HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    サムスンプリンターをご利用のお客様ようこそHPへ

    サムスンプリンターのサポートについてはこちらへ 詳細情報

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z シリーズ - F11 キーから Windows 回復環境を起動してシステムリカバリを行う方法 (Windows 8)

解説
ここでは Windows 8 モデルの HP Z シリーズで、コンピューターの電源投入時に F11 キーから Windows 回復環境 (WinRE) を起動して Windows 8 のシステムリカバリを行う方法をご案内します。
  注意:
システムリカバリはコンピューターに保存されているデータの消去をともなう作業です。 Windows が起動する状態であればバックアップを済ませてから作業を進めていただくことをおすすめします。
また、インストールしてあるすべてのアプリケーションが削除されるので、システムリカバリの完了後に改めてインストールしていただく必要があります。
システムリカバリの作業のながれ
作業内容
時間の目安
1. Windows 回復環境の起動
このコンテンツでご案内します。
1 分
2. 工場出荷イメージの復元
このコンテンツでご案内します。
ファイルの削除のみ行う :
10 ~ 30 分
ドライブを完全にクリーンアップする :
2 ~ 6 時間
5 ~ 10 分
操作手順
以下の手順をお試しください。
  補足:
システムリカバリを開始せずに終了するには、手順 4. に表示される「オプションの選択」画面で [続行] または [PC の電源を切る] をクリックします ([続行] をクリックすると Windows 8 が起動します)。 手順 5. から手順 7. までは画面左上の矢印のアイコンをクリックして「オプションの選択」の画面に戻れますが、手順 8. まで進めた場合は手順 10. で [キャンセル] をクリックすると「オプションの選択」の画面に戻ることができます。
手順 11. まで進めてシステムリカバリを開始すると、途中で作業をキャンセルできませんのでご注意ください。
  1. 電源を投入し、HP ロゴが表示されたら [F11] キーを繰り返し押します。
      補足:
    成功すると、画面に「System Recovery」と表示されます。 HP ロゴの表示はすぐに消えてしまうため、タイミングよくキーを押せない場合は、電源を投入したらすぐに [F11] キーを押し始めてください。
  2. Windows 回復環境が起動します。
    「Choose the language」と表示されるので [日本語 (日本)] をクリックします。
  3. 「キーボード レイアウトの選択」が表示されたら [Microsoft IME] をクリックします。
  4. 「オプションの選択」が表示されたら [トラブルシューティング] をクリックします。
  5. 「トラブルシューティング」が表示されたら [PC を初期状態に戻す] をクリックします。
  6. 「PC を初期状態に戻す」が表示されたら、「この操作を行うと」と書かれた説明をご確認のうえで [次へ] ボタンをクリックします。
  7. [Windows 8] をクリックします。
  8. [Windows がインストールされているドライブのみ] または [すべてのドライブ] のどちらかを選んでクリックします。
    ※ データを保存できる複数のドライブが作成されている場合のみ表示されます。 異なる画面が表示された場合は次の手順にお進みください。
      注意:
    選択できる操作
    説明
    Windows がインストールされているドライブのみ
    Windows がインストールされているドライブ (通常は「ドライブ C:」) のみがシステムリカバリの対象となります。 そのほかに用意されているドライブ (パーティション) はシステムリカバリの対象になりません。
    ドライブ C: 以外のドライブにデータを残してある場合はこちらを選択してください。
    すべてのドライブ
    Windows がインストールされているドライブ (通常は「ドライブ C:」) および そのほかに用意されているドライブ (パーティション) がシステムリカバリの対象となります。
    作成しているドライブ自体が無くなる (統合される) ことはありません。
  9. [ファイルの削除のみ行う] または [ドライブを完全にクリーンアップする] のどちらかを選んでクリックします。
    選択できる操作
    説明
    時間の目安
    ファイルの削除のみ行う
    ハードディスク上のデータを削除した上で、OS の再インストール (システムリカバリ) を行います。 ファイルの削除を短時間で行います。 「PC が起動しない」、「OS のエラーメッセージが頻繁に表示される」などの OS の不具合に関するトラブルの際などに実行することで、問題を解決するのに役立ちます。
    10 ~ 30 分
    ドライブを完全にクリーンアップする
    復元ツールなどでデータを復元できないようにハードディスク上のすべてのデータを完全に削除した上で、OS の再インストール (システムリカバリ) を行います。 復元できないようにお使いのデータを完全に削除します。 PC の譲渡や破棄の際に実行することで、データの流出リスクを軽減することができます。
    2 ~ 6 時間
    ※ 作業完了までの時間は、お使いの製品によって異なります。 あらかじめご了承ください。
  10. 「すべて準備できました」と表示されたら、作業を開始して良いことをご確認のうえで [初期状態に戻す] をクリックします。
    ※ [キャンセル] をクリックすると 手順 4. の「オプションの選択」画面に戻ります。
      注意:
    [初期状態に戻す] をクリックすると、コンピューターに保存されているデータは削除されます。
  11. システムリカバリが開始されます。
    作業はコンピューターが自動的に行います。
    操作の必要のない状態が数十分から数時間ほど続きますので、お手を触れずにお待ちください。
  12. Windows 8 の初期セットアップ画面が表示されたらシステムリカバリは完了です。
    引き続き、Windows 8 の初期セットアップを行ってください。 Windows 8 の初期セットアップについて詳しくは以下の手順をご参照ください。
    » Microsoft Windows 8 - Windows 8 の初期セットアップを行う方法 (ネットワーク環境が無効な場合)
    » Microsoft Windows 8 - Windows 8 の初期セットアップを行う方法 (ネットワーク環境が有効な場合)
    Windows 8 の使用を開始する前に
    ネットワーク接続の設定を行った後は、他のアプリケーションをインストールする前に Windows Update を起動し、Windows を最新の状態にアップデートしてからお使いください。
    Windows 8 のスタート画面から Windows Update を起動する方法は、検索チャームの検索ボックスに「Windows Update」と入力し [更新プログラムのチェック] をクリックします。
    検索チャームの詳しい使い方は、以下のコンテンツをご参照ください。
    また、以下の URL をクリックすると表示される「Microsoft セーフティとセキュリティセンター」からも「Windows Updateを起動」を選択することで Windows Update を起動できます。 使用条件に同意すると 最新のセキュリティ更新プログラムをインストールすることができます。
    Microsoft セーフティとセキュリティ センター
    » http://www.microsoft.com/ja-jp/security/default.aspx
対象条件
  • 対象機種
    • HP Z220 Workstation
    • HP Z220 SFF Workstation
    • HP Z420 Workstation
    • HP Z620 Workstation
    • HP Z820 Workstation
文書情報
Q&A 番号 : WSQA000495
最終更新日 : 2013/07/02

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...