HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Microsoft Windows 7 - CD または DVD へデータファイルをコピーする方法

解説

Windows 7 で、CD または DVD へデータファイルをコピーする方法について解説します。
Windows 7 では、データファイルを CD や DVD に書き込むための特別なソフトは必要ありません。
書き込みソフトを起動することなく CD や DVD にデータを書き込むことができます。
Windows 7 では以下の2つの形式でデータを書き込むことができます。
  • ライブファイルシステム形式 (UDF形式)
    USB フラッシュ ドライブのようにデータを気軽に追加したり、削除できる形式です。
    頻繁に更新するようなファイルを書き込む場合は、ライブファイルシステム形式が適しています。
    Windows XP より古い OS が搭載されている PC や他の機器では、書き込まれたデータを読み取りできないことがあります。
  • マスター形式 (ISO形式)
    全てのファイルを一度に書き込む必要があり、グループ化されてデータが書き込まれるため、書き込み後に個別のファイルを編集したり削除することができません。
    ライブファイルシステム形式よりも速くデータを書き込むことができ、ファイルの数が多い場合や、データ容量が多い場合のデータの書き込みに適しています。
    この形式は機種やアプリケーションへの依存が少ないため、他の機種でも書き込まれたデータを読み取ることができます。
    バックアップデータメディアの作成や、他の人にデータを渡す場合に適しています。
お使いの製品によって搭載されているオプティカルドライブで書き込みができるメディアが異なります。
お使いの製品に搭載されているオプティカルドライブが、CD や DVD メディアへ書き込み可能であるか確認するには、以下のコンテンツをご覧ください。

操作手順

以下の手順をご参照ください。
  1. 空の CD/DVD メディアをオプティカルドライブに挿入します。
    [自動再生] 画面が表示された場合
    1. [ファイルをディスクに書き込む] をクリックします。
    [自動再生] 画面が表示されない場合
    1. [スタート] ボタンをクリックします。
    2. [コンピューター] をクリックします。
    3. [ コンピューター] 画面が表示されます。
      空の CD/DVD メディアを挿入したオプティカルドライブをダブルクリックします。
  2. [ディスクの書き込み] ウィンドウが表示されます。
    [ディスクのタイトル] 項目に任意のタイトルを入力します。
    ※ ここでは例として、「test」と入力しています。
  3. 保存したいファイル形式を選択します。
    補足:
    どちらかの形式で書き込まれたディスクに、別の形式でデータを書き込むことはできません。
    ライブファイルシステム形式でデータを書き込む方法
    1. [USB フラッシュ ドライブと同じように使用する] を選択し、[次へ] をクリックします。
    2. ディスクがフォーマットされます。
      しばