HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

「用紙切れ」が、HP ENVY 4500 およびDeskjet Ink Advantage 4510 e-オールインワンプリンター シリーズに表示される

本書は、 HP ENVY 4500 e-オールインワンおよび HP Deskjet Ink Advantage 3540 e-オールインワンプリンターシリーズ用です。
プリンターがトレイから用紙を給紙せず、「用紙切れ」メッセージがコントロール パネルに表示されます。 プリンターが印刷しているときのような音を立てていますが、用紙が給紙されません。 用紙の状態を確認しプリンターが平らな面に置かれていることを確認して、プリンター ドライバーの用紙設定を調整して用紙送りの問題を解決するローラーをクリーニングします。 プリンターの修理が必要な場合があります。

対処方法 1: 用紙をチェックしてから、再セットする

破れ、ほこり、波打ち、しわ、端の折れがある用紙を使用すると給紙の問題が発生する場合があります。用紙の品質によっても違いが見られます。以下のガイドラインを使用して、問題を防止してください。
  • プリンタの仕様に適合する良い品質の用紙のみを使用してください。
  • すべての用紙は乾燥した、涼しい場所で保管してください。給紙の問題は湿度の高い環境で発生しやすくなります。
  • 印刷済みの用紙には、印刷しないでください。インクの湿気によって用紙が互いにくっついてしまう場合があります。
  • プリンタがジョブを完了するか、用紙切れ または用紙をセットするメッセージが表示されるのを待ってから、用紙を再セットしてください。

ステップ1: 用紙の状態を確認する

印刷に使用する用紙が良い状態であること、トレイに用紙がきちんと重ねられていること、用紙経路とトレイに障害物がないこをを確認します。
  1. プリンターの電源がオンの状態で、プリンターの後部から電源コードを抜きます。
  2. トレイから用紙の束を取り出します。
  3. トレイの中に障害物がないか確認します。 懐中電灯を使用してトレイの内部を調べ、ローラーにかみ合うのを妨げるものがないことを確認します。 小さな用紙の切れ端でも、給紙の問題の原因となることがあります。
    補足:
    用紙の経路に障害物がある場合は、ローラーのクリーニングの項に進んでください。
  4. 用紙の状態を確認して、破れ、ほこり、端の折れ、しわ、または波打ちのある用紙があれば交換します。
  5. 用紙の束にはすべて同じサイズ、同じ種類の用紙があることを確認します。 用紙の種類を混ぜて給紙トレイにセットしないでください。 このプリンターは、一度に 1 種類の用紙しか処理できません。
  6. 用紙の束を平らな場所で軽くトントンとたたいて端を揃えます。
  7. 用紙の束には 10 枚以上 25 枚未満の用紙が入っていることを確認します。
    補足:
    このトラブルシューティング手順では、10 から 25 枚程度の用紙しか必要としません。 問題が解決したら、お使いのプリンターのトレイ容量の仕様に基づいて用紙をセットして構いません。

ステップ 2: プリンターが平らな面の上に置かれていることを確認する

  1. 右側を下にプリンターをゆっくりとひっくり返します。
    画像: 給紙トレイを引き出す
  2. プリンターの真下や周辺の表面に以下の物がないか確認します。
    • 給紙トレイに詰まった紙の切れ端
    • ケーブル、ペン、鉛筆、本などの小さくて硬い物
    • マットやカーペットのような柔らかい、またはムラのある表面
  3. 残っている障害物があれば取り除きます。
  4. プリンターを通常の位置に戻します。
  5. 電源コードをプリンターの背面に再接続し、プリンターの電源を入れます。
  6. [OK] を押し、プリンターのコントロールパネルのメッセージを消去します。

ステップ3: 用紙を再セットする

普通紙、白い USレターまたは A4 サイズの用紙をプリンターに入れる 用紙の印刷面または光沢面が、下向きでトレイにセットされていることを確認します。
  1. 用紙トレイドアを開き、手前に引いて用紙トレイを伸ばします。
  2. トレイの延長部分をゆっくりと引き出し、用紙キャッチを持ち上げます。
    番号 : 用紙トレイとトレイの延長部分を引き出す
    画像: 用紙トレイとトレイの延長部分を引き出す
  3. 横方向用紙ガイドを一番外側の位置までスライドさせます。
    番号 : 用紙幅ガイドを外側にスライドさせる
    画像: 用紙幅ガイドを外側にスライドさせる
  4. 短辺から先に用紙トレイに白の普通紙の束をセットして止まるまで、トレイに束に押し込みます。
    番号 : 用紙をセットする
    画像: 用紙をセットする
  5. 横方向用紙ガイドが用紙の端に当たって止まるまでそれを奥にスライドさせます。
    番号 : 横方向用紙ガイドをスライドさせる
    画像: 横方向用紙ガイドをスライドさせる
  6. カチッと音がしてはまるまで用紙トレイを押し込みます。
    番号 : カチッと音がしてはまるまで用紙トレイを押し込みます
    画像: カチッと音がしてはまるまで用紙トレイを押し込みます

