HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - DVD およびブルーレイ ムービーの問題を解決する (Windows 10、8)

このドキュメントは、Windows 10 および 8 搭載の HP コンピューターおよび Compaq コンピューターを対象としています。
このドキュメントの目的は、コンピューターでDVDまたはブルーレイムービーの再生中に問題が発生した場合に解決策を提供することです。 実際の問題状況と一致するセクションがない場合、DVD またはブルーレイソフトウェアを再インストールし、問題が解決するかどうか調べてみてください。
補足:
コンピューターの購入時にDVDドライブが搭載されていなかった場合、DVD または Blu-ray ムービーを再生するソフトウェアアプリケーションがコンピューターにインストールされていない可能性があります。 Windows 10とWindows 8 には、DVD および Blu-ray ムービーを再生するプリインストールアプリは含まれていません。 DVD およびブルーレイ ムービー再生のためのサードパーティ製ソリューションがインターネットでダウンロード可能です。
補足:
最新バージョンの Windows を使用していない場合、このドキュメントのグラフィックスや情報が異なる場合があります。 最新バージョンはMicrosoftストアで入手できます。

ムービーが読み飛ばされたり、一時的にフリーズする、またはスムーズに再生されない

各順番を使用して、以下の手順を使用してください。 再生の問題が解決されるまで、各ステップを実行した後、ムービーを再生しようとしてください。

ステップ1: ムービー ディスクのクリーニング

ディスク表面の汚れや傷が、PC 上での再生時にムービーが読み飛ばされる最も一般的な原因です。 ディスク上の読み取り領域は非常に狭いため、DVD およびブルーレイは CD よりはるかに読み飛ばしなど再生の問題が発生しやすくなります。 また、ムービー レンタル店のムービーのように、使用頻度の高いムービーほど読み飛ばしが起きやすくなります。
再生の問題を修正するには、ディスクをクリーニングします。ろ過水と無塵ウェスでディスクをクリーニングしてください。 ディスクの中心から外側に向かって拭きます。 クリーニングしても問題が解決しない場合は、電気店で CD/DVD 修復キットを購入してください。
ディスクのクリーニングや修復でも問題が解決されず、すべてのディスクで再生に問題が起きる場合は、次のステップへ進みます。 1 つまたはごく一部のムービーだけで問題が起きる場合は、おそらくディスク不良が原因です。 ディスク上のデータは、時間の経過とともに劣化します。
DVD およびブルーレイ ディスクの寿命を延す方法:
  • 使用しないときは、ディスクをケースに入れて保管します。
  • ディスクを直射日光に当てないようにします。
  • ディスクの表面を擦ったり回したりしてはいけません。

ステップ2: ムービーの再生中はインターネットからログオフする

ムービーの再生中に、ソフトウェア アプリケーションはインターネットやネットワークにアクセスする可能性があります。 そのため、ムービーが中断する可能性があります。 ムービー再生の前に、インターネットの接続を解除し、コンピューターのワイヤレス インターネット接続をオフにします。 ムービーの再生中にインターネットに接続していなくても、まだムービーの読み飛ばしがある場合は、次のステップへ進みます。

ステップ3: ウィルススキャンの回避

コンピューターがウィルスの定期システム スキャンの実行中にムービーを再生しないでください。 その代り、ウィルス スキャンの時刻を、ムービー閲覧の妨げにならない時刻に変更します。 または、インターネット接続を解除する場合、一時的にセキュリティ ソフトウェアを無効にします。 ムービー再生を完了したら、必ず再度有効化してください。

ステップ4: 使用しない周辺機器 (接続されているデバイス) の電源を切る

PC に接続されている必須ではないデバイスを切り離すと、貴重なシステム リソースが解放されるので、ムービーのパフォーマンスが向上します。 プリンター、多機能デバイス (またはオールインワン デバイス)、およびスキャナーの電源を切り、接続されているカメラ、USB フラッシュ ドライブ、ポータブル ミュージック デバイスを取り外します。 それでも問題が解決しない場合は、次のステップへ進みます。

