HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - CD/DVD ドライブが検出されない (Windows 10、8)

このドキュメントは、Windows 10 または Windows 8 を搭載したHPコンピュータおよびCompaqコンピュータに適用されます。
ディスクのへ書き込み、または読み込みをしようとしても反応しない、ドライブが見つかりませんというエラー メッセージが CD/DVD 書き込みソフトウェア上に表示されます。
ディスクがドライブに挿入されたときに、ウィンドウが開かず、ファイルエクスプローラーでドライブが表示されない場合、「CD/DVDドライブが表示されない」を参照してください。
Windowsが CD/DVD ドライブを認識しても、ディスクライティング ソフトウェアがドライブを検出しない場合、ディスク ライティング ソフトウェアがドライブを認識しないを参照してください。

CD/DVD ドライブが表示されない

ディスクをドライブに挿入した後にウィンドウが開かず、ファイル エクスプローラーにドライブが表示されない場合は、ドライブは Windows で認識されていません。 以下の手順を使用して、この状態をトラブルシューティングします。
補足:
新しいノートブックコンピューターをお使いの場合、実際に CD/DVD ドライブが搭載されていることを確認します。 ノートブック コンピューターのモデルによっては、内蔵の CD/DVD ドライブがなく、外付けの USB ドライブその他の方法を使用する必要があります。
補足:
お使いのコンピューターを Windows 10 または Windows 8にアップグレードし、ドライブが以前は動作していたのに正常に動作しなくなった場合、「レジストリの UpperFilters と LowerFilters を削除する」から開始して上と下の制御フィルターを削除すると、時間を節約することができます。

ステップ1: BIOS にドライブが表示されているか確認する

ディスクをドライブに挿入したときにウィンドウが開かず、ファイルエクスプローラーにドライブが表示されない場合は、BIOS の問題である場合があります。 コンピューターの BIOS は、ハードウェアコンポーネントとオペレーティングシステム間の通信をすべて管理します。 オペレーティングシステムが CD/DVD ドライブを認識しない場合は、BIOS をチェックし、ドライブが認識されているか確認します。 次の手順を使用して BIOS にアクセスします。
CD/DVD ドライブが BIOS に表示されていない場合は、問題はおそらくハードウェアに関連しています。
CD/DVD ドライブ名が BIOS に表示されている場合、BIOS はドライブを認識しており、問題はおそらくソフトウェアに関連しています。 デバイスマネージャー内でのドライブ名の確認に進んでください。

