HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z1 - BIOS で仮想化機能の設定を変更する方法

解説
ここでは HP Z1 で、BIOS 上にある仮想化機能に関する設定を変更する方法をご案内します。
Virtual PC などの仮想 OS を使用する場合などに機能を有効に設定する必要があります。
操作手順
※ 手順で使用している画像は HP Z1 のものではありません。 画面によっては細かい部分で若干の差異がありますが、表示される項目や選択肢などの内容はほぼ同じものです。
  1. 電源を投入し、HP ロゴが表示されたら [F10] キーを繰り返し押します。
      補足:
    HP ロゴの表示はすぐに消えてしまうため、タイミングよく [F10] キーを押せない場合は、電源を投入したらすぐに [F10] キーを押し始めて BIOS セットアップ画面が表示されるかをご確認ください。
  2. BIOS セットアップ画面が表示されたら、[←][→] キーで [セキュリティ] を選択します。
  3. [セキュリティ] のメニューから [↑][↓] キーで [システムのセキュリティ] を選択して [Enter] キーを押します。
  4. [仮想化技術] および [Virtualization Technology Directed I/O (VTd)] の項目を [←][→] キーを使って [Disabled] から [Enabled]、[無効] から [有効] に変更し、[F10] キーを押します。
  5. [ファイル] のメニューを選択し、[変更を保存して終了] を選んで [Enter] キーを押します。
  6. [変更を保存して終了] の確認が表示されるので、[Yes] が選択されていることを確認して [Enter] キーを押します。
  7. BIOS 上にある仮想化機能に関する設定を変更する手順は以上で完了です。
    Windows へのログオン後、仮想 OS が使用できるかなどをご確認ください。
対象条件
  • 対象機種
    • HP Z1 Workstation
Q&A 番号 : WSQA000437
最終更新日 : 2013/01/31

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...