HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    ノートブックPCのバッテリパックの膨張・変形について.

     詳細はこちら

    情報

    Windowsアップデート後に印刷ジョブの失敗を引き起こす可能性がある断続的な印刷スプーラーサービスエラーを修正します-​こちらをクリック

    情報
    Windows 10アップデートの問題を修正する

    HPコンピューターまたはプリンターでのWindows 10または更新の問題を解決します – 確認はこちら

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - Microsoft システムの復元機能の使用 (Windows 10、8)

本書は、Windows 10 および Windows 8 搭載の HP コンピューターおよび Compaq コンピューターを対象としています。
本書では、Windows 10 および Windows 8 のシステムの復元機能の使用方法およびトラブルシューティングについて説明します。
業務用コンピューターで、オプションが有効にならない、または期待したとおりに復元されない場合は、コンピューターの管理者権限がグローバルポリシーオブジェクト (GPO) の制限により上書きされている可能性があるため、会社のIT部署または最寄りのITサービス企業にお問い合わせください。

システムの復元について

システムの復元は Windows 10 および Windows 8 のすべてのバージョンで利用可能なソフトウェアプログラムです。システムの復元では、復元ポイント、つまり特定の時点におけるコンピューターのシステム ファイルや設定のメモリを自動的に作成します。 ご自分で復元ポイントを作成することもできます。 そして、システムの復元を使用し、問題が始まる前の時点にコンピューターを復元する際、システムの復元は復元ポイントからファイルや設定をコンピューターに戻します。 個人用のファイルや文書には影響しません。
復元しても問題が解決しない場合、または問題が悪化する場合は、システムの復元を取り消すこともできます。
補足:
お使いの Windows のバージョンによっては、一部のグラフィックスおよび本文の情報、ならびにリンクされているビデオが若干異なる場合があります。

システムの復元と HP Recovery Manager の違い

Microsoft の System Restore は、HP Recovery Manager と混同されることがあります。
  • システムの復元では、Microsoft Windows システム ファイルを一括して、特定の時点で存在していた構成に変更することができます。 電子メール、ドキュメント、写真などの、個人用のデータ ファイルは消失または変更されません。
  • HP Recovery Manager では、コンピューターのソフトウェア全体を工場出荷時の状態に復元することができます。 元のオペレーティングシステム (Windowsなど) を再インストールし、他のソフトウェアや個人用データ ファイルをすべて削除します。 回復が完了すると、お使いのコンピューターに元々付属していたソフトウェアのみが利用可能です。 追加のソフトウェアや、バックアップした個人用ファイルの再インストールが必要になります。
コンピューターに突然問題が発生したときは常に、HP Recovery Manager を実行して完全な回復を実行する前に、まずはシステムの復元を実行して問題の解決を試してください。

システムの復元を有効にする

すべてではありませんが、Windows を搭載したほとんどの HP コンピューターは、デフォルトで Microsoft システムの復元が有効になっています。 ただし、Microsoft システムの復元は無効にできます。その場合、以前のポイントから復元しようとすると合、問題が発生することがあります。 システムの復元が有効になっていることを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元] を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
    復元ポイントを作成する
    [システムのプロパティ] が開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  3. [システムの保護] タブで、お使いのハードディスクドライブを選択し、[構成]をクリックします。
     [システムのプロパティ] ウィンドウ
    [ローカル ディスクのシステムの保護] ウィンドウが開きます。
  4. [システムの保護を有効にする]をクリックして、[OK]をクリックします。
    [システムの保護を有効にする] と [OK] が強調表示された [ローカル ディスクのシステムの保護] ウィンドウ

復元ポイントの作成

Windows では、事前に設定された間隔で定期的に、および多くのソフトウェア インストールの前に、自動的に復元ポイントを作成します。 復元ポイントを手動で作成したい場合、以下の手順に従ってください。
  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元]を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
    復元ポイントを作成する
    [システムのプロパティ] が開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  3. [システムの保護] タブで、[作成]をクリックします。
    [システムのプロパティ] ウィンドウ
    [復元ポイントの作成] ウィンドウが開きます。
  4. テキストボックスに、復元ポイントにわかりやすい名前を入力し、その復元ポイントをどのようなときに作成したかを思い出せるようにします。 それから、[作成] をクリックします。
    システムの保護の [復元ポイントの作成] ウィンドウ
    コンピューターが復元ポイントを作成します。
    復元ポイントを作成の進捗バーが表示された [システムの保護] ウィンドウ
  5. 復元ポイントがうまく作成されたことを示すウィンドウが表示されたら、[閉じる] をクリックします。
    [システムの保護] ウィンドウの成功メッセージ

