HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - 回復機能を使用してWindows再インストールメディア(回復ドライブ)を USB フラッシュメモリに作成する方法 (Windows 11/10/8)

最終更新日:2022/08

解説

このコンテンツでは、「回復ドライブの作成」機能を利用し、USBフラッシュメモリにWindows再インストールするメディアの作成方法をご案内いたします。「回復ドライブの作成」はWindows 8から追加された新たな回復機能です。回復ドライブを利用してWindowsを再インストールすることができます。ご購入時にHPのリカバリメディアキットを添付されない場合、回復ドライブの作成、あるいはリカバリメディアの作成をお勧めいたします。
  注意:
回復ドライブの作成は、HDDかSSDに保存されているお客様自身が作成したデータのバックアップは
含まれません。
■ 準備するもの
USB フラッシュメモリ(必要な容量は機種毎に異なり、操作手順にてご確認ください。)
  注意:
  • USB フラッシュメモリへ復元イメージの作成時、USB フラッシュメモリはフォーマットされ、保存されているデータはすべて削除されます。
    復元イメージとして使用しない USB 記憶装置は誤って選択しないように、事前にコンピューターから取り外し、以下の操作手順を行ってください。
  • USB フラッシュメモリは、静電気に弱いデバイスです。
    静電気により、内部のフラッシュメモリチップを破壊し、フラッシュメモリ自体を壊してしまう可能性がありますので、USB 端子には触れないでご使用ください。
  • USB フラッシュメモリは、データ暗号化機能を搭載していないフラッシュメモリをご用意ください。

操作手順

ご利用Windowsの詳細手順をご参照ください。

関連情報

上記の手順で USB フラッシュメモリに作成した 再インストールメディアの使用方法は、以下のコンテンツをご参照ください。
  » Windowsの回復機能で作成した USB フラッシュメモリを使用して OS を再インストールする
  » システム復元の方法
  » システムを復元する際の復元ポイントを作成する方法
  
作成したメディアを使用して、システム復元を実施しても不具合は解消されない場合、下記の技術情報をご参照し、システムのリカバリ操作を試してみてください。 » HP PC - Windows 11及びWindows 10 リカバリディスクの作成手順&リカバリ方法


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...