ステップ4: プリンター ステータス レポートを印刷する

テスト ページを印刷して、ハードウェアが正しく機能しているか確認します。 テスト ページが最初の試行で正常に印刷されない場合、普通紙、または別の種類、トレイに用紙の別のブランドをセットし、テスト ページをもう一度印刷を試します。
  1. プリンターのコントロール パネルで、下矢印 () を押して [ツール] を選択し、続いて [OK] を押します。
  2. 下矢印 () を押して [プリンター ステータス レポート] を選択し、続いて [OK] を押します。 プリンターからテスト ページが印刷されます。
    番号 : プリンター ステータス レポートの例
    画像: プリンター ステータス レポートの例
  • テストページが正常に印刷された場合、次の手順に進みます。
  • テスト ページが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。

ステップ5: 元の文書を印刷してみる

テスト ページが正常に印刷される場合は、元の文書の印刷を再び試してください。 ファクスがうまく送信された場合は、問題が解決しています。

対処方法 2: プリント ドライバーの用紙設定を調整する

用紙トレイにある用紙のサイズや種類が、プリンター ドライバーのサイズや種類の設定と一致しない場合は、プリンターは用紙を給紙しない場合があります。 お使いのオペレーティングシステムを選択し、プリンタードライバーで用紙サイズと用紙の種類の設定を変更します。

対処方法 3: 用紙送りローラーのクリーニング

塵、用紙の繊維、その他の切れ端が用紙送りローラーに付着して、用紙送りの問題が起こることがあります。 以下の手順に従って用紙送りローラーをクリーニングします。

ステップ1: ローラーをクリーニングする用具を揃える

以下の用具を揃えます。
  • 長い、糸くずの出ない綿棒
  • きれいな、糸くずの出ない布、またはちぎれたり繊維が残ったりしない布
  • 蒸留水、ろ過水、またはペットボトル水 (水道水はプリンターに損傷を及ぼす恐れがあります)

ステップ2: 用紙送りローラーのクリーニング

用紙送りローラーをクリーニングし、用紙を給紙を正常に機能する必要があります。
  1. まだプリンターの電源がオフになっていない場合は、電源ボタンを押してオフにします。
  2. プリンターの背面から電源コードを抜きます。
      警告:
    怪我や感電の危険を避けるため、プリンター内部を触る前に必ず電源コードを外してください。
  3. カートリッジアクセスドアを開きます。
    画像: カートリッジアクセスドアを開く
  4. カートリッジアクセスエリアの後ろにある、用紙経路カバーを探します。
    画像: 用紙経路カバーを探します。
  5. 用紙経路カバーを取り除くには、両方のツマミをつまみ、持ち上げます。
      画像: 用紙経路カバーを取り外す
    1. 両方のツメをつまむ
    2. 持ち上げる
  6. 綿棒を水に浸し、余分な水分を絞ります。
  7. 綿棒をプリンター内のローラーに押し当て、指でローラーを上向きに回します。 適度な圧力を加えて、付着したほこりや汚れを取り除きます。
    画像: プリンター内のローラーをクリーニングする
  8. ローラーを10から15分間乾かしてください。
  9. 用紙経路カバーの下にあるローラーをチェックします。 ローラーがなくなっていないか、スムーズに回転するか、押すと弾力があるか確認します。 ローラーが破損している場合、用紙経路カバーを新しいものと交換してください。
    画像: 用紙経路カバーのローラーをチェック
  10. スプリング付けのツマミがプリンターの前面に向くようにして、用紙経路カバーを元通りに取り付けます。 カバーの左右の端をゆっくり押します。 カバーがカチッとはまります。
    補足:
    用紙経路カバーの両端が所定の位置にあることを確認してください。
    番号 : 用紙経路カバーを元通りに取り付ける
    画像: 用紙経路カバーを元通りに取り付けます。
  11. カートリッジアクセスドアを閉じます。
    画像: カートリッジアクセスドアを閉じる
  12. 電源コードをプリンターの背面に再接続し、プリンターの電源を入れます。
  13. [OK] を押し、プリンターのコントロールパネルのメッセージを消去します。

ステップ3: プリンター ステータス レポートを印刷する

テスト ページを印刷して、ハードウェアが正しく機能しているか確認します。
  • テストページが正常に印刷された場合、次の手順に進みます。
  • テスト ページが印刷されない場合は、次の対処方法に進みます。

ステップ4: 印刷を試す

テスト ページが正常に印刷される場合は、元の文書の印刷を再び試してください。 ファクスがうまく送信された場合は、問題が解決しています。

解決方法4: プリンターの交換修理を依頼する

補足:
プリンターの交換修理の依頼は、これまでの対処方法をすべて試しても、プリンターから白い普通紙にセルフテスト レポートが印刷されない場合にのみ行ってください。
上記のステップをすべて実行しても問題が解決しない場合は、HP製品の修理交換を依頼します。
お使いの製品が保証期間内かどうかを確認するには、保証確認Webサイトhttp://www.support.hp.com/checkwarrantyにアクセスします。 HPサポートに問い合わせて、修理または交換をスケジュールします。 アジア太平洋のお客様は、HPサポートに問い合わせて、地域の最寄りのサービスセンターを探します。
保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する可能性があります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...