Windows が正常に起動するときにコンピューターを復元する

コンピューターが正しく動作しなくなったら、以前に動作していた時点に復元することができます。 次の手順に従って、コンピューターの構成を復元します。

このビデオは、Windows が正常に起動する場合に、お使いのコンピューターを復元する方法を示します

  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元] を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
    復元ポイントを作成する
    [システムのプロパティ] が開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  3. [システムの保護] タブで、[システムの復元]をクリックします。
    [システムの保護] タブでの [システムの復元] の選択
    [システムの復元] ウィンドウが開きます。
  4. [次へ] をクリックします。
    [次へ] が赤く囲まれた、[システムの復元] ウィンドウ
  5. 使用したい復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。
    確認ウィンドウが表示されます。
  6. [完了] をクリックし、コンピューターを以前のポイントに復元します。
    [完了] が赤で囲まれた、[システムのプロパティ] ウィンドウの [復元ポイントの確認] 画面
  7. システムの復元を開始したら、途中で中断しないでください。 ハードディスク ドライブが破壊され、さらに問題が発生する恐れがあります。 表示される警告メッセージの [はい] をクリックします。
    システムの復元の開始前に表示される警告
  8. システムの復元がコンピューターの構成を以前のポイントに戻し、再起動します。

Windows が正常に起動しないときにコンピューターを復元する

Windows が正常に開かないときは、以下の手順に従って、お使いのコンピューターを復元します。

このビデオは、Windows が正常に起動しないときに、お使いのコンピューターを復元する方法を説明します

  1. コンピューターの電源を切り、完全にオフ状態になるまで少なくとも 5 秒お待ちください。
  2. コンピューターの電源をオンにし、Windowsの読み込み画面が表示されるまで、毎秒1回くらい繰り返しF11 キーを押します。
  3. 言語の選択画面が開く場合、使用したい言語を選択して続行します。
  4. [キーボードレイアウトの選択] 画面で、お使いのキーボードの種類と一致するキーボードレイアウトを選択します。
    [キーボード レイアウトの選択] 画面
  5. [オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] をクリックします。
    [トラブルシューティング] が選択された、[オプションの選択]画面
  6. [トラブルシューティング] 画面で、[詳細オプション] をクリックします。
    [詳細オプション] が選択された、[トラブルシューティング] 画面
  7. [詳細オプション] 画面で、[システムの復元] をクリックします。
    [システムの復元] が選択された、[詳細オプション] 画面
  8. [Windows 8][Windows 8.1] または [Windows 10] をクリックして対象の OS を選択します。
    対象OSが選択された、[システムの復元] 画面
    [システムの復元] ウィンドウが開きます。
  9. [次へ] をクリックします。
    [次へ] が赤く囲まれた、[システムの復元] ウィンドウ
  10. 使用したい復元ポイントをクリックし、[次へ]をクリックします。
    [復元ポイントの確認] ウィンドウが開きます。
  11. [完了] をクリックし、コンピューターを以前のポイントに復元します。
    [完了] が赤で囲まれた、[復元ポイントの確認] 画面
  12. システムの復元を開始したら、途中で中断しないでください。 中断するとハードディスク ドライブが破壊され、さらに問題が発生する恐れがあります。 表示される警告メッセージの [はい] をクリックします。
    システムの復元の開始前に表示される警告
  13. システムの復元がコンピューターの構成を以前のポイントに戻し、再起動します。

システムの復元の取り消し

以下の手順に従って復元を取り消し、お使いのコンピューターのファイルやプログラムを、システムの復元を使用する前の状態に戻します。

このビデオでは、Windows 8でシステム復元を取り消す方法を説明します。

  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元] を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
    復元ポイントを作成する
    [システムのプロパティ] が開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  3. [システムの保護] タブで、[システムの復元]をクリックします。
    [システムのプロパティ] ウィンドウ
    [システムの復元] ウィンドウが開きます。
  4. [システムの復元の取り消し] を選択し、[次へ] をクリックします。
    [次へ] が赤で囲まれた、[システムの復元の取り消し] ウィンドウ
  5. 日付と時間が正しいことを確認し、[完了] をクリックします。
    [完了] が赤で囲まれた、[復元ポイントの確認] 画面
  6. システムの復元を開始したら、途中で中断しないでください。 ハードディスク ドライブが破壊され、さらに問題が発生する恐れがあります。 表示される警告メッセージの [はい] をクリックします。
    システムの復元の開始前に表示される警告
  7. システムの復元が復元を取り消し、再起動します。

復元ポイントの削除

システムの復元ポイントを削除して一時的にお使いのコンピューターでさらなる容量を作成することができます。 すべての復元ポイントを削除するか、直近の復元ポイントを除くすべての復元ポイントを削除できます。 直近の復元ポイントを超えた特定のポイント以外、全てを削除することはできません。 コンピューターが新しい復元ポイントを作成すると、ディスクの空き容量が再び使用されます。
補足:
復元ポイントを削除すると、コンピューターも以前のバージョンファイルを削除します。

