HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Pro 4300 SF - USB フラッシュメモリに作成したリカバリメディアから Windows 7 を再インストールする方法

解説

このコンテンツは、Pro 4300 SFで USB フラッシュメモリに作成したリカバリメディアを使用して、OS を再インストールする方法についてご案内いたします。
■ 準備するもの
本手順では、コンピューターにプリインストールされているリカバリ マネージャから [リカバリ メディア作成] で作成した USB フラッシュメモリをお手元にご用意ください。
USB フラッシュメモリへのリカバリメディアの作成方法は、以下の技術情報をご参照ください。
» USB フラッシュメモリを使用して Windows 7 のリカバリメディアを作成するには
■ 再インストールにかかる所要時間
この作業にかかる所要時間は、約30 ~ 40分になります。
  注意:
System Recovery Disc を使用した OS の再インストールは、コンピューターのオペレーティングシステムを初期の状態に復旧する作業になります。
ハードディスクに保存しているデータは、すべて消去されますので必ずバックアップを行ってください。
データのバックアップについては、このコンテンツ下部の [関連情報] の「■ データのバックアップについて」より Windows の状態に応じたバックアップ手順のリンクをご紹介しています。
» このコンテンツの [関連情報] をご覧ください。

操作手順

  1. コンピューターに USB フラッシュメモリを接続し、コンピューターを再起動します。
    (または、コンピューターの電源を入れなおします。)
  2. hp ロゴが表示されたら [F9] キーを押して、起動するデバイス一覧を表示します。
    起動デバイスの選択画面が表示されたらキーボードの矢印キーを押して、一覧より USB フラッシュメモリを選択し、[Enter] キーを押します。
  3. “ファイルを読み込んでいます” や “Windows を起動しています” の画面が表示されます。
  4. “システム回復” と表示されますので、[メディアからプログラムを実行] を選択し [次へ] ボタンをクリックします。
  5. “リカバリマネージャへようこそ” と表示されますので、ウインドウ左側の [早急に手助けが必要] の [工場出荷状態へリセット] をクリックします。
  6. "出荷時のイメージ復元" と表示されます。 データのバックアップの有無によって、選択する項目が異なります。
    • バックアップが終了していない場合は、[最初にファイルをバックアップ(推奨)] を選択します。
    • バックアップが終了している場合は、[ファイルをバックアップせずに復元] を選択します。
    ここでは、出荷時のイメージを復元するため、[ファイルをバックアップせずに復元] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。
  7. “すべてのデバイス (キーボード、マウス、モニター以外) を PC から外す必要があります。デバイスを外さないと、復元に失敗する場合があります。” と警告画面が表示されます。
    出荷時に取り付けられていない機器がコンピューターに接続されていないことを確認して、[OK] ボタンをクリックします。
      注意:
    この警告画面を [OK] ボタンで進めると、ハードディスクのデータはすべて削除され出荷時のイメージを復元します。
    データのバックアップが必要な場合は、この警告画面を右上の (閉じる) ボタンで閉じてください。
  8. "出荷時のイメージ復元" と表示されます。
    ※ コンピューターにて処理中のため、キーボードやマウスに触れずにそのままお待ちください。
    【イメージの復元には、約15分かかります】
  9. “復元完了” と表示されますので、[終了] ボタンをクリックします。
  10. コンピューターが再起動されます。
    【この後、約10分の間、自動的にコンピューターが処理を行います。】
    コンピューターにて処理が行われている間は、キーボードやマウスの操作は行わないでください。
    この処理を中断してしまうと、インストール作業を最初からやり直す必要があります。
    手順11. の Windows 7 Professional の初期セットアップウインドウが表示されるまでの間、そのままお待ちください。
    以下は、処理中の画面に表示されるメッセージです。
    • 下図のように黒い画面上に「サービスを開始しています」や「デバイスのインストール中」、「コンピューターを再起動した後、Windows setup を続行します」、「初めてコンピューターを使用するための準備をしています」等のメッセージが表示されます。
    • 処理の途中でデスクトップ画面が表示されますがコンピューターにて処理中のため、マウスやキーボードに触れずにそのままお待ちください。
  11. Windows 7 Professional の初期セットアップウインドウが表示されます。
    初期セットアップ手順については、以下のコンテンツをご参照ください。
    » Windows 7 Professional の初期セットアップ
    補足:
    ウイルス感染等を防止するため、ネットワークケーブルは必ず抜いてください。
  12. デスクトップ画面が表示されます。
以上で、Windows 7 の再インストールが完了です。

Windows 7 の使用を開始する前に

  • ネットワークをご利用になる場合は、ネットワークケーブルを接続する前にウイルス対策ソフト・セキュリティ対策ソフト等をインストールしてください。
    ネットワークへの接続後は他のアプリケーションをインストールする前に Windows Update にて Windows を最新の状態にアップデートしてご使用ください。
    ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていないコンピューターによるインターネットへの接続は、ウイルスの感染やスパイウェアの侵入などの危険性が高いため、必ず対策をおこなってください。
    現在、Microsoft 社より無償のウイルス対策ソフトウェアが提供されています。 詳細につきましては、以下のサイトをご参照ください。
  • コンピューターのハードウェア構成によっては、付属している CD/DVD への書き込みアプリケーション類 (Roxio Creator Business HD) や DVD 再生アプリケーション (COREL WinDVD) 等をリストア作業後にインストールする必要があります。
    なお、付属アプリケーションは出荷時期によりバージョンが異なる同等機能の製品となる場合もございます。ご了承ください。

対象条件

  • 対象機種
    • HP Compaq Pro 4300 SF
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7

関連情報

■ データのバックアップについて
データのバックアップを行うには、Windows の状態に応じて以下のコンテンツをご参照ください。
  • Windows が起動する状態の場合は、以下のコンテンツを参照に必要なデータの種類、データの保存先、バックアップと復元の操作手順などをご確認ください。
    » Microsoft Windows 7 - データのバックアップと復元について
  • Windows が起動しない状態の場合は、操作手順の手順5.で表示される [ファイルバックアッププログラム] または、手順6.で表示される [最初にファイルをバックアップ] の項目を選んでバックアップを行ってください。
    » 「ファイル バックアップ プログラム」でバックアップする方法
    ※ Windows やハードウェアのトラブルの状況によっては、データの抽出が正常に行えない場合があります。 あらかじめご了承ください。
「ファイル バックアップ プログラム」でバックアップしたファイルを復元するには、以下のコンテンツをご参照ください。
  » 「ファイル バックアップ プログラム」のバックアップを復元する方法
■ OS の再インストールの途中で発生する警告メッセージについて
"コンピューターのハードディスクドライブが工場出荷時のハードディスクドライブよりも小さいため、回復プロセスが続行できません。" と表示される場合は、以下のコンテンツをご参照ください。
  » OS の再インストール中に "出荷時のハードドライブよりも小さい" と表示される

文書情報

Q&A 番号 : DTQA001128
最終更新日 : 2012/08/22


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...