ステップ2: ドライブ名をデバイス マネージャーでチェックする

ディスクをドライブに挿入したときにウィンドウが開かず、ファイルエクスプローラーにドライブが表示されない場合は、BIOS の問題である場合があります。 CD/DVDドライブが BIOS で表示されるかどうか、チェックした後、デバイスマネージャーでドライブ名をチェックします。 次の手順を使用してデバイス マネージャーでドライバーを再インストールし、Windows でドライブが認識できるか確認します。
  1. Windowsで、[デバイス マネージャー] を検索して開きます。
  2. [DVD/CD-ROM ドライブ] をダブルクリックし、カテゴリーを拡張します。
    DVD/CD-ROM ドライブがリストにない場合、[コンピューターの電源をリセットする] に進みます。
    DVD/CD-ROM ドライブの場所を示す [デバイス マネージャー] ウィンドウの画像
  3. ドライブ名を右クリックして、[削除] を選択します。
    [デバイス マネージャー] ウィンドウでの DVD/CD-ROM ドライブの削除の画像
    確認するウィンドウが開いたら、[OK] または [はい] をクリックします。
    ドライブ名が一覧から削除されます (ドライブが 1 つしかない場合、DVD/CD-ROM ドライブのカテゴリが削除されます)。
  4. [デバイス マネージャー] で [操作] をクリックし、[ハードウェア変更のスキャン] を選択し、Windows が CD/DVD ドライブを検出してインストールするのを待ちます。
    [ハードウェア変更のスキャン] が選択されているデバイス マネージャーの [操作] メニューの画像
    インストールが終わったら、デバイス マネージャーにドライブ名が表示されているはずです。
  5. DVD/CD-ROM ドライブのカテゴリをもう一度開き、DVD/CD-ROM ドライブに何が表示されるかによって、以下の操作を実行します。
    • CD/DVD ドライブの名前が表示されていない場合は、ドライブは Windows で検出されていません。 ハードウェア変更を再びスキャンし、ドライブの検出を試します。 ドライブがまだ検出されない場合は、デバイスマネージャーを閉じ、[コンピューターの電源をリセットする] に進んで電源をリセットし、必要に応じてドライブのケーブルを装着し直してください。
    • ドライブ名に警告アイコンが表示される (ドライブのアイコンに警告記号 が付いている) 場合は、ドライブ名をダブルクリックして詳細情報を参照してください。 [デバイス ステータス] セクションに何が表示されるかによって、以下のとおり実行します。
      • [デバイス ステータス] にエラーコード 1019313239 または 41 が表示されている場合は、以前の CD 書き込みソフトウェアとの統合に問題があります。 [レジストリの UpperFilters と LowerFilters を削除する] を使用して、関連するコントロールフィルターをレジストリから削除します。
      • その他のエラーについては、エラーコードと共に表示される情報を参照してください。
    • ドライブ名に無効アイコンが表示される (ドライブアイコンに下向きの矢印 がある) 場合は、ドライブが無効になっています。 ドライブ名を右クリックして、[有効] を選択します。 コンピューターの再起動が必要になることもあります。 ドライブは有効にされると正しく動作するはずです。
      ドライブを有効にできない場合は、必要なソフトウェアサービスまたはドライバーが無効になっているか、正しく動作していません。 デバイス マネージャーで [IDE ATA/ATAPI コントローラ] をダブルクリックし、問題がないかチェックし、エラーコードに応じてトラブルシューティングします。
      BIOS をリセットしても、この問題が解決することがあります。 BIOS にアクセスするには、コンピューターの電源をオフにして、以下の手順を使用して再起動します。
      1. 電源ボタンを 5 秒間長押ししてコンピューターの電源を完全に切ります。
      2. コンピューターに電源を入れて、ただちに F10 キーを押し、BIOS セットアップ画面が表示されるまで繰り返し押し続けます。
      BIOS をリセットするには、お使いのコンピューターの種類に応じて、以下の手順のいずれかを使用します。
      • ノートブックコンピューターの BIOS をリセットするにはF9 を押して [初期値に戻る] を選択し、Enter キーを押し、もう一度 F10 キーを押して、変更を保存して終了します。
      • デスクトップ コンピューターの BIOS をリセットするには、矢印キーを使用して [ファイル] タブを操作し、[初期値を適用して終了] を選択して Enter キーを押し、もう一度 Enter キーを押して確定します。
    • CD/DVD ドライブが通常どおり表示されず、特別なアイコン もない場合は、Windows はドライブを検出していますが、ディスク書き込みに使用する他のソフトウェアがドライブを検出していない可能性があります。 「ディスクを書き込むソフトウェアがドライブを認識しない」の手順を使用し、ディスク書き込みソフトウェアでドライブを検出します。

ステップ3: ハードウェアとデバイスのトラブルシューターを使用する

ディスクをドライブに挿入したときにウィンドウが開かず、ファイルエクスプローラーにドライブが表示されない場合は、ハードウェアの問題である場合があります。 BIOSの問題をチェックした後、ハードウェアとデバイスのトラブルシューターを使用して、ハードウェアの問題がないかチェックします。 Windows には CD/DVD ドライブなどのハードウェアに問題がないかチェックするトラブルシューティングツールが含まれています。 以下の手順に従って、ハードウェアとデバイスのトラブルシューターを使用して問題をチェックします。
  1. Windows で、「問題の検出と修正」を検索して開きます。
  2. [システムとセキュリティ] の下で、[問題の発見と解決] をクリックします。
    [コントロール パネル] ウィンドウの [問題の発見と解決] の画像
  3. [ハードウェアとサウンド] の下で、[デバイスを構成する] をクリックします。
    [デバイスを構成する] が選択された、[トラブルシューティング] ウィンドウの画像
    要求された場合は、管理者パスワードの入力または確認を行ってください。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. Windows が問題をチェックします。 トラブルシューティングで問題が検出されたら、指示に従って問題を修正します。
    トラブルシューティングを実施してもドライブが見つからない場合は、次のステップに進んでください。

