HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    パソコンでのオリンピックの視聴についてよくあるお問い合わせやサポート関連情報はこちらよりご確認ください。

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - 自動トラブルシューティングの使用方法 (Windows 10、8)

このドキュメントは、Windows 10 または Windows 8 を搭載した HP コンピュータおよび Compaq コンピュータに適用されます。
補足:
お使いの Windows のバージョンによっては、一部のグラフィックスおよび本文の情報が若干異なる場合があります。
このドキュメントでは、Windows で自動トラブルシューティングツールを使用する方法について説明します。このツールは、インストール済みアプリケーションおよびオンライン アプリケーションを組み合わせて使用し、ネットワーク、システム パフォーマンス、およびハードウェア デバイスの問題など多くのコンピューターの問題を検出し、解決します。
ビジネス コンピューターの場合、自動トラブルシューティング ツールが利用できないことがあります。会社の IT 部門またはローカルの IT サービスに問い合わせて問題を解決してください。

自動トラブルシューティング ツール

自動トラブルシューティング ツールを使用して、多くのコンピューターの問題を検出し、解決します。お使いのコンピューターでの問題に一致するトラブルシューティング ツールを実行します。完了すると、レポートが生成され、すべてのメッセージや解決された問題が表示されます。[コンピューターの問題のトラブルシューティング] ウィンドウには 4 つのカテゴリのトラブルシューティング ツールが含まれます。
  1. Windows で、[コントロール パネル] を検索して開きます。
  2. コントロール パネルの検索フィールドに、「トラブルシューティング」と入力し、検索結果で [トラブルシューティング] をクリックします。
    コントロール パネルのトラブルシューティングの検索結果
  3. [コンピューターの問題のトラブルシューティング] ウィンドウが開きます。選択を行う前に、以下のカテゴリーを確認します。
    コンピューターに関する問題のトラブルシューティングのカテゴリー
4 つのカテゴリのいずれかからトラブルシューティング ツールを選択し、問題を解決します。例えば、インターネット接続をチェックするツールを実行するには、[ネットワークとインターネット] のカテゴリーを選択し、[インターネット接続] ツールを選択します。
トラブルシューティングツールは検出した問題を自動的に診断します。問題によってはツールの実行時に修正されます。その他の場合、修正措置をとるための手順が示されます。ツールが終了したら閉じることができます。また、トラブルシューティング ツールを再び実行して問題が修正されたか確認できます。
[インターネット接続] を選択する

その他のトラブルシューティング オプション

Windows には他にも、トラブルシューティングの手動選択、トラブルシューティング履歴の表示、メンテナンス設定の変更といった機能が用意されています。リモート アシスタンスを使用して、友人からの支援を受けることができます。手順レコーダーを使用して、問題を再現する手順を記録し、その録画を使用して他の人からの支援を得ることができます。
  1. Windows で、「コントロール パネル」を検索して開きます。
  2. コントロール パネルの検索フィールドに、「トラブルシューティング」と入力し、検索結果で [トラブルシューティング] をクリックします。
    コントロール パネルのトラブルシューティングの検索結果
    [コンピューターの問題のトラブルシューティング] ウィンドウが開き、左側ペインにトラブルシューティング オプションが表示されます。
    [コンピューターの問題のトラブルシューティング] 画面の左側ペインにあるオプション
  3. 次のいずれかのトラブルシューティング オプションを選択します。
    • すべてを表示:すべてのインストール済みトラブルシューティング ツールの一覧を表示します。このウィンドウからトラブルシューティング ツールを実行するには、ツール名をクリックします。
      インストールされているすべてのトラブルシューティング ツール
    • 履歴の表示:以前使用していたトラブルシューティング ツールと検出された問題を表示します。
      トラブルシューティング履歴
    • 設定の変更:[システム メンテナンス] を開きます。このツールを有効にすると、一時ファイルのクリーンアップやハードディスク エラーのスキャンなど、定期的なメンテナンスが自動的に実行されます。また、潜在的な問題について警告します。
      トラブルシューティング設定の変更
    • 友人の支援を受ける:[リモート アシスタンス] を開きます。リモート アシスタンスを使用して 2 台のコンピューターを接続します。そうすると、他の人のトラブルシューティングの手助けができます。手順レコーダーを使用して、コンピューターの問題を再現する際に画面のスナップショットを自動的に撮ることもできます。これらのスナップショットを他の人に送信し、問題の解決に役立てます。詳細については、「手順レコーダーの使用方法」(英文)を参照してください。
      [リモート アシスタンス] ツールの画面

トラブルシューティングのヒント

自動トラブルシューティングツールを実行する場合、問題を検出して修正するために、回答を求める質問が表示されたり、一般的な設定をリセットするかどうかたずねられたりすることがあります。自動トラブルシューティングツールによって問題が解決された場合は、ツールを終了することができます。問題を解決しなかった場合は、いくつかのオプションを表示し、オンラインで解決策を探すことができます。
  1. Windows で、「コントロール パネル」を検索して開きます。
  2. コントロール パネルの検索フィールドに、「トラブルシューティング」と入力し、検索結果で [トラブルシューティング] をクリックします。
    コントロール パネルのトラブルシューティングの検索結果
  3. タイトルの下にあるトラブルシューティングのリンクのいずれかをクリックします。例えば、[システムとセキュリティ] の下で、[Windows Update で問題を解決する] をクリックします。
    [システムとセキュリティ] の [Windows Update で問題を解決する] を選択する
  4. 考えられる問題の一覧から手動で修復を適用するには、[詳細設定] をクリックします。
    [詳細設定] をクリックする
  5. [自動的に修復する] ボックスのチェックを外し、[次へ] をクリックします。
    [自動的に修復する] ボックスのチェックを外す
  6. 検出された問題と考えられる対処方法の一覧からオプションを選択し、画面の指示に従います。
    補足:
    [自動的に修復する] を再び有効にするには、[自動的に修復する] ボックスをチェックします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...