HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - PC のパフォーマンスの改善 (Windows 8)

本書は、Windows 8 の HP 製および Compaq 製のコンピュータがに対応しています。
本書を使用すると、Windowsや他のソフトウェアのパフォーマンスの向上に役立ちます。以下の情報では、利用可能なリソースを増やすことによりシステム パフォーマンスを向上させる方法を説明します。
低速なシステム パフォーマンスの一般的な原因:
  • 一時ファイルやクッキー (cookie)、ごみ箱が空にされていないためにディスク容量が減少している
  • 空きディスク容量またはディスク エラーはありません
  • 大量のシステムリソースが必要なアプリケーション
  • 同時に実行されている作業が多すぎる
  • 重要でないグラフィック機能
  • メモリ不足
  • グラフィックを多用するアプリケーションや通気孔のホコリによる過熱
  • その他のソフトウェアまたはアプリケーションがバックグラウンドで実行されている間に、ウイルス対策スキャンを実行している
補足:
HP SmartFriendは、パフォーマンスの低下をトラブルシューティングし、コンピューターの速度を向上させるのに役立つサポートサービスです (アメリカ合衆国およびカナダでのみ利用可能)。詳細情報については、「HP SmartFriend」(英語) を参照してください。

ビデオの概要

HP Support Assistant を使用してコンピューターの稼動を快適にする

定期的にHP Support Assistantを使用することを推奨します。HP Support Assistantがお使いのコンピューターにインストールされていないか、最新バージョンを使用しているかどうかわからない場合は、HPのWebサイトから最新バージョンのHP Support Assistantをダウンロードしてください。
補足:
コンピューターがHP Support Assistantをサポートしていない場合、本項目にはHP Support Assistantの手順が記載されていないので、「Perform system cleanup without using HP Support Assistant」(HP Support Assistantを使用せずにシステムクリーンアップを実行する) に進みます。

HP Support Assistant を使用せずにシステムのクリーンアップを実行します

コンピューターのハード ディスク ドライブは、システム性能に重大な影響を与える場合があります。時間の経過とともに、ハードドライブが不要なファイルや一時ファイルで一杯になり、データが断片化して非効率的に格納されたり、ドライブ自体にディスクエラーが発生することがあります。これらの問題のすべてはシステム パフォーマンスに影響を与える可能性がありますが、簡単にメンテナンスできます。このセクションでは、不要なファイルや一時ファイルの削除、ハード ドライブのエラーのチェックおよびドライブのデフラグによりハード ドライブのパフォーマンスを維持する方法を説明します。

重要な Windows Update を実行します

古いソフトウェアやドライバーは、システムパフォーマンスを低下させる場合があります。Windows Updateを使用して重要なソフトウェアおよびドライバーアップデートをインストールするには、「HP PCs - Updating Drivers and Software with Windows Update (Windows 8)」(HP PC - Windows Updateを使用したドライバーおよびソフトウェアのアップデート) を参照してください。

ウィルスやスパイウェアの削除

インターネット接続後にコンピューターのパフォーマンスが低下する場合は、アドウェアまたはスパイウェアがインストールされている疑いがあります。スパイウェアやアドウェアは、インターネットを使ってデータをバックグラウンドでダウンロード、アップロードします。このデータには、機密性の高い情報や不要な広告が含まれることもあります。これらのウィルスを除去すると、お使いのシステムのパフォーマンスが改善されます。
補足:
お使いのコンピューターにMcAfeeの無料試用版が付属されている場合があります。試用期間が終了すると、コンピューターが保護されていない状態になる可能性があります。新しいウイルス対策を選択してMcAfeeをアンインストールするか、McAfeeの完全バージョンを有効にすることができます。コンピューターには、一度に1つのウイルス対策のみをインストールする必要があります。別のウイルス対策をインストールする前に、インストール済みのウイルス対策をアンインストールします。
ウィルス対策やスパイウェア対策セキュリティソフトウェアを使用してウィルスやスパイウェアをスキャンします。見つかったウィルスやスパイウェアを削除します。詳細については、「HP PCs - Computer Might Be Infected by a Virus or Malware (Windows 10, 8)」(HP PC - コンピューターがウイルスやマルウェアに感染している可能性がある(Windows 10、8)) を参照してください。

Windows Defenderを使用してウイルスやスパイウェアの問題を予防する方法に関するビデオ

Microsoft Defender を使用して、ウィルスを削除します。詳細については、「Using Windows Defender to Prevent Virus and Spyware Problems (Windows 8)」(Windows Defenderを使用してウイルスやスパイウェアの問題を回避する) を参照してください。

低速なシステムパフォーマンスを修復するためのアプリケーションを管理する

あまりに多くのアプリまたはプログラムがバック グラウンドで稼動している場合、システム パフォーマンスに影響が出る場合があります。この項では、バックグラウンドで稼働しているアプリケーションまたはプログラムを管理する別の方法を説明します。

