HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリパックの膨張・変形について.

     詳細はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z820 Workstation - よくある質問

HP Z820 Workstationの新機能は?

この世代のHPのハイエンドワークステーションの機能強化には次が含まれます。
  • プロセッサー
    新しいIntel XeonプロセッサーがIntelの新しいC600チップセットとともに導入されます。 E5-2600シリーズ (Sandy Bridge-EP) は新しいIntel Xeonプロセッサーです。
    HP Z820は広範囲のIntel Xeon E5-2600シリーズ (Sandy Bridge-EP) プロセッサーで導入される予定です。 HP Z820の導入時 (2011年第4四半期予定) には、E5-2600シリーズプロセッサーの想定周波数は1.8GHz~3.3GHzです。
    IntelはSandy Bridge-EPプロセッサーに新しいアーキテクチャを採用しています。 主な変更点はプロセッサーがPCI Express接続を提供していることです。 E5-2600プロセッサーでは、これらのPCIe接続は第三世代のPCIeを採用し、プロセッサーから直接接続が可能です。 また、新しいプロセッサーはプロセッサー間でQuick Pathインターコネクト (QPI) を提供し、デュアルプロセッサーシステムのプロセッサー間通信速度を高めます。
    Intel Xeonブランドとなる新しいSandy Bridge-EP (E5-2600シリーズ) プロセッサーは次の機能をサポートします。
    • 40レーンのPCIe Gen 3 I/O (プロセッサーごと)
      HP Z820では、1番目のプロセッサーが2つのPCIe3 x16スロットと1つのPCIe3 x4スロットを提供します。 2番目のHP Z820のプロセッサーは1つのPCIe3 x16スロットと1つのPCIe3 x8スロットを提供します。
    • ターボモード (特定の状況下でプロセッサーの高速実行が可能)
    • Intelハイパースレッディングテクノロジ
    • 32nmシリコンプロセステクノロジ
    • コアあたり2.5M Last-Level (L3) のキャッシュ
    • 6.4GT/s、7.2GT/s、および8.0GT/s QPIリンク
      QPIの速度はプロセッサー周波数によって異なります。
    • 80W、95W、115W、130W、135W、および150Wパーツ
    • 内蔵DDR3メモリコントローラー
    • 4チャネル1066-MHz、1333-MHz、または1600-MHz DDR3メモリサブシステム
      メモリ周波数はプロセッサー周波数によって異なります。
    • 512GBメモリ容量
      HP Z800で2.7倍に向上 (HP Z800 の最大メモリは192GBです)
  • コアチップセット
    HP Z820 WorkstationはIntelの新しいC600シリーズ (Patsburg) チップセットに基づいています。 新しいC600シリーズチップセットは次の機能をサポートしています (HP Z800と比較)。
    • Quick Pathインターコネクト (QPI)。 最大8GT/秒のスループット
      HP Z800で25%の改善
    • 追加 (プロセッサーによって提供 ) PCI Express Gen 2 I/O
      E5-2600が提供するPCIe3 I/Oの他に、HP Z820にはPCIe Gen2 x4を1スロットとLegacy PCI (32-bit/33 MHz) 1スロットがあります。
    • 2チャネルのシリアルATA 6Gb/秒インターフェイス
      HP Z800で提供されるチャネルのスループットが2倍に向上
    • 4チャネルのシリアルATA 3Gb/秒インターフェイス
    • LSI SAS2308コントローラー (C600チップセット外) によって提供される8チャネルの6Gb/秒シリアルアタッチドSCSI (SAS) インターフェイス
      • HP Z800で提供されるチャネルごとのスループットが2倍に向上
      • HP Z800と同じ数のSASチャネル。
      • HP Z820では、外部コードアセンブリで設定されている場合、8つのSASチャネルをすべて外部から使用できます。

HP Z820 Workstationの特徴を教えてください。

HP Z820 Workstationは、HPの新しいIntel Xeonベースのハイエンドパーソナルワークステーションであり、現在のHP Z800 Workstationプラットフォームと置き換えられます。 HP Z820の設計理念はHP Z800と同じであり、 拡張性、パフォーマンス、および製品設計のすべての側面において業界最高レベルを誇るプラットフォームを作成することです。

HP Z820 Workstationは、どこで購入できますか?

