HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z820 - メモリを 128GB 以上搭載した状態で Windows 7 32bit のリカバリを行うと失敗する

解説

ここでは HP Z820 で、メモリを 128GB 以上搭載した状態では Windows 7 32bit のリカバリに失敗する問題について、詳細と回避方法をご案内します。
HP Z820 で、メモリを 128GB 以上搭載した状態で Windows 7 32bit のリカバリを実施すると、リカバリ作業の途中で次のようなメッセージが表示されてリカバリに失敗します。
The software installation process encountered an error !
Summary: -SpawnProgram()..fatal TimeAction
ErrorInfo: -1, Unknown process error
LastBTO: c:\appl.zip\init\init.bto
LastBTOLine: (310) Timeout with cmd.exe
You must power down the system and restart the order.
なお、この問題は Windows 7 64bit のリカバリ時には発生しません。

回避方法

メモリを 128GB 以上搭載した HP Z820 で Windows 7 32bit のリカバリを実施する場合は、一時的に搭載しているメモリを取り外してからリカバリを行い、正常にリカバリが完了したのちにメモリを増設する (元のサイズに戻す) ことで問題を回避します。
補足:

対象条件

  • 対象機種
    • HP Z820 Workstation
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7 32bit

関連情報

HP Z820 のリカバリ方法については以下のコンテンツをご確認ください。
  » HP Z420、Z620、Z820 - 付属の System Recovery ディスクを使ってシステムリカバリを行う方法

文書情報

Q&A 番号 : WSQA000385
最終更新日 : 2012/09/25


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...