HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラー - 拡張カード ソケットへの接続とドライバーのインストール方法

解説

このコンテンツでは、オプション製品の Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーをコンピューターの拡張カード ソケットへ接続する方法や接続時の注意点、接続のポイントをご案内いたします。

操作手順

1. ご使用モデルに適応したブラケットに交換します

コンピューターに接続する前に、ご使用の製品モデルに応じたブラケットへの交換が必要です。
SF モデル (スリム筐体) では「ロープロファイル」ブラケットへ、MT モデル (タワー筐体) では「フルハイト」ブラケットへ接続します。
Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーに接続されているブラケットと、もう一つのブラケットが箱の中に入っています。
下図は、製品モデルに応じたブラケットを接続した状態です。
SF モデル
MT モデル
ロープロファイル ブラケット
フルハイト ブラケット
■ 用意していただくもの
精密ドライバー (プラスドライバー)
ブラケットの取り外し
  1. 精密ドライバーを使用して、ブラケットを固定している 2箇所のネジを取り外します。
    ※ 取り外したネジは、ブラケットの取り付け時に使用しますので、なくさないようにしてください。
  2. ネジが外れたら、カード本体をスライドして、ブラケットから外します。
    ※ ブラケットのカードをスライドする際は、拡張カード ソケットに挿入する接続部分 (金メッキ) に手を触れないようにご注意ください。
ブラケットの取り付け
  1. ブラケットとカードを装着させます。
    ブラケットのネジ穴の上に、ボードのネジ穴が重なるように合わせると、ブラケットのポートの接続口とカード側のポートの接続口が合います。
  2. ブラケットとボードのネジ穴が重なったら、2箇所にネジを挿入して交互に少しずつネジを締めます。
  3. カードを横からみて、カードとブラケットが垂直に接続されていれば、取り付けが完成です。
    ブラケットを持った際に、ブラケットが前後に動くような場合はネジが十分に締まっていません。

2. 拡張カード ソケットへの接続方法

ここでは、拡張カード ソケットを接続する際の注意事項とともに拡張カード ソケットへの接続方法をご紹介します。
Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーは、拡張カード ソケットの PCIe x1、x4、x8、または x16 へ接続することができます。
■ コンピューター本体を開ける前の準備
  • コンピューターの電源を切り、電源コード、周辺機器のすべてのケーブルをコンピューターから取り外してください
  • ネットワーク ケーブルは、電源コードを抜く前に取り外してください
  • 平らな場所で作業してください
    コンピューターを置く場所や作業する場所に、障害物がないことをご確認ください。 また、カーペットなどの静電気が発生してしまうような場所での作業は行わないでください。
  • 本体を開ける作業のため、本体を立てたままではなく、アクセス パネルがある面を上に、本体を横に倒した状態で作業してください
  警告:
電源を切った直後は、コンピューターの内部が熱いため温度が下がってから作業を行ってください。 また、コンピューター内部の金属パネルの内でケガをする可能性があるので、直接触れないようにしてください。
  注意:
この製品には静電気が原因で故障する可能性がある部品が含まれます。 作業前にアースされている壁などの金属部分に触れ、身体にたまった静電気を放電してください。 また、作業には静電防止リストバンドの使用をおすすめします。
  1. コンピューターのアクセス パネルを取り外します。
    「アクセス パネル」の取り外し方法は、下部の [関連情報] の「■ 操作を動画でご紹介しています」をご参照ください。
  2. 拡張カード ソケットカバーを固定しているラッチの緑色のシールのついたタブを持ち上げます。
  3. 拡張カード ソケットに接続します。
    Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーは、拡張カード ソケットの PCIe x1、x4、x8、または x16 へ接続することができます。
    ここでは例として、赤枠で囲った PCIe x1 へ接続します。
  4. 接続する拡張カード ソケットのシャーシを取り外します。
    補足:
    シャーシの取り外しは、取り外すシャーシをコンピューターの内側と外側から手ではさんで、同時に持ち上げます。
    取り外したシャーシは、再度、取り付けられるように保管してください。
  5. Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーを PCIe x1 ソケットへ接続します。
      注意:
    ソケットへの接続時、システムボード上のコンデンサなどに接触して、コンデンサの破損や Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーに傷をつけないようにしてください。
     ブラケットをシャーシに押し当てます。
     Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーがシステムボードの拡張カード ソケットに入るように、垂直にカードをおろします。
  6. Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーが拡張カード ソケットに正しく接続されていることを確認します。
     ブラケットのシャーシに固定されていることを確認します。
     拡張カード ソケットの中に、Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーの接続部分 (金メッキ) が入っていることを確認します。
  7. 拡張カード ソケットカバーの固定ラッチを元に戻します。 元に戻した時にカチッと音がします。
  8. コンピューターのアクセス パネルを元に戻します。
    「アクセス パネル」を元に戻す方法は、下部の [関連情報] の「■ 操作を動画でご紹介しています」をご参照ください。
以上で、拡張ソケットへの接続は完了です。

3. ドライバーのインストール

Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet コントローラーが入っていた箱の中のドライバー CD に収録されています。
Windows が起動したら、ドライバー CD をオプティカルドライブに挿入し、起動した画面からドライバーのインストールを行います。

対象条件

  • 対象機種
    • HP Compaq Pro 6300 SF
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7
  • オプション
    • Broadcom NetXtreme ギガビット・イーサネット Plus (FS215AA)

関連情報

■ 操作を動画でご紹介しています

文書情報

Q&A 番号 : DTQA001249
最終更新日 : 2013/06/21


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...