HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Elite 8300 シリーズ - Windows 7 (64bit) をリカバリメディアでインストールするとライセンス認証が行えない

解説

Elite 8300 シリーズの Windows 8 Pro ダウングレードモデルで、Windows 7 Professional (64bit) の3枚組のリカバリメディアを使用して、インストールすると、BIOS のバージョンによってはライセンス認証が行われない場合があります。
この現象は、System BIOS のバージョンが2.85未満の場合に発生しますので、Softpaq sp60254を使用して、バージョンを 2.85以上へアップデートしてください。 OS の入れ直しの必要はありません。
下図は、BIOS アップデート前とアップデート後の [システムのプロパティ] の「Windows ライセンス認証」の画面の表示です。
  • BIOS アップデート前
    [Windows ライセンス認証] の項目に「自動ライセンス認証が始まるまで3日です。今すぐ行う場合はここをクリックしてください」と表示されます。
  • BIOS アップデート後
    [Windows ライセンス認証] の項目に「Windows はライセンス認証されています。」と表示されます。

対象条件

  • 対象機種
    Windows 8 Pro ダウングレードモデルの以下の製品
    • Desktop PC シリーズ
      Elite 8300 US, Elite 8300 MT, Elite 8300 SF
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7 Professional (64bit)
      ※ 弊社の3枚組のリカバリメディアからインストールを行った場合のみ。 上記以外のメディアからインストールを行ったライセンス認証を解決するものではありません。

関連情報

コンピューターに同梱されるリカバリメディアについては、以下のコンテンツをご参照ください。
  » HP Compaq Pro 6300 SF、Elite 8300 シリーズ - コンピューターに同梱されるメディアについて

文書情報

Q&A 番号 : DTQA001208
最終更新日 : 2013/03/27


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...