メモリー割り当ての問題の防止

実行していないソフトウェア アプリケーションに割り当てられていたメモリー容量が原因で、問題が発生することがあります。時間の経過とともにこのような未使用メモリー容量が増大すると、Windows の処理速度が低下し、ハードドライブの使用量が増えることがあります。最初のコンピューターの起動時に問題はなくても、プログラムをいくつか起動して終了した後に処理速度が明らかに低下する場合には、このような「メモリ リーク」によりシステムの処理速度低下が発生している可能性があります。
ソフトウェアが完全に起動する前に終了すると、メモリ リークが発生します。アプリケーションを終了する場合は、完全に起動するまで待ってください。原則として、アプリを誤って起動してしまった場合でも、アプリが開いた後 5 秒間待ってから終了します。
稀な場合、互換性のないアプリの稼働中に、メモリの割り当てが続行され、それが原因でシステムの処理速度が低下したり、動かなくなることさえあります。
すぐにメモリ リークを解消するには、コンピューターを再起動します。この問題を恒久的に修正するには、メモリ リークを引き起こす可能性のあるアプリケーションを隔離します。
補足:
お使いのコンピューターのメモリ要件については、お使いのコンピューター モデルの仕様書を参照します。
メモリ リークが発生するアプリを隔離するには:
  1. コンピューターを再起動します。
  2. [スタート] 画面で、タスクマネージャーと入力して検索チャームを開き、検索結果の [タスクマネージャー] を選択します。
    タスク マネージャーの検索
    タスク マネージャーが開きます。
  3. [タスクマネージャー] ウィンドウの下の方にある [詳細] をクリックします。
    [詳細] ボタンがハイライトされた [タスク マネージャー] ウィンドウ
  4. [パフォーマンス] タブをクリックし、[メモリ] をクリックして利用可能な物理メモリの容量を表示します。
    タスク マネージャーの [パフォーマンス] タブ
  5. [リソースモニターを開く] をクリックし、コンピューターのメモリの使用状況を表示します。
    リソース モニターを開く
    管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。
  6. [概要] タブで矢印をクリックしてメモリの項を開き、下にスクロールし、どのアプリケーションがメモリを消費しているかを確認します。
     選択したメモリが表示されているリソースモニター
  7. コンピューターの処理速度が遅くなっている原因だと考えられるアプリを起動します。
  8. [使用物理メモリ] のパーセンテージをチェックし、メモします。
  9. 疑わしいアプリを閉じて再び開くことを繰り返してから、[使用物理メモリ] のパーセンテージをチェックし、この数字とメモしたものを比較します。毎回、終了した後 10 秒程度待ってから、アプリを再起動してください。
    • [使用物理メモリ] のパーセンテージが増加し続ける場合は、メモリ リークが発生しています。ソフトウェアの開発元に、パッチや修正プログラムが提供されているかどうか問い合わせてください。
    • 毎回、物理メモリのパーセンテージが同一かほぼ変わらない場合、その疑わしいアプリではメモリ リークは発生していないと考えられます。

システム パフォーマンスを改善するため、重要でないグラフィック機能をオフにします

グラフィック関連の機能やアプリケーションは、大量のシステム リソースを使用し、パフォーマンスが低下する可能性があります。これらの機能を無効にすると、システム パフォーマンスが改善される可能性があります。この項では、最高の性能を得るために、メニューやウィンドウのグラフィックスなどの視覚効果を調整する方法について説明します。
視覚効果を調整するには:
  1. [スタート] 画面で、ファイルエクスプローラーと入力して検索チャームを開き、検索結果で [ファイルエクスプローラー] を選択します。
    ファイルエクスプローラーと入力された検索欄
  2. [コンピューター] タブをクリックし、[プロパティ] をクリックします。
    [プロパティ] が選択された [コンピューター] タブ
  3. 画面左のタスクの枠で、[システムの詳細設定] をクリックします。
    システムの詳細設定
    管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。
    [システムのプロパティ] ウィンドウが開き、[詳細設定] タブが選択されています。
  4. [パフォーマンス]で、[設定] をクリックします。
    [詳細設定] タブの [設定] が選択された [システムのプロパティ]
    [パフォーマンス オプション] ウィンドウが開きます。
  5. [視覚効果] タブをクリックします。
  6. [パフォーマンスを優先する] を選択し、[OK] をクリックします。
    [パフォーマンスを優先する] が選択された [パフォーマンス オプション] ウィンドウ

オーバーヒートを回避するために、コンピューター内部の熱を下げます

熱が溜まると、あらゆるコンピューターに問題が発生します。一般に、コンピューターの筐体内の温度が摂氏 35 度 (華氏 95 度) 以上に上昇すると、重要な内部コンポーネントが損傷するリスクは著しく増加します。加熱の最も一般的な原因は、コンピューター内のほこりの蓄積です。コンピューター内の電気的なコンポーネントが熱を生成すると、コンピューター内部のファンが空気を循環させ、通常の動作温度でコンポーネントが冷却された状態を保持します。不十分な冷却により、筐体内に熱が過剰に蓄積されコンポーネントが損傷することがあります。ファンの音が絶えず流れていると、コンピュータが効率的に動作していないことや、通気口に詰まったほこりの蓄積に問題があることを示している可能性があります。