ステップ4: コンピューターの電源をリセットする

特定の条件下では、Windowsを再起動した後でも、ドライブとWindowsとの接続が途切れることがあり、これはCDまたはDVDの検出の問題を発生する可能性があります。 コンピューターの電源をリセットすると、この問題を解決することができます。 ドライブをリセットするためには、以下の手順に従います。
  1. 電源ボタンを 5 秒間長押ししてコンピューターの電源を完全に切ります。
  2. コンピューターが完全にシャットダウンするのを待ってから、コンピューターの電源コードを外します。
  3. ノートブック コンピューターをお使いの場合、すべてのバッテリをコンパートメントから外し、10秒待ってから、バッテリを再装着します。 お使いのノートブックコンピューターのバッテリーがコンピューターのケース内に装着されている場合は、バッテリーを簡単には取り外せないため、この手順は飛ばしてください。
  4. 少なくとも10秒待ってから、コンピューターを電源に接続します。
  5. コンピューターの電源を入れ、Windows が起動するまでお待ちください。 Windows は新しいハードウェアをインストールしていますというメッセージが表示される場合、Windows の処理が完了するのを待ってから CD/DVD ドライブが利用可能かをチェックします。
電源リセット後もドライブがまだ見つからない場合、デスクトップコンピューターのドライブケーブルの接続をチェックする、またはノート ブック コンピューターの上および下のレジストリフィルターをクリアします。

ステップ5: ドライブケーブルの接続のチェック (デスクトップ タワー型コンピューターのみ)

デスクトップコンピューターをお使いの場合、このセクションの手順を実行して CD/DVD ドライブのケーブル接続をチェックします。 ノートブックコンピューターを使用している場合は、「レジストリの UpperFilters と LowerFilters を削除する」に進んでください。
  警告:
金属パネルの縁で皮膚が切れることがあります。 コンピューター内部の金属パネルの縁で皮膚をこすらないように注意してください。
  注意:
このコンピューターには、静電放電 (ESD) により損傷を受けやすい部品が含まれています。 ESDによる破損を避けるため、カーペットなどを敷いていない床の上で、静電気消散性のある表面 (導電フォームパッドなど) を使用し、接地面に接続されているESDリストストラップを着用します。
  1. コンピューターの電源を切り、コンピューターからすべてのコードを抜いて、電源ボタンを 5 秒間押します。
  2. サイドパネルを取り外します。
    サイドパネルの取り外し
  3. CD/DVD ドライブの背面から、データケーブルと電源ケーブルをゆっくり抜きます。
      データケーブルと電源ケーブルが吹き出し表示された、コンピューター内部のハードドライブの背面の写真
    1. 電源ケーブル
    2. データケーブル
  4. 電源ケーブルとデータケーブルをドライブの背面に再挿入し、ケーブルがコネクタにしっかりとはまり、折れ曲がったピンなどがないことを確認します。
  5. CD/DVD ドライブのデータケーブルをマザーボードのコネクタからゆっくりと引き抜き、差し込み直します。 他のケーブルを外してしまわないよう注意します。
  6. CD/DVD ドライブが当初の備品ではなく最近加えられた場合、ドライブケーブルが正しく取り付けられているか確認してください。
  7. カバーを元の位置に取り付け、電源、キーボード、マウス、ビデオ ケーブルを差し込みます。
    サイドパネルを再び取り付ける
  8. 以下の手順で、ドライブ名が BIOS に表示されていることを確認します。
    1. コンピューターに電源を入れて、ただちに F10 キーを押し、BIOS セットアップ画面が表示されるまで繰り返し押し続けます。
    2. 矢印キーで [Storage] タブに移動します。
    3. 矢印キーを使って [デバイス構成] を選択し、Enter キーを押します。
    4. [Device Configuration] サブ画面で CD/DVD ドライブが表示されているか探します。
      BIOS に表示された CD/DVD ドライブの例
    5. Esc キーを押して、[Device Configuration] を閉じます。
    6. Esc キーをもう一度押して Enter を押し、続いて Enter をもう一度押して、変更を保存せず終了します。
      コンピューターは BIOS を終了し、Windows を起動します。
  9. BIOS 上に何が表示されているかにより、以下の操作のいずれかを実行してください。
    • ドライブ名が表示されれば、ドライブが BIOS により認識されており、 Windows により認識されるようになります。
    • それでもドライブの名前が表示されない場合、ケーブルやドライブを取り替えるか、もしくは PC の交換修理を依頼してください。
    補足:
    以下の手順を実行した後でドライブの不良が疑われる場合、ドライブをテストしてドライブ ハードウェアに障害がないか確認してください。 CD/DVD ドライブハードウェア障害のテストの詳細については、「ハードウェア障害のテスト (Windows 10、8)」を参照してください。

