HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Microsoft Windows 8 - Windows 8 の初期セットアップを行う方法 (ネットワーク環境が無効な場合)

解説
ここでは、弊社の Windows 8 プリインストール製品及び、Windows 8 のダウングレードモデルをご購入後、初めて起動した場合や OS 再インストール時の Windows 8 の初期セットアップで、ネットワーク環境が無効な状態で初期セットアップを行う方法についてご説明いたします。
PC に LAN ケーブルを接続している状態、または、無線 LAN アダプターがアクセスポイントを検出できる状態で初期セットアップを行う場合は、初期セットアップの作業内容が異なります。
ネットワーク環境が有効な状態で初期セットアップを行う場合は、関連情報「Windows 8 の初期セットアップを行う方法 (ネットワーク環境が有効な場合)」をご確認ください。
操作手順
この操作手順では、お使いの地域と言語、PC サインイン時のアカウント設定やスタート画面の色などのパーソナル設定などの設定を行います。
初期セットアップ作業は 10 ~ 15 分程度で完了します。
お使いの製品によって、作業完了時間が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
以下の手順をご確認ください。
  1. PC を起動後、[地域と言語] 画面が表示されます。
    [国/地域:(C)] 項目と、[言語:(L)] 項目から任意の地域と言語を選択し、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
    ※ PC を起動後、[パーソナル設定] 画面から表示される場合があります。
    [パーソナル設定] 画面が表示された場合は、手順 4 へお進みください。
  2. [ライセンス条項] 画面が表示されます。
    内容をご確認の上、[Windows とこの PC のライセンス条項に同意します(I)] 項目のチェックボックスをクリックし、[同意する(A)] ボタンをクリックします。
  3. [登録と保護] 画面が表示されます。
    [スキップ(K)] ボタンをクリックします。
    ※ 日本ではこのサービスを提供していません。
    あらかじめご了承ください。
  4. [パーソナル設定] 画面が表示されます。
    好きな画面の色を選択して [PC 名(A)] 項目に任意の名前を入力し、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
    ※ ここでは例として、[PC 名(A)] 項目に「hppc」と入力しています。
      補足:
    画面の色では、ログイン後の [スタート] 画面の色を指定できます。
    [PC 名(A)] は、ネットワークや一部のアプリケーションでお使いの PC を識別するために使用します。
  5. PC に LAN ケーブルを接続していない状態でも、無線 LAN 機能がオンになっている場合は、接続可能なアクセスポイントが自動で検出され、[ワイヤレス] 画面が表示されます。
    [ワイヤレス] 画面が表示されていない場合は、次の手順へお進みください。
  6. [設定] 画面が表示されます。
    [簡単設定を使う(E)] または [自分で設定する(C)] より任意の設定方法をクリックします。
    [簡単設定を使う(E)] で設定を行う場合
    簡単設定を選択すると、更新プログラムの自動インストールや PC の保護、PC のアカウント情報に基づく個別コンテンツのインストールなどの設定を自動で行うことができます。
    1. [簡単設定を使う(E)] ボタンをクリックし、手順 7 にお進みください。
    [自分で設定する(C)] で設定を行う場合
    更新プログラムの自動インストールや PC の保護、PC のアカウント情報に基づく個別コンテンツのインストールなどの各設定項目について個別に設定することができます。
    1. [PC を保護し、最新の状態に保つ] 項目、[プライバシーや PC を保護する] 項目が表示されます。
      ここでは、Windows Update の設定や Internet Explorer のセキュリティ設定を行うことができます。
      任意の各項目をクリックして [オン] [オフ] を切り替え、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
      ※ ここでは、例としてすべての項目を [オン] にしています。
    2. [PC を保護し、最新の状態に保つ] 項目が表示されます。
      ここでは、お使いになるアプリケーションの使用状況や位置情報を Microsoft に送信するかどうかを選択することができます。
      任意の各項目をクリックして [オン] [オフ] を切り替え、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
      ※ ここでは、例としてすべての項目を [オフ] にしています。
    3. [問題の解決策をオンラインで調べる] 項目、[アプリと情報を共有する] 項目が表示されます。
      ここでは、問題解決の方法や、アカウント情報や位置情報をお使いのアプリケーションと共有するかどうかを選択することができます。
      任意の各項目をクリックして [オン] [オフ] を切り替え、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
      ※ ここでは、例としてすべての項目を [オン] にしています。
  7. [PC へのサインイン] 画面が表示されます。
    任意の [ユーザー名(U)]、[パスワード(P)]、[パスワードの情報入力(R)]、[パスワードのヒント(H)] を入力し、[完了(F)] ボタンをクリックします。
    制限事項
    • [パスワード(P)]、[パスワードの情報入力(R)]、[パスワードのヒント(H)] を入力せずに、[完了(F)] ボタンをクリックすると、パスワードは設定されません。
    • [パーソナル設定] 画面で使用した [PC 名(A)] と同じものを [ユーザー名(U)] に入力することはできません。
    • また、 [ユーザー名(U)] と同じ [パスワード(P)] を設定することはできません。
      補足:
    ここではネットワーク環境を利用せずに PC にサインインするローカルアカウントを設定します。
    初期セットアップ時に Microsoft アカウントを作成する場合や Microsoft アカウントを利用した PC へのサインインを設定する場合はネットワーク環境を有効にする必要があります。
    Microsoft アカウント
    Microsoft 社が提供する Hotmail、カレンダー、SkyDrive、ストアなどのサービスにサインインする際に使用するアカウントです。
    Microsoft アカウントの詳細情報については、以下の Microsoft 社のページをご参照ください。
      » Microsoft アカウント
  8. [スタート] 画面が表示されます。
  9. 以上で手順は終了です。
    ネットワーク環境が有効な状態で、ライセンス認証を行ってください。
      補足:
    Windows 8 ではお使いになるすべての PC でライセンス認証を行う必要があり、初期セットアップ完了後の初回起動時にネットワーク環境が有効になった時点で、ライセンス認証が自動で行われます。
    ネットワーク接続がうまく行われない場合や、ネットワーク環境が有効ではない場合、電話でライセンス認証を行うこともできます。
    電話でライセンス認証を行う方法については、関連情報をご確認ください。
関連情報
ネットワーク環境が有効な状態で初期セットアップを行う場合、初期セットアップで Microsoft アカウントの作成や Microsoft アカウントを利用した PC へのサインインの設定、インターネット接続設定を行うことができます。
ネットワーク環境が有効な状態で初期セットアップを行う場合は、以下のコンテンツをご参照ください。
» Microsoft Windows 8 - Windows 8 の初期セットアップを行う方法 (ネットワーク環境が有効な場合)
ネットワーク接続がうまく行われない場合や、ネットワーク環境が有効ではない場合、電話でライセンス認証を行う方法についてご紹介しています。
» Microsoft Windows 8 - 電話でライセンス認証する方法
対象条件
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 8
文書情報
Q&A 番号 : BPQA000853
最終更新日 : 2012/12/10

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...