ステップ5: DVD またはブルーレイ ドライブとプレーヤー ソフトウェアがすべて最新の状態にアップデートされているか確認する

ドライブ ファームウェアをアップグレードすると、DVD またはブルーレイ ドライブの一部のモデルでは、ビデオ再生が改善されます。 Dvd または blu-ray 再生の問題を発生した場合は、最新のドライブとプレーヤー ソフトウェアをインストールしてみます。 お使いのPC用の最新の DVD またはブルーレイ プレーヤー ソフトウェアには、再生パフォーマンスの問題に対処する更新プログラムが含まれていることがあります。 [HP サポート] ウェブページにより、DVD またはブルーレイ ドライブファームウェア アップデートを探し、インストールします。 インストールしてあるメディアプレーヤーソフトウェアの製造元からソフトウェア更新プログラムが出ていないかチェックします。

DVD またはブルーレイ ムービーのコピーが再生されない

通常、DVD またはブルーレイ ムービーに収録されているデータは暗号化されているので、再生可能なブービーをコピーすることはできません。 市販のセル・ムービーディスクを単純にディスクコピーしてもディスクは再生されませんが、これは正常です。
ホームビデオのような保護されていない DVD またはブルーレイ ムービーの場合は、コピーして再生することができます。

ドライブをテストし、DVD / ブルーレイ ムービーディスク上のファイルを読み込みできるかテストする

ドライブが DVD またはブルーレイ ムービーディスクのファイルを読め込めず、ディスクやムービープレーヤーソフトウェアではなく、CD/DVD ドライブのトラブルシューティングが必要と考えられる場合。 以下の手順を実行して、ドライブがディスクのファイル構造を読み取れるかどうか確認します。
  1. ディスク (DVDまたはブルーレイのムービーまたはデータ ディスク) をドライブに挿入します。
    ウィンドウが自動的に開く場合は、それを閉じます。
  2. Windowsで、エクスプローラーを検索して開きます。
  3. ドライブ アイコンを右クリックし、[開く] を選択します。
    番号 : ブルーレイ ディスクの内容の検索
    ブルーレイ ディスクの内容の検索
    トレイが排出されるか、ディスクを挿入するよう要求するメッセージが表示される場合、ドライブはそのディスクを認識していません。別のディスクを挿入して、そのドライブが本当に DVD またはブルーレイ ドライブかどうか確認します。
  4. ファイル エクスプローラーの右側に、ファイル / フォルダーのリストが表示されるはずです。 通常の DVD ムービーを挿入すると、VIDEO_TS および AUDIO_TS というフォルダが表示されるはずです。
    フォルダーが表示されなかったりエラー メッセージが表示されたりする場合は、以下のような問題が存在する可能性があります。
    • ディスクに不具合がある可能性があります。 別のディスクを試してください。
    • ディスクの種類がコンピューター上のドライブと互換性がない可能性があります。 例えば、DVD を読み込めるように設計されていても、ブルーレイ ディスクは読み込めない可能性があります。
    • ドライブのファームウェア更新が必要なこともあります。 HP サポート & ドライバー ウェブページを使用し、お使いのコンピューターモデル用のドライブファームウェアのアップグレードを検索してインストールしてください。
    • 複数のディスクを試してもまだ問題が発生する場合は、ドライブがディスクを読めない (Windows 10、8) を参照してください。