HP Z820 Workstationは、Webで、代理店またはVAR (インダイレクトまたはダイレクトチャネル) を通じて、または、HPの販売員からご購入いただけます。

HP Z820 Workstationが他のシステムと異なる点は?

HP Z820ワークステーションは他社のIntel Xeonベースワークステーションに匹敵します。 HP Z820は非常に高い拡張性を持つラックマウント可能なボックスで、最新の高パフォーマンスI/Oテクノロジを搭載し、究極のパフォーマンスを実現します。 WindowsとLinuxで必要な幅広い製品を提供できるのはHPだけです。 HP Z820 Workstationは、優れた品質と徹底したISV認証によるHPの伝統を引き継いでいます。 HP Z820 Workstationを基幹設計、分析、およびコンテンツ作成環境に導入できます。購入後はHPのサポートが提供されます。

IntelプロセッサーサポートはHP Z820でも同じですか?

HP Z820は最大150Wの電力でプロセッサーをサポートできるため、幅広くプロセッサーを提供します。

2つめのプロセッサーをどのように追加できますか? システムボードの入れ替えは必要ですか?

CPUのアップグレードは、システムボードを入れ替えることなく、HP Z Workstations CPUアップグレードキットを使用して、ユーザーがインストールできます。 2つめのプロセッサーは、最初のプロセッサーと同じスピード、同じステッピングである必要があります。

HP Z Workstationは、Linuxをサポートしますか?

RHEL 4は、新しいHP Workstationモデルではサポートされません。 SUSE Linux Enterprise Desktop (SLED) 11は、HP Z620およびHP Z820を除くすべてのワークステーションで使用できます。 ただし、すべてのワークステーションでサポートされています。

マルチコアプロセッサーの利点は何ですか?

Intelマルチコアプロセッサーは、非常に優れた処理能力を提供します。 マルチコアプロセッサーは、次のようなマルチタスクが必要となる使用モデル (多くのアプリケーションやシミュレーションを同時に実行する) に適しています。 ウィルスチェッカーやシステムバックアップが実行されているときに、音楽を聞きながら、スプレッドシートで作業する (パワーオフィス)。 または、デジタルコンテンツクリエーションのアニメーションやレンダリングなど、複数のプロセッサーにまたがってタスクを分割できる (マルチスレッド) アプリケーションを使用する。

HP Z820システムにはAMOプロセッサーキットがありますか?

いいえ。Z820では、2番目のプロセッサーをHP Z620に追加するために必要な「2番目のCPUとメモリモジュール」が不要なため、このシステムには独自のAMOプロセッサーキットがあります。

HPは新しいHP Z Workstationで水冷を提供しますか?

HP水冷テクノロジはHP Z420とHP Z820の両方で提供されています。 この水冷ソリューションはプロセッサーだけに導入されます。

HPの水冷ソリューションの詳細はどこで確認できますか? 新しいHP Z820水冷ホワイトペーパーはありますか?

水冷ソリューションの詳細については、ホワイトペーパー「Increasing Thermal Efficiency with Liquid Cooling (水冷による熱効率の向上)」および「Liquid Cooling on the HP Z800 Workstations (HP Z800 Workstationにおける水冷)」を参照してください。

HP Z820 Workstationではどの光学ドライブを使用できますか?

DVD-ROM、DVD+/-RWスーパーマルチおよびスロットロード、ブルーレイ書き込み装置、オプションの22in1メディアカードリーダー
補足:
ブルーレイは新技術が含まれた新しいフォーマットであるため、ディスク、デジタル接続、互換性、性能に関する問題が発生する可能性があります。こうした問題は、製品の障害に含まれていません。 再生がすべてのシステムで完璧に行われることは、保証されていません。 一部のブルーレイタイトルの再生には、DVIまたはHDMIデジタル接続が必要です。また、HDCP対応のディスプレイが必要となる場合があります。 HD-DVDムービーは、このワークステーションでは再生できません。

HP Z820 WorkstationはSATA 6.0Gb/秒ハードドライブを提供してサポートしていますか?

はい。
最大 (5) 3.5インチ7200rpm SATAドライブ7: 250、500GB、1、2TB、および最大 (4) 3TB 最大14TB 最大 (6) 2.5インチSATAソリッドステートドライブ: 160、300GB、 最大1.8TB

HP Z820 Workstationは、Serial ATA (SATA) およびシリアルアタッチドSCSI (SAS) RAID7をサポートしますか?

