照してください。
対象機種
HP Designjet T920/T1500 ePrinter
説明
カラーキャリブレーションの手順について説明します。
はじめに
カラーキャリブレーションを行うことによって、プリンターの特定のプリントヘッド、インク、および使用する用紙の種類に合わせて、また特定の環境条件に応じて、色調を統一することができます。カラーキャリブレーションを行うと、異なる場所にある2つのプリンターから同様の印刷物を出力することができます。
用紙の種類によってはカラーキャリブレーションを実行できないものがあります(普通紙や透明紙など)。それ以外の種類の用紙では、以下の状況の場合にカラーキャリブレーションを行ってください。
  • プリントヘッドを交換した場合
  • 現在のプリントヘッドでカラーキャリブレーションを実行したことがない新しい用紙の種類を使用する場合
  • 環境条件 (温度や湿度など) が大きく変化した場合
カラー キャリブレーションのステータス
  補足:
ここでは、HP Designjet T1500PS ePrinter を例にご説明します。ご利用頂いているオペレーティングシステムやプリンター機種によっては、表示される画面が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
現在プリンターへ取り付けられている用紙のカラーキャリブレーション ステータスは、フロントパネル や Utility より確認できます。
フロントパネル
  1. フロントパネルより、 を押し、 を押します。
  2. メインメニューが開きますので、[イメージ品質の保守] > [キャリブレーション状況] を選択します。
  3. 『カラーキャリブレション』を確認します。
    ステータス
    説明
    推奨
    この用紙でキャリブレーションが実行されていません。
      補足:
    プリンターのファームウェアを更新した場合、全ての用紙のカラーキャリブレーション ステータスは[推奨] にリセットされます。
    失効
    この用紙でキャリブレーションが実行されましたが、プリントヘッドが交換されて現在失効しているため、キャリブレーションをもう一度実行する必要があります。
    OK
    この用紙でキャリブレーションが実行され、そのキャリブレーションが有効です。
    未定義
    この用紙でキャリブレーションを実行することはできません。
      補足:
    普通紙や透明の用紙では、カラーキャリブレーションは実行できません。
HP Designjet Utility (Windows)
HP Designjet Utility を起動し、[Color Center] > [用紙のキャリブレーション] を選択します。開いた画面より、キャリブレーションのステータスが確認できます。
HP Utility (Mac)
  1. HP Utility を起動し、[HP Color Center] > [用紙プリセット管理] を選択します。
  2. 用紙プリセット管理画面より、キャリブレーションのステータスを確認したい用紙種類を開くとステータスが確認できます。
カラーキャリブレーション手順
  補足:
ここでは、HP Designjet T1500PS ePrinter を例にご説明します。ご利用頂いているオペレーティングシステムやプリンター機種によっては、表示される画面が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
カラーキャリブレーションは、フロントパネル や Utility より実行できます。
フロントパネル
  1. フロントパネルより、 を押し、 を押します。
  2. メインメニューが開きますので、[イメージ品質の保守] > [カラーキャリブレーション] を選択します。
HP Designjet Utility (Windows)
HP Designjet Utility を起動し、[Color Center] > [用紙のキャリブレーション] を選択します。開いた画面より、キャリブレーションを実行する用紙を選択し、[Calibrate] を押します。
HP Utility (Mac)
  1. HP Utility を起動し、[HP Color Center] > [用紙プリセット管理] を選択します。
  2. 用紙プリセット管理画面より、キャリブレーションを実行したい用紙種類を選択し、 を押して、[用紙のキャリブレーション...] を選択します。
  3. 『用紙のキャリブレーション』画面が開きますので、[続行] を押します。
カラーキャリブレーションの処理
カラーキャリブレーションを行う用紙を取りつけると、カラーキャリブレーションは自動的に行われます。(この処理には 3 分~5 分ほどかかります。)
A3横(420mm)以上の用紙サイズで、キャリブレーションを行う種類の用紙を取り付けた後、自動的に実行されます。
  補足:
ロールが2つ取り付けられている場合、どのロールをキャリブレーションに使用するかの確認メッセージがフロントパネルに表示されます。
  1. カラーキャリブレーションを実行すると、下図のようなチャートが印刷されます。これには、プリンターで使用される各インクのパッチが印刷されています。
  2. チャートは、インクが乾いてカラーが安定するまでプリンタに保持されます。この時間は用紙の種類によって異なります。
  3. チャートがスキャンされ、計測されます。
  4. 取り付けた用紙に再現性のあるカラー印刷を行うため、プリンターは測定結果をもとに、修正が必要な要素を算出します。また、その用紙に使用される各インクの最大量も算出します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...