特定のムービー タイトルが再生されない

特定のムービー タイトルが再生されない理由、およびその対処方法は、次のとおりです。
  • 特定のムービー タイトルだけが再生できない原因は、一般的には、そのムービーディスクに、傷、汚れ、直射日光による損傷、製造上の瑕疵などの欠陥があるためと考えられます。 DVD を修復するには、濾過した水でディスクを洗浄し、無塵ウエスで拭き取ります。 ディスクの中心から外側に向かって拭きます。 クリーニングしても問題が解決しない場合は、電気店で CD/DVD 修復キットを購入してください。
  • 他のブルーレイ ムービーは再生されるのに、特定のブルーレイ ムービー タイトルだけが再生されない場合は、ブルーレイ対応プレーヤーソフトウェアをアップデートする必要があるかもしれません。 映画業界によるブルーレイコンテンツ保護がアップデートされ、そのタイトルを再生する前に新たなコードを要求している可能性があります。 インターネットに接続してソフトウェアを開き、そのアップデート機能を使って最新の更新プログラムをインストールします。 例えば、HP コンピューターにブルーレイ対応ドライブと HP MediaSmart ソフトウェアが付属していた場合、[設定] を参照し、更新] をクリックして最新の更新プログラムを入手してください。 問題が引き続き発生する場合は、次の項、「ブルーレイ ムービーを再生できない」を参照してください。
  • ドライブのファームウェアは、ムービーが使用するディスク形式が現在ドライブで認識されない場合は更新が必要になります。 ドライブ ファームウェアを確実にアップデートするには、コンピューターにインストールされているドライブの種類に合った HP からの利用可能なドライブ ファームウェア アップデートを HP ソフトウェア & ドライバーウェブページで検索してインストールします。

ブルーレイ ムービーを再生できない

高精細ブルーレイ ムービーを再生するには、システム上のすべてのコンポーネントが以下の要件を満たす必要があります。
  • 光学ドライブが Blu-ray ディスク フォーマト (BD フォーマットとも呼ばれる) と互換性がなければなりません。 ドライブ前面のブルーレイ ラベルを探すか、コンピューターの製品仕様でドライブがブルーレイ 対応かを調べてください。 お使いのドライブのレーザー機構が見える場合は、レンズの枚数をチェックします。 ブルーレイ ディスクドライブはレーザーレンズが2個あります。
    番号 : レーザーレンズが2個あるブルーレイ ディスクドライブ
    レーザーレンズが2個あるブルーレイ ディスクドライブ
  • コンピューターには、ブルーレイ再生をサポートするムービープレーヤーソフトウェアのインストールが必要です。 Windows の Windows Media Player および Windows Media Center は、ブルーレイ ムービーを再生しません。 お使いのコンピューターにブルーレイ プレーヤー ソフトウェアが付属していない場合は、ブルーレイ ムービーを再生するサード パーティー製ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • モニターまたは HDTV が HDCP (High-Definition Content Protection ) をサポートしている必要があります。 モニターまたはテレビを 480p 以下のディスプレイ解像度に設定すれば、HDCP 未対応ディスプレイ デバイス上でもムービーを再生できます。
  • DVI ケーブルまたは HDMI ケーブル接続が必要です (480p を超える表示解像度の場合)。
  • ブルーレイ ムービー ディスク (HD DVD フォーマットをサポートしていないブルーレイ ドライブで HD DVD を使用することはできません)。
  • 長時間ブルーレイ ムービーを再生するには、インターネットに接続する必要があります (AACS キー更新のため)。 初期設定と再生の場合は必要ありませんが、連続使用の場合は必要です。 インターネットに接続されていれば、ソフトウェア プレーヤーが自動的にアップデートを実行します。
  • ドライブのファームウェアは、ムービーが使用するディスク形式が現在ドライブで認識されない場合は更新が必要になります。 ドライブのファームウェアがアップデートされているか確認するには、HP サポート ウェブページを使用します。 [ソフトウェア & ドライバー] タブをクリックし、製品名/製品番号を入力し、お使いのコンピューターにインストールされているドライブの種類と一致する、HP からの利用可能なドライブファームウェア アップデートを検索してインストールします。
  • 他のブルーレイ ムービーは再生されるのに、新しいブルーレイ ムービー タイトルだけが再生されない場合は、ブルーレイ対応プレーヤーソフトウェアをアップデートする必要があるかもしれません。 映画業界によるブルーレイコンテンツ保護がアップデートされ、そのタイトルを再生する前に新たなコードを要求している可能性があります。
    補足:
    お使いのブルーレイ再生ソフトウェアの開発元では、最新のリリースを再生するソフトウェアが用意されていないことがあります。 特定タイトルの再生を可能にするアップデートが利用可能でない場合は、アップデートを定期的にチェックしてください。
    ブルーレイ再生ソフトウェアの更新のチェック方法の例:
    • CyberLink PowerDVD: 更新のチェックには CyberLink Update Center ウェブサイト(英語)を使用します。
    • お使いのコンピューターに付属他のブルーレイ ソフトウェア: ソフトウェアの更新方法は、プログラムでチェックします。 お使いのコンピューターモデルのソフトウェアおよびドライバーダウンロードページをチェックすることもできます。HP サポート ウェブページにアクセスし、お使いの製品名/製品番号を [ソフトウェア & ドライバー] タブに入力します。
    • ご自分でインストールしたブルーレイ ソフトウェア: ソフトウェアの更新方法は、ソフトウェアアプリケーションでチェックします。 ソフトウェアの更新方法が見つからない場合は、ソフトウェア開発元のウェブサイトをチェックしてください。
これらのコンポーネントをすべて接続して電源を入れたら、コンピューターの画面の解像度を調整してディスプレイ デバイスで利用可能な最高の HDTV 解像度 (1080p または 1920x1080) に合わせる必要があります。 お使いのテレビまたはモニターが HDCP と互換性がない場合は、480p 以下の低い画面解像度設定を使用してください。