はい。 HP Z Workstationで使用されているチップセットは、内蔵6チャネルSATAコントローラーで、RAID 0 (ストライプ)、RAID 1 (ミラー)、RAID 5 (パリティ)、およびRAID 10 (ストライプとミラー) をサポートします。 パフォーマンスの良いRAID 0アレイハードドライブでは、データは複数のハードドライブにストライプされます (このRAIDメソッドは、データアクセス時間とシステムパフォーマンスを大幅に改善します)。 信頼性の高いRAID 1アレイハードドライブでは、データを複数のハードドライブに同時に複製します (このRAIDメソッドは、リアルタイムで、すべてのデータのバックアップコピーを作成します)。 RAID 5アレイは、データの損失を防ぎ、より早いスループットを提供します。 データは、最低でも2つのハードディスクに配信され、追加のディスクへの保存時にエラーコレクション情報も保存されます。 最後に、RAID 10アレイは、4つのハードディスクを活用することで、RAID 0とRAID 1の利点を提供します。
2TBを超える大規模なデータRAIDアレイをHP Z Workstationで構成できるようになりました。 これらのデータRAIDアレイは起動ディスクに追加されています。
  • RAID 0: 最大12TB
  • RAID 5: 最大9TB (ハイエンドSASコントローラーまたは内蔵SATAコントローラーに接続)

どのシリアルアタッチドSCSI (SAS) ドライブとコントローラーが提供されていますか?

さまざまなSASディスクドライブとコントローラーを提供しています。 高速回転速度 (15Krpm) と高帯域コントローラー (3.0Gb/秒) により、データアクセスが非常に高速化されます。 次の2つの異なるPCIe SASコントローラーを提供します。 基本ハードドライブ接続/コントローラーとRAID機能を備えたエントリーモデルの4チャネルSASコントローラー、および外部コネクターと包括的なRAID機能を備えた完全機能の8チャネルSASコントローラー。 次のSASドライブを提供します。
  • 最大 (5) 3.5インチ15K rpm SASドライブ: 300、450、600GB、最大3TB
  • 最大 (6) 2.5インチ10K rpm SASドライブ: 300、600GB、 最大3.6TB

HP Z820 Workstationはソリッドステートドライブを提供してサポートしていますか?

最大 (5) 2.5インチSATA半導体ドライブ: 最大 (5) 128、160、300GB、 最大1.5TB

HP Personal Workstationでは、どのような管理機能が使用できますか?

すべてのHPワークステーション (HP Z1、HP Z210 CMT、HP Z210 SFF、HP Z420、HP Z620、およびHP Z820) は、内蔵されているIntel LANを介してDASH 1.1管理機能をサポートします。 また、これらのワークステーションでは、適切なプロセッサーを用いて構成されている場合、Intel vProTMテクノロジを活用します。 これらのテクノロジは、管理機能ソフトウェアソリューションや、コンソールとともに、これらのワークステーションをリモートで管理することを可能にします。 HPワークステーションプラットフォームのリモート管理は、LANDesk Management Suite上のHPで推奨されていますが、Microsoft System Center Configuration ManagerおよびAltiris Client Management Suiteなど、その他の主要なソフトウェアソリューションでもテスト済みです。

HP Z820 Workstationでは、どのようなセキュリティ機能が使用できますか?

  • パッドロックのサポート (オプションのパッドロック)
  • ケーブルロックのサポート (オプションのケーブル)
  • シリアル、パラレル、USB有効/無効
  • リムーバブルメディア書き込み/起動コントロール
  • 電源投入時パスワード
  • セットアップパスワード
  • ケンジントンケーブルロック (オプション)
  • シャーシ侵入センサー (オプション)

Windows向けHP Workstationの保証とサポートはどのようになっていますか?

HP Personal Workstationの標準保証は3-3-3限定保証 (3年の部品サポート、3年のサービスサポート、3年の翌営業日オンサイト対応) です。
補足:
標準保証期間が終了した場合、HP Care Packのサービスによりサービス契約が延長されます。 サービスはハードウェアの購入日からご利用いただけます。 ご使用のHP製品に合った正しいサービスレベルの選択、HP Care Packサービス検索ツールの使用については、ここをクリックしてください
製品別詳細HP Care Packサービスについては、ここをクリックしてください。 HP Care Packのサービスレベルおよび対応時間は、地域により異なります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...