HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OFFICEJET PRO X476 AND X576 MFP SERIES - カラーの調整

カラーの管理は、プリンター ドライバの カラー タブ (Windows の場合) および カラー オプション タブ (Mac の場合) の設定を変更することで行います。

印刷ジョブのカラー テーマの変更

  1. ソフトウェアで ファイル メニューの 印刷 をクリックします。
  2. プロパティ または 基本設定 (Windows) をクリックします。
  3. カラー タブ (Windows) またはカラー オプション タブ (Mac) をクリックし、HP EasyColor のチェックをオフにします。
  4. カラー テーマ (Windows) または RGB カラー (Mac) ドロップダウン リストからカラー テーマを選択します。
    番号 : [カラー] タブ
    • デフォルト (sRGB): RGB データが raw デバイス モードで印刷されます。 このテーマを使用する場合、適切な印刷結果を得るには、ソフトウェアまたは OS でカラーを管理する必要があります。
    • 鮮明: 中間階調の彩度が高くなります。 このテーマは、業務用のグラフィックを印刷する用途に適しています。
    • フォト: RGB カラーが、デジタル現像所で写真として印刷されるときと同じように解釈されます。 [デフォルト (sRGB)] を選択した場合に比べて、濃度と彩度が高くなります。 このテーマは、写真を印刷する用途に適しています。
    • フォト (Adobe RGB 1998): このテーマは、sRGB ではなく Adobe RGB の色空間を使用しているデジタル写真を印刷する用途に適しています。 このテーマを使用する場合、ソフトウェア側でカラー管理を無効にしてください。
    • なし: カラー テーマは使用されません。

カラー オプションを変更する

現在の印刷ジョブに対するカラー オプション設定を変更するには、プリンタ ドライバの [カラー] タブを使用します。
  1. ソフトウェアで ファイル メニューの 印刷 をクリックします。
  2. プロパティ または 基本設定 (Windows) をクリックします。
  3. カラータブ (Windows) またはカラー オプション タブ (Mac) をクリックします。
  4. HP EasyColor チェック ボックスをオフにします。
    番号 : [カラー] タブ
  5. Ink Settings ボタン (Windows) をクリックするか、詳細 メニューを展開し (Mac)、スライダーを使用して次の調整を行います。
    • 乾燥時間
    • 彩度
    • 黒インク スプレッド
      補足:
      カラー設定を手動で変更した場合、印刷結果に悪影響が及ぶおそれがあります。 カラー設定を手動で変更する作業は、グラフィックの専門家だけが行うことを推奨していま⁠す。
    補足:
    カラー設定を手動で変更した場合、印刷結果に悪影響が及ぶおそれがあります。 カラー設定を手動で変更する作業は、グラフィックの専門家だけが行うことを推奨していま⁠す。
  6. OK をクリックして調整内容を保存してウィンドウを閉じるか、Reset をクリックして設定をデフォルトに戻します (Windows)。
  7. [グレースケール印刷] オプション (Windows) またはカラーをグレーとして印刷 (Mac) をクリックすると、カラー ドキュメントを黒とグレースケールで印刷します。 このオプションは、複写またはファクス送信する目的でカラー文書を印刷する場合に適しています。 また、ドラフト印刷を行う場合やカラー カートリッジの寿命を伸ばす場合にも使用できます。
  8. OK ボタンをクリックします (Windows)。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...