お使いのノート ブック コンピューター内部の熱を下げることに関するビデオ

お使いのデスクトップ コンピューター内の熱を下げることに関するビデオ

システムの復元の設定を調整する

システムの復元は、システムのソフトウェアと設定を特定の日付の状態に戻すWindowsの機能です。システムの復元では、システムファイルに対する変更内容を復元ポイントに保存することによって、復元処理を行います。復元ポイントを調整しない状態でシステムの復元機能を使用すると、ハードドライブの容量に関係なく、最高でハードドライブの4%を消費します。
  注意:
システムに問題があり、コンピュータを以前の状態に戻す必要がある場合は、復元ポイントを削除しないでください。
  注意:
[システムの保護を無効にする] を選択すると、その後はシステムが復元ポイントを作成しなくなります。復元ポイントがないとハードディスクを復元できません。
システムの復元が復元ポイントに使用するスペースを減らすには:
  1. [スタート] 画面で、ファイルエクスプローラーと入力して検索チャームを開き、検索結果で [ファイルエクスプローラー] を選択します。
    ファイルエクスプローラーと入力された検索欄
  2. [コンピューター] タブをクリックし、[プロパティ] をクリックします。
    [プロパティ] が選択された [コンピューター] タブ
  3. 画面左のタスクの枠で、[システムの保護] をクリックします。
    システムの保護
    管理者パスワードまたは確認を要求されたら、パスワードの入力または確認を行ってください。
    [システムのプロパティ] ウィンドウが開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  4. [構成] をクリックします。
    [システムのプロパティ] の [システムの保護] タブ
  5. [最大使用量:] スライダーを2%にスライドして、システムがシステムの復元のために確保するハードディスク領域の容量を減らします。ご希望の復元ポイントの数やハードディスクの容量に応じて、これより上下するパーセンテージを選択することができます。
    [システムの保護] の [最大使用量] スライダー
  6. [OK] をクリックします。

ハードディスクドライブのテスト

HPは、お使いのコンピューターのハードウェア コンポーネントをテストするための診断ソフトウェアを提供しています。手順については、「Testing for Hardware Failures」(ハードウェア障害のテスト) の「Hard Drive Tests」(ハードディスクドライブのテスト) のセクションを参照してください。

メモリをアップグレードします

メモリのアップグレードでシステム パフォーマンスが向上できます。ほとんどのHPおよびCompaqノート ブック コンピューターでランダム アクセス メモリ (RAM) をアップグレードできます。お使いのRAMのアップグレードできるかどうかを調べるには、お使いのコンピュータモデルのマニュアルを参照してください。
RAMのアップグレードの手順ごとの説明については、ヘルプドキュメント「HP Notebook PCs - Upgrading Memory (RAM)」(HPノートブックPC - メモリ (RAM) アップグレード) または「HP Desktop PCs - Upgrading Memory (RAM)」(HPデスクトップPC - メモリ (RAM) のアップグレード) を参照してください。

HP System Recovery を実行する

上記の手順でお使いのコンピューターの低速なシステム パフォーマンスの問題が改善されない場合は、工場出荷時設定にオペレーティング システムを再インストールします。「Performing an HP System Recovery (Windows 8)」(HP System Recoveryの実行 (Windows 8)) を参照してください

推奨されるメンテナンススケジュール

リソースを解放し、コンピューターを正常に稼働するためには、次のスケジュールに従ってメンテナンスを行ってください。
推奨されるメンテナンス スケジュール
毎日のタスク
毎週のタスク
毎月のタスク
四半期のタスク
電子メールの管理
  • 不明な送信元からの電子メールを削除します。
  • 信頼できない添付は開かないでください。
  • 電子メールを整理します。
ウィルス、アドウェア、スパイウェアへの対策
Windows Update や HP サポート アシスタントの使用
Support Assistantの手順を参照してください。
新しいパスワードの設定
システム パフォーマンスの最適化
[スタート] メニューの確認
[スタート] メニューで、必要なアプリケーションしか開かないように設定します。
コンピューター、モニター、キーボード、マウスのクリーニング
デスクトップPCのクリーニングの詳細については、サポートドキュメント「Cleaning Your Desktop」(デスクトップPCのクリーニング) を参照してください。
ノートブックPCのクリーニングの詳細については、サポートドキュメント「Cleaning Your Notebook PC」(ノートブックPCのクリーニング) を参照してください。
ウェブブラウザ ファイルのクリーンアップ
  • クッキーを削除します。
  • キャッシュを削除します。
  • 履歴ファイルを削除します。
デスクトップのクリーンアップ
不要なアイコンやソフトウェア アプリケーションを削除またはアンインストールします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...