HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Pro 4300 SF - BIOSで [仮想化技術] の設定を「有効」にするには

解説
Pro 4300 SF は、仮想化技術 (Virtualization Technology) に対応しています。
このコンテンツでは、BIOS の仮想化技術の設定を既定値の「無効」から「有効」に変更する方法についてご案内いたします。 この項目は、Windows Virtual PC や Windows XP Mode といったハードウェアによる仮想化支援を要求するアプリケーションを使用する場合に使用します。
操作手順
  1. BIOS を起動します。
    BIOS を起動する手順については、以下の技術情報をご確認ください。
    » BIOS セットアップユーティリティを起動するには
  2. [セキュリティ] メニューより [システムのセキュリティ] を選択し、[Enter] キーを押します。
  3. [仮想化技術] が「無効」と表示されていますので、右矢印キーを押して「有効」へ変更します。
    変更後、[F10] キーを押します。
  4. [セキュリティ] メニューの一覧に戻ります。 ここで、もう一度、[F10] キーを押します。
  5. [ファイル] メニューの [変更を保存して終了] が選択されますので、[Enter] キーを押します。
  6. "変更を保存して終了" ウインドウが表示されますので [Yes] が選択されていることを確認し、[Enter] キーを押します。
  7. コンピューターが再起動されます。
  8. Windows が起動したらシャットダウンを行い、コンピューターの電源を切ります。
    コンピューターの電源を切ることにより、変更した BIOS の設定が適用されます。
対象条件
  • 対象機種
    • HP Compaq Pro 4300 SF
関連情報
■ Windows XP モードをご使用になる場合には
「Windows XP モード」 を使用するための準備や便利な使い方をひとつのコンテンツにまとめてご案内しています。 Windows XP モードを使用するには、事前に CPUの種類や Windows 7 のエディションの確認が必要です。
文書情報
Q&A 番号 : DTQA001251
最終更新日 : 2013/07/08

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...