ノートブックPCでブルーレイ ムービーの再生中に問題が発生する

ノートブックPCでブルーレイ ムービーを再生すると、次のような問題が発生する可能性があります。
  • ブルーレイ ムービーが、ノートブックのディスプレイと外付けディスプレイで同時に再生されません。 メッセージ「コンテンツは保護されています。 コンテンツは現在のディスプレイ モードでの再生を許可されません」がデュアルディスプレイモードでブルーレイムービーを再生中に表示されることがあります。 この動作は意図的なものです。 複製対策の目的で、ブルーレイ ムービーの再生は同時に1台のディスプレイにのみ限られます。 そのため、ブルーレイビデオからの映像の出力先を、ノートブックPCのディスプレイか外付けディスプレイのいずれにするか選択する必要があります。 Windows では、Windows + P キーを押すと、ノートブック画面の右側に [セカンド スクリーン] メニューが開きます。 [セカンド スクリーンのみ] を選択し、画面をノートブックから外付けディスプレイに移します。
  • ブルーレイ ムービー再生メニューを、タッチパッドや接続したマウスから操作できません。 この動作は意図的なものです。 ブルーレイ ムービーは、再生の選択にキーボードまたは PC リモコン (システムに含まれる場合) のいずれかの使用を前提としています。
  • ノートブックPCでワイヤレスをオンにしている場合、ブルーレイ ムービーの再生中に所々横線が表示されます。 ディスプレイ上の線はワイヤレスネットワークからの干渉で発生します。 この問題を解決するには、開いているアプリケーションを閉じ、ノートブック PC のワイヤレスボタンを押してワイヤレスをオフにしてください。 これでワイヤレスネットワークの干渉はもう発生しません。