ステップ6: レジストリの UpperFilters と LowerFilters を削除する

デバイス マネージャーのエラーコード 1019313239 または 41 のレジストリフィルターを、次の手順により削除します。
  1. 重要でない外付けプラグアンドプレイ デバイス (特にカメラ) をすべて取り外します。 次に、以下の手順を実行してください。
  2. Windowsで、regeditを検索して開きます。
  3. メインウィンドウで [コンピューター] を選択します。
    レジストリ エディターの画像
  4. [ファイル][エクスポート] の順にクリックし、覚えやすいファイル名を入力して [保存] をクリックします。
    レジストリのコピーがバックアップ目的で [ドキュメント] フォルダーに保存されました。 この手順の実行後に問題が発生する場合は、このファイルを表示してダブルクリックし、レジストリを復元してください。
  5. 一覧にある次の各項目の横にある矢印をクリックします。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE
    • SYSTEM
    • CurrentControlSet
    • Control
    • Class
  6. 4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318 を選択します。 これと全く同じキーの名前を選択していることを確認します。
  7. LowerFilters 値が [レジストリ エディター] ウィンドウの右側に表示されている場合は、[LowerFilters] 値を選択し、Delete キーを押します。 [はい] をクリックして、削除を確認します。
    レジストリ エディターに LowerFIlters が入力されている画像
  8. UpperFilters 値も表示されている場合は、ウィンドウの右側で [UpperFilters] を選択し、Delete キーを押します。
    [はい] をクリックして、削除を確認します。
  9. 4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318 キー内に [UpperFilters] および [LowerFilters] 値があればすべて削除します。
  10. レジストリ エディターを閉じ、コンピューターを再起動します。 ディスクドライブはこれで Windows に認識されるはずです。 ソフトウェアがドライブを認識しない場合は (次のセクションを参照)、ディスク書き込みソフトウェアのアンインストール、コンピューターの再起動、CD/DVD 書き込みソフトウェアの再インストールを行い、もう一度コンピューターの再起動が必要になることもあります。

ステップ7: CD/DVD ドライブの障害のテスト

これまでの手順を実行した後でドライブの不良が疑われる場合、ドライブをテストしてドライブ ハードウェアに障害がないか確認してください。 CD/DVD ドライブハードウェア障害のテストの詳細については、「ハードウェア障害のテスト (Windows 10、8)」を参照してください。
ドライブテストに合格しなかった場合、ドライブの交換、またはコンピューターの交換修理が必要です。

ディスクを書き込むソフトウェアがドライブを認識しない

CD/DVD 書き込みソフトウェアにドライブが検出されないという通知が表示される場合は、この項の手順を実行してください。
補足:
HP および Compaq 製 PC 付属のディスク書き込みソフトウェア アプリケーションは、そのコンピューターに搭載された CD/DVD ドライブしか認識しないようになっています。 新しいドライブを追加した場合、そのドライブに付属のディスク書き込みソフトウェアか、Windows の書き込み機能を使用してください。
ディスク書き込みドライブが利用できないことを示す CyberLink Power2Go エラー メッセージ

