HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z1、Z420、Z620、Z820 - HP Vision Diagnostics Offline Edition (2.18.0) の起動メディアを作成する方法 (USB メモリ用)

解説
ここでは HP Z1、Z420、Z620、Z820 で、HP Vision Diagnostics Offline Edition (2.18.0) の起動メディア (USB メモリ) を作成する方法をご案内します。
HP Vision Diagnostics Offline Edition は、ハードウェアトラブルの発生有無を診断するプログラムです。
あらかじめ DVD-R/RW または USB メモリにインストールしておくことで、OS の状態に関係なくハードウェアの診断を行うことができます。
  補足:
DVD-R/RW で起動するメディアを作成する方法があります。
詳しくは以下のコンテンツをご確認ください。
  補足:
バージョン 2.18.0 以降の新しいバージョンで起動メディアを作成する場合、本コンテンツとは若干手順が異なります。
■ 用意していただくもの
  • USB メモリ
      注意:
    • 作業を行うと USB メモリ内のデータが削除されます。
      USB メモリにデータがある場合は、作業の前にバックアップしておくことをおすすめします。
    • USB メモリは最小で 2GB、最大で 32GB までのサイズのものを使用することができます。
    • USB メモリは、データ暗号化機能を搭載していないものや NTFS でフォーマットされていないものを使用してください。
      データ暗号化機能が搭載されているもの、NTFS でフォーマットされているものは使用できません。


操作手順
次の手順で HP Vision Diagnostics Offline Edition のダウンロードおよびインストールを行います。
※ 画面は Windows 7 、Internet Explorer 9 のものです。
※ ここでの手順は例として Windows 7 (64-bit) で行っていますが、ほかのエディションでも同じ操作となります。
※ HP Vision Diagnostics Offline Edition バージョン 2.18.0 以降の新しいバージョンでメディアを作成する場合、本コンテンツとは若干手順が異なります。
  1. 以下のリンクをクリックして、HP Vision Diagnostics Offline Edition のダウンロードページを表示します。
    ※ [Shift] キーを押しながらクリックすると別ウインドウで表示します。
    カテゴリ
    名称
    ファイルバージョン
    ファイル名
    診断
    HP Vision Diagnostics Offline Edition (USBフラッシュディスクのみ)
    2.18.0 Rev. U (24 1 2013)
    sp60559.exe

    ※ 2013 年 03 月 21 日現在
    ※ ご紹介するバージョンより新しいバージョンのものがリリースされている場合がありますので、最新版をダウンロードする場合は、ドライバー & ダウンロード からご確認ください。
  2. 表示された画面の右側にある [ダウンロード] ボタンをクリックします。
      補足:
    ダウンロードすることで、HP ソフトウェア使用許諾契約書の使用条件への同意となります。
    HP ソフトウェア使用許諾契約書
  3. 「h30437.www3.hp.com から sp60559.exe (459 MB) を実行または保存しますか?」 と表示されたら、[保存(S)] ボタンをクリックします。
    ※ サイズが大きくダウンロードにも時間がかかるため [実行(R)] よりも [保存(S)] をおすすめします。
  4. ダウンロードが終わるまで待ちます (ブロードバンド回線で 20 ~ 30 分程度かかります)。
  5. 「sp60559.exe のダウンロードが完了しました。」 と表示されたら、[実行(R)] ボタンをクリックします。
  6. 「ユーザーアカウント制御」 が表示されたら、プログラム名および発行元を確認し、[はい(Y)] ボタンをクリックします。
    • プログラム名 : This package contains only the USB Flash Disk image files fo~
    • 確認済みの発行元 : Hewlett-Packard Company
  7. 「HP Vision Diagnostics Offline Edition For USB Flash Disk - InstallShield Wizard」 画面が表示されるので、[Next >] ボタンをクリックします。
  8. 「License Agreement」 の内容を確認していただき、[I accept the terms in the license agreement] を選択してから [Next >] ボタンをクリックします。
  9. [Next >] ボタンをクリックします。
  10. コマンドプロンプトの画面が表示されるので、適当なキー ([Enter] キー以外) を押します。
    ※ [Enter] キー以外のキーを押すと、コマンドプロンプトの画面が閉じます。
      補足:
    バージョン 2.18.0 以降の新しいバージョンではこの画面は表示されず、以下の 「HP Vision Diagnostics Offline Edition For USB Flash Disk - InstallShield Wizard」 の完了画面が表示されます。
    [Finish] ボタンをクリックして、手順 11. へ進みます。
    ※ ここでは例として、最新バージョンである 2.22.0 (2014 年 5 月 8日 現在) の画面を表示しています。
  11. コンピューターに USB メモリを装着します。
  12. 「コンピューター」 を表示し、USB メモリのドライブレターを確認します。
    手順 15. の作業で必要となります。
    ※ ここでは例として、USB メモリのドライブレターは [G:] と表示されています。
  13. [ドライブ C: (システムドライブ)] → [swsetup] → [sp60559] の順にフォルダを開き、[makekey (makekey.bat)] をダブルクリックします。
  14. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら [はい(Y)] ボタンをクリックします。
  15. コマンドプロンプトの画面が表示されます。
    「Please enter the drive letter for the USB key drive to be formatted:」 に続けて 手順 12. で確認したドライブレターを入力し、[Enter] キーを押します。
    ※ ここでは例として、USB メモリに割り当てられたドライブレターが 「G:」 であることから [g] キーを押します。
  16. 「Is This correct [Yes/No]?:」 と、手順 15. で入力したドライブレターが正しいかの確認が表示されるので、問題がなければ 「Yes」 の [y] キーを押し、続けて [Enter] キーを押します。
  17. USB メモリのフォーマットとデータの書き込みが開始されるので、操作をせずにお待ちください。
  18. USB メモリへのデータの転送が完了するとコマンドプロンプトの画面は自動的に閉じます。
    手順は以上で完了です。
    ※ HP Vision Diagnostics Offline Edition (2.18.0) の起動方法および使用方法は [関連情報] をご確認ください。


対象条件
  • 対象機種
    • HP Z1 Workstation
    • HP Z420 Workstation
    • HP Z620 Workstation
    • HP Z820 Workstation


文書情報
Q&A 番号 : WSQA000474
最終更新日 : 2014/05/09



hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...