3D ブルーレイ ムービーを再生できない

3D ブルーレイムービーの視聴を可能にするには、コンピューターが以下の仕様を満たし、適切なハードウェアおよびソフトウェアが揃っていることを確認する必要があります。
  • 光学ドライブが Blu-ray ディスク フォーマト (BD フォーマットとも呼ばれる) と互換性がなければなりません。 ドライブ前面のブルーレイ ラベルを探すか、コンピューターの製品仕様でドライブがブルーレイ 対応かを調べてください。 お使いのドライブのレーザー機構が見える場合は、レンズの枚数をチェックします。 ブルーレイ ディスクドライブはレーザーレンズが2個あります。
    番号 : レーザーレンズが2個あるブルーレイ ディスクドライブ
    レーザーレンズが2個あるブルーレイ ディスクドライブ
  • コンピューターには、3D ブルーレイ再生をサポートするムービープレーヤーソフトウェアのインストールが必要です。 Windows の Windows Media Player および Windows Media Center は、3D ブルーレイ ムービーを再生しません。 お使いのコンピューターに 3D ブルーレイ プレーヤー ソフトウェアが付属していない場合は、3D ブルーレイ ムービーを再生するサード パーティー製ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • High-Definition Content Protection (HDCP) 準拠の入力を搭載する、3D Vision 対応 PC ディスプレイ (モニターまたはハイビジョンテレビ) を使用します。 リフレッシュレートは少なくとも120 Hz (または 120 Hz の倍数)、解像度は 1080p に設定する必要があります。
  • お使いのコンピューターにブルーレイ 3D ムービー再生ソフトウェアがインストールされていることを確認します。 標準的なメディアプレーヤーでは 3D ムービーは再生されません。
  • お使いのソフトウェアに対応する 3D メガネを使用します。
  • お使いのコンピューターのグラフィックスカードは、再生ソフトウェアが使用する3D技術に対応している必要があります。 例えば、NVIDIA 3D Vision 技術を使用している場合、ソフトウェア、メガネ、グラフィックスアダプターのすべてが同技術に適合しなければなりません。 お使いのコンピューターまたはグラフィックカードの仕様で、グラフィックカードが対応するか調べてください。
  • お使いのコンピューターのプロセッサが、ブルーレイ 3D のサポートに充分な速度であることが必要です。 通常、グラフィックスカードが ブルーレイ 3D 対応ならば、プロセッサも 3D に対応します。
  • ドライブのファームウェアは、ムービーが使用するディスク形式が現在ドライブで認識されない場合は更新が必要になります。 ドライブのファームウェアがアップデートされているか確認するには、HP サポート ウェブページを使用します。 [ソフトウェア & ドライバー] タブで、お使いの製品名/製品番号を入力し、お使いのコンピューターにインストールされているドライブの種類と一致する、HP からの利用可能なドライブファームウェア アップデートを検索してインストールします。

エラー: DVD デコーダが見つかりません

デコーダは、DVD ファイルをムービー画像に復元して再生する方法を Windows に通知するソフトウェアです。 デコーダがインストールされていないか、Windows に正しく登録されていないと、このエラーが起きます。 アメリカなど多くの国では、DVD デコーダは無償ではないので、インターネットから無料でダウンロードすることは法律で禁止されています。 このエラーを合法的に解消する唯一の方法は、DVD ソフトウェアを再インストールするか、新たな DVD プレーヤー ソフトウェアを購入することです。