全ての復元ポイントの削除

次の手順に従って、お使いのコンピューターの全てのシステム復元ポイントを削除します。
  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元] を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
    復元ポイントを作成する
    [システムのプロパティ] が開き、[システムの保護] タブが選択されています。
  3. [システムの保護] タブで、[システムの復元]をクリックして、現在のすべての復元ポイントを表示します。 次に、[次へ]をクリックします。
    [システムの復元] をクリックします。
  4. 全ての現在の復元ポイントの一覧が表示されます。 削除する復元ポイントを確認し、[キャンセル]をクリックして、ウィンドウを閉じます。
    現在の復元ポイントの一覧
  5. [システムの保護] タブで、[構成]をクリックします。
     [システムのプロパティ] ウィンドウ
  6. システムの保護 ウィンドウで、このドライブのすべての復元ポイントの削除の隣にある削除をクリックします。
    このドライブ用の全ての復元ポイントを削除します。
  7. プロンプトが表示された時、[続行] をクリックします。
    補足:
    復元ポイントを削除すると、それらを復元できません。
    続行

直近の復元ポイント以外全てを削除する

以下の手順をに従って直近の復元ポイント以外全てを削除します。
  1. デスクトップ画面のタスクバーで、[ファイルエクスプ ローラー]を右クリックします。
    ファイルエクスプローラー
  2. [PC] をクリックし、C:ドライブを右クリックし、 [プロパティ] を選択します。
    C: ドライブプロパティを表示します
  3. [プロパティ] ウィンドウで、[ディスククリーンアップ] をクリックします。
    [ディスクのクリーンアップ] が選択されたプロパティ
  4. [ディスク クリーンアップ] ウィンドウで、[システム ファイルのクリーンアップ] をクリックします。
    システムファイルをクリーンアップするオプションの選択
  5. [ディスク クリーンアップ] ウィンドウで、[その他のオプション]タブをクリックし、[システムの復元とシャドウ コピー]領域の [クリーンアップ]をクリックします。
    システム復元ファイルのクリーンアップ
  6. プロンプトが表示されたら、[削除] をクリックします。
    補足:
    復元ポイントを削除すると、それらを復元できません。
    [削除] が選択された、[削除しますか?]

システムの復元に失敗したときの対処方法

システムの復元が復元ポイントの作成または復元に失敗する場合、以下のステップに従ってください。

ステップ1: ウィルス スキャン保護を無効にする

ウィルス スキャン ソフトウェアには、他のソフトウェア ([システムの復元] を含む) によってその構造が変えられないようにする内蔵保護システムがあります。 [システムの復元] がスキャン ソフトウェアのファイルを使用できないときは、システムの復元に失敗し、次のメッセージが表示されます。
システムの復元エラー メッセージ
システムをうまく復元するには、ウィルススキャンおよび保護機能を一時的に無効にします。 そのためには、以下の手順に従ってください。

このビデオでは、Windows 8でウィルススキャン保護を無効にする方法を説明します。

殆どのウィルス対策アプリケーションにはシステムトレイアイコンがあります。 その場合は、デスクトップ表示に切り換え、お使いのウィルス対策アプリケーションのシステムトレイアイコンを右クリックし、スキャンやウィルス保護を一時的に無効にできるオプションを探します。 ウィルス保護を無効にしているときは、ネットワークけーブルを外し、インターネットに接続しないことをお勧めします。

ステップ2: システムの復元を有効にする

システムの復元が機能しない場合、次の手順に従い、システムの復元が有効で、動作していることを確認します。
  1. 開いているファイルがあれば保存し、開いているプログラムをすべて閉じます。
  2. Windows で、[復元] を検索し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を開きます。
  3. [システムの保護] タブの[システムのプロパティ] で、お使いのハードディスクドライブを選択し、[構成]をクリックします。
     [システムのプロパティ] ウィンドウ
    [ローカル ディスクのシステムの保護] ウィンドウが開きます。
  4. [システムの保護を有効にする]をクリックして、[OK]をクリックします。
    [システムの保護を有効にする] が選択され、[OK] が強調表示された [ローカル ディスクのシステムの保護] ウィンドウ

ステップ 3: 復元ポイントの作成

コンピューターに復元ポイントが存在しない場合、システムの復元は実行できません。 [お使いのコンピューターのシステムドライブに復元ポイントが作成されていません]エラーが表示されます。
コンピューターに復元ポイントが作成されていない場合に表示されるエラーメッセージ
このメッセージは、復元の元になるデータが存在せず、以前の時点に復元できないということも意味します。 しかし、現在のシステムから復元ポイントを作成し、現在コンピューター上にあるシステムファイルで復元できる可能性があります。 これで、ファイル構造の再構築により様々な問題を解決することができます。 復元ポイントの作成の項目にある手順に従って、復元ポイントを作成します。

ステップ 4: スタートアップ画面からシステムの復元を起動する

「Windows が正常に起動しないときにコンピューターを復元する」の項目にある手順を使用して、通常の Windows OS環境外でコンピューターを復元します。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...