ステップ1: ディスク書き込みソフトウェアの再インストール

オペレーティングシステムをアップグレード、または特定の種類のソフトウェアをインストールすると、他の書き込みソフトウェアでドライブとの接続が失われることがあります。 ディスク書き込みソフトウェア、ミュージック ソフトウェア、DVD オーサリング/ディクリプション ソフトウェアをインストールするとこのような問題が起きることがあります。
問題を解決してソフトウェアが再びドライブを検出できるようにするには、CD/DVD 書き込みソフトウェアのアンインストール、コンピューターの再起動、ディスク書き込みソフトウェアの再インストールを行い、もう一度コンピューターを再起動します。
補足:
お使いの CD/DVD 書き込みソフトウェアが別途購入した ものであれば、アンインストール後に再起動し、そのインストール ディスクから再インストールして、もう一度再起動します。
以下の手順は CyberLink Power2Go の [書き込みドライブが現在利用できません] メッセージを解消する方法の例です。
補足:
Windows レジストリの編集に慣れている方は、ソフトウェアを再インストールする代わりに LowerFilters 値を Windows レジストリに追加することにより時間を節約できます。 そのためには、[PxHelp20 レジストリ値を置き換える] に進んでください。
  1. 次のようにして [プログラムと機能] で CyberLink Power2Go をアンインストールします。
    1. Windowsで、「プログラムと機能」を検索して開きます。
    2. [関連設定] までスクロールダウンし、[プログラムと機能] をクリックします。
    3. [CyberLink Power2Go] を右クリックし、[アンインストール] をクリックします。
      Power2Go のアンインストール
    4. Power2Go をアンインストールします。
  2. CyberLink Power2Go のアンインストール後、コンピューターを再起動します
  3. Cyberlink Power2Go の再インストールに関する詳細は、コンピューターの再起動後、お使いのオペレーティングシステムを選択します。
    • Windows 10: Microsoft ストアを確認します。 お使いのコンピューターにプリインストールされていたアプリの多くは、Microsoft ストアのアプリから無料でダウンロード可能です。 詳細とサポートについては、「Windows 10 でのアプリの問題」を参照してください。
      Microsoft ストアでソフトウェアが見つからない場合、[HP カスタマーサポート - ソフトウェアとドライバーのダウンロード] ページに移動します。 [開始する製品を特定しましょう] ページが表示される場合、コンピューターの種類を選択して、コンピューターのモデル名を入力し、[送信] をクリックします。 利用可能なソフトウェアとドライバーのカテゴリ一覧から、お探しのソフトウェアまたはドライバーを見つけてカテゴリ名をクリックし、[ダウンロード] をクリックします。
    • Windows 8: HP リカバリプロセスを使用して、お使いのコンピューターに付属していたオリジナルのドライバーやソフトウェアをインストールします。 Recovery Manager で、個別ハードウェアやドライバーを再インストールできます。 詳細は、「Recovery Manager を使用してソフトウェアドライバーを復元する (Windows 8)」を参照してください。
  4. 画面に表示される指示に従って Cyberlink Power2Go をセットアップし、アプリを開きます。
  5. 保存先の選択肢としてドライブ名が表示されることを確認します。
CD/DVD 書き込みソフトウェアが再インストールされ、コンピューターが再起動したら、CD/DVD ドライブが認識されるはずです。 ドライブが認識されない場合、[PxHelp20 レジストリ値を置き換える]に進みます。