地域エラーの解決

ムービー ディスクをドライブに挿入すると、地域エラーが起きることがあります。 そのムービーは再生できません。 地域エラーメッセージの例は次のとおりです。:
補足:
以下の情報は、地域 1 の DVD に適用されます。 国 / 地域によって、法律やドライブの動作が異なる場合があります。
  • 不正な DVD 地域
  • 再生しようとしている DVD ムービーの地域が、DVD プレーヤーの認可地域と一致していません。
  • 0x80004003
  • 0x80034013
DVD またはブルーレイ ムービーがそれを販売した国 / 地域と一致していないと、地域エラーが起きます。 ドライブは、販売される地域のコードが設定されています。 別の国/リージョンの DVD をドライブに挿入すると、エラー メッセージが表示され、再生ソフトウェアでそのムービーを再生できません。
標準 DVD のリージョン表
国 / 地域
国 / 地域コード
国 / 地域
1
アメリカ合衆国およびカナダ
2
ヨーロッパ、日本、中近東、南アフリカ
3
東南アジア (香港SAR を含む)
4
オーストラリア、中南米、メキシコ、ニュージーランド
5
東ヨーロッパ、北アフリカ、北西アジア
6
中国
標準 Blu-ray のリージョン表
地域コード
国 / 地域
A
東アジア (中国本土およびモンゴルを除く)、東南アジア、南北アメリカおよびその属領
B
アフリカ、東南アジア、ヨーロッパ (ロシアを除く)、オセアニアおよびその属領
C
中央アジア、東アジア (中国本土およびモンゴルのみ)、南アジア、中央ユーラシアおよびその属領
番号 : 下の地図は、BDA (ブルーレイ ディスク アソシエーション) により定義された地域を示します
Blu-ray リージョン マップ
商用 DVD およびブルーレイムービー ディスクには地域コードが含まれています。 たとえば、地域 1 の DVD ディスクを再生する場合に DVD プレーヤーが地域 2 に設定されていると、異なる地域のディスクが挿入されました というメッセージがダイアログ ボックスに表示されます。 このダイアログ ボックスは、挿入されたムービー ディスクの地域と現在のプレーヤー地域を、選択可能な新たなプレーヤー地域 / 国と共に表示します。 この時点で、地域を変更することもできます。
ほとんどのディスク再生ソフトウェアでは、最大 3 枚の地域外のタイトルを再生し、それ以上は地域外のタイトルの再生を中止します。 新たな地域が選択されたら、変更を書き込む前に、残りの地域の変更回数を示す警告メッセージが表示されます。 これは、別の地域への不正なソフトウェアタイトルの販売を防ぐためのものです。 居住地域に対応する DVD またはブルーレイ ムービーを使用するか、ドライブを、当該ムービーを購入した地域のものと交換してください。
ドライブに設定されている地域以外に居住している場合は、ドライブを変更して居住地域と一致させることができます。 例えば、以下のように入力します。 たとえば、米国 (リージョン 1) で購入したコンピューターをオランダ (リージョン 2) で使用する場合、ドライブ地域設定を変更して新たな地域に一致させる必要があります。 ドライブ地域設定の変更回数には制限があります。 ドライブ地域設定を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. Windowsで、デバイスマネージャーを検索して開きます。
  2. [DVD/CD-ROM ドライブ] をダブルクリックします。
  3. ディスク ドライブの名前をダブルクリックします。
    [プロパティ] ウィンドウが開きます。
  4. [DVD 地域] タブをクリックして地域を選択し、次に [OK] をクリックして変更します。
    番号 : デバイスのプロパティ内の [DVD 地域] タブ
    デバイスのプロパティ内の [DVD 地域] タブ

Windows Media Player でムービーを再生できない

Windows Media Player が DVD またはブルーレイ ムービーを再生しない場合、サードパーティ製ソリューションを探します。または Media Player に付属のサポートを使用します。
Windows オペレーティング システムに含まれるインストール済みソフトウェア アプリケーションには、DVD およびブルーレイ ムービーを再生するアプリケーションはありません。 Windows のアップグレード後のアドオン機能としては、Windows Media Center を利用できます。これは DVD ディスクの再生とエンコーディングをサポートしていますが、ブルーレイ ディスクについてはサポートを提供していません。 DVD およびブルーレイ ムービー再生のためのサードパーティ製ソリューションがインターネットでダウンロード可能です。

ムービー視聴時の音の問題

Windows にはサウンド再生時の問題をチェックするトラブルシューティング ツールが含まれています。 以下の手順に従って、オーディオ再生のトラブルシューティング ツールを使用して問題をチェックします。
  1. Windows で、「問題の検出と修正」を検索して開きます。
  2. [システムとセキュリティ] の下で、[オーディオ再生のトラブルシューティング] をクリックします。
    番号 : オーディオ再生のトラブルシューティング
    オーディオ再生のトラブルシューティング
    要求された場合は、管理者パスワードの入力または確認を行います。
  3. [次へ] をクリックします。
  4. Windows が問題をチェックします。 トラブルシューティングで問題が検出されたら、指示に従って問題を修正します。

ムービー プレーヤー ソフトウェアの再インストール

DVD またはブルーレー プレーヤー ソフトウェアを再インストールすると、"ファイル が見つかりません"、"エンコーダが見つかりません” といったメッセージや、デバイス ライブラリ (.dll) ファイルに関連したエラーなどのさまざまな問題を解決できます。 Recovery Manager を使って、コンピューターに付属している DVD/ブルーレイ プレーヤーを再インストールします。 詳細については、Recovery Manager を使用してソフトウェアとドライバーを復元する (Windows 10)、またはRecovery Manager を使用してソフトウェアとドライバーを復元する (Windows 8)を参照してください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...