HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP EliteBook 8770w Mobile Workstation - メモリの増設/交換方法 (本体底面のスロット)

解説
EliteBook 8770w のメモリを増設または交換する手順をご案内します。
本製品には、プロセッサーの構成に応じて 2 つまたは 4 つメモリスロットが装備されています。 底面カバーの下に 2 つメモリスロットがあり、 4 つメモリスロットが装備されているモデルには、キーボードの下にも 2 つメモリスロットがあります。
ここでは、底面カバーの下にあるメモリスロットにメモリを増設または交換する手順をご案内します。
キーボードの下のメモリスロットの増設または交換方法は、» こちら をご覧ください。
操作手順
作業前にお読みください
  注意:
  • メモリやコンピューター内部の基盤は静電気に弱い電子部品です。
    作業前に、ドアノブなど身近な金属に触れて人体にたまった静電気を放電してください。
    あるいは、アースバンドを身につけてから作業を開始してください。
  • 通電した状態で作業をおこなうと、コンピューターの故障につながる可能性があります。
    作業前に、コンピューターに接続されている AC アダプター、バッテリパックなどの電源機器類は全て取り外します。
  • メモリに触れるときは、金色の端子部に触れないようにメモリの端の部分を持つようにしてください。
ご用意いただくもの
  • 増設または交換するメモリ
      補足:
    EliteBook 8770w のメモリ仕様に関する情報を確認するには、下記のサポート情報をご覧ください。
      » メモリの仕様
作業の流れ
メモリスロットは底面カバーを外した本体裏面にあります。 作業は、下記の順番でおこないます。
動画は、<shift> キーを押しながらリンクをクリックすると、新しいウィンドウでご覧いただけます。
作業内容
動画
1. ACアダプター、バッテリパックを取り外す
2. 底面カバーを取り外す
  補足:
動画では、ネジを取り外す操作が含まれていますが、本作業では不要です。
3. メモリを増設または交換する
メモリの増設/交換手順
  1. AC アダプター、バッテリパックを取り外します。
      補足:
    バッテリパックは、本体底面のバッテリアイコン が付いた [リリース ボタン] をスライドさせると、ロックが解除されます。 バッテリパックをスライドさせて、バッテリベイから外します。
  2. 底面カバーアイコン が付いた [リリース ボタン] を矢印方向にスライドさせます。
      補足:
    [リリース ボタン] はアイコンが隠れるまでスライドさせてください。
  3. 底面カバーが少しずれますので、カバーを取り外します。
  4. メモリスロットの位置を確認します。
  5. メモリスロットは 2 つあります。
    • メモリスロットに空きがある場合
      スロットに空きがある場合は、手順 6 に進みます。
    • 2 つのメモリスロットに既にメモリが装着されている場合
      どちらかのメモリを取り外します。
      1. メモリを固定している両端にある金具のロックを外側に開きます。
          補足:
        両端にある金具のロックは、手で外すこともできます。 ここでは、基板やメモリに直接触れないために例としてツールを使って作業しています。
      2. メモリが起き上がります。
        メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を持ち、斜め上方向に抜き取ります。
        補足:
      外したメモリは静電気防止効果のある袋などに保管してください。
  6. メモリの切り込みとメモリスロットの突起位置を合わせて、メモリを挿し込みます。
  7. 約40度の角度でしっかりとメモリスロットに挿し込みます。
      補足:
    挿し込みが不十分ですとメモリが認識されません。 メモリはしっかりと挿し込んでください。
  8. メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を押して、両端にある金具のロックに固定されるまで水平に倒します。
  9. 以上でメモリの増設または交換は完了です。
    逆の手順で元通りに組み立てます。
対象条件
  • 対象機種
    • HP EliteBook 8770w Mobile Workstation
関連情報
メモリ増設後にメモリ容量を確認するには、下記のサポート情報をご覧ください。
Windows 上と BIOS 画面からメモリ容量を確認する方法のご案内です。
  » コンピューター搭載メモリ容量の確認方法(Windows 7、Vista)
文書情報
Q&A 番号 : NBQA001518
最終更新日 : 2013/02/25

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...