ステップ2: PxHelp20 レジストリ値を置き換える

次の手順に従って、PxHelp20 レジストリ値を置き換えます。
  1. Windowsで、regeditを検索して開きます。
  2. メインウィンドウで [コンピューター] を選択します。
    番号 : レジストリ エディター
    レジストリ エディターの画像
  3. [ファイル][エクスポート] の順にクリックし、覚えやすいファイル名を入力して [保存] をクリックします。
    レジストリのコピーがバックアップ目的で [ドキュメント] フォルダーに保存されました。 この手順の実行後に問題が発生する場合は、このファイルを表示してダブルクリックし、レジストリを復元してください。
  4. 一覧にある次の各項目の横にある矢印をクリックします。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE
    • SYSTEM
    • CurrentControlSet
    • Control
    • Class
  5. 4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318 を選択します。 これと全く同じキーの名前を選択していることを確認します。
  6. [LowerFilters] 値が [レジストリ エディター] ウィンドウの右側に表示されている場合は、[LowerFilters] 値をクリックし、Delete キーを押します。 [はい] をクリックして、削除を確認します。
  7. 4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318 キーがまだ選択された状態で、[レジストリ エディター] ウィンドウの右側 (キーの中のすべての値を表示するウィンドウの欄) の何もない領域を右クリックします。
  8. [新規] を選択し、[複数行文字列値] をクリックします。
    レジストリ エディターのメニューを右クリックし、新規の複数行文字列値を表示する画像
  9. 新規の値のデフォルトのテキストを、次のとおり入力して置き換え、[Enter] キーを押します。
    LowerFilters
  10. 新しい [LowerFilters] 値を右クリックし、[修正] を選択します。
  11. [値のデータ] フィールドに、以下を入力します。
    PxHelp20
  12. [OK]をクリックします。
    PxHelp20 を含む新しい [LowerFilters] 値が [レジストリ エディター] ウィンドウに表示されます。
    新しい PxHelp20 LowerFilters キーが表示されたレジストリ エディターの画像
  13. レジストリ エディターを閉じ、コンピューターを再起動します。 今度はディスクドライブが書き込みソフトウェアで認識されるはずです。 そうでない場合、次のステップに進みます。

ステップ3: 最新のドライブファームウェア アップデートを HP から入手

HP ウェブサイトにアクセスし、ドライブファームウェアまたは書き込みソフトウェアのアップデートが入手可能か確認します。 以下の手順を実行します。
  1. [開始する製品を特定しましょう] ページが表示される場合、[ノートブック] または [デスクトップ] をクリックします。 検索フィールドにお使いの HP または Compaq コンピューターのモデル名を入力して、[送信] をクリックします。 例えば、「Pavilion HPE h8-1360t デスクトップ」と入力し、[送信] をクリックします。
    お使いの製品のサポートページにアクセスするために、一覧からモデル番号の選択が必要になることがあります。 その場合、リストからモデル番号を選択してください。
    モデル番号をクリック
    お使いのコンピューター用のソフトウェア結果ページが表示され、オペレーティング システムが選択されます。
  2. オペレーティング システムを変更する必要がある場合は、[変更] をクリックして、お使いのバージョンを選択し、[変更] をクリックします。
    コンピューターのオペレーティングシステムを変更する
  3. 利用可能なソフトウェアとドライバーのカテゴリの一覧から [ファームウェア] カテゴリをクリックし、利用可能な CD/DVD ファームウェア アップデートを探します (例: HLDS CH10L DVD-R/RW ドライブ ファームウェア アップデート)。 ファームウェアアップデートが見つかった場合、適用するものを選択します。
  4. [ソフトウェア - マルチメディア] および [ソフトウェア - ソリューション] カテゴリをクリックして、利用可能な書き込みソフトウェアのアップデートを探します (例: CyberLink Power2Go アップデート)。 アップデートが見つかった場合、適用するものを選択します。
  5. [ダウンロード] ボタンをクリックしてから、画面の指示に従って該当する各アップデートをダウンロードしてインストールします。
アップデートのインストールが完了、またはアップデートがなかった場合、次のステップに進みます。

ステップ4: システムファイルの復元

Microsoft のシステムの復元を使用して CD/DVD 書き込みソフトウェアが動作していた時点までシステムを復元します。 詳細は、HP サポートドキュメント「Microsoft システムの復元を使用する (Windows 10、8)」を参照してください。。
システムの復元で問題が解決されない場合は、システムリカバリを実行して、コンピュータのソフトウェア構成を元の状態に戻すことができます。 詳細については、お使いの Windows のバージョンに応じて、次の HP サポートドキュメントのいずれかを参照してください。

ステップ5: CD/DVD ドライブの障害のテスト

これまでの手順を実行した後でドライブの不良が疑われる場合、ドライブをテストしてドライブ ハードウェアに障害がないか確認してください。 CD/DVD ドライブハードウェア障害のテストの詳細については、「ハードウェア障害のテスト (Windows 10、8)」を参照してください
ドライブテストに合格しなかった場合、ドライブの交換、またはコンピューターの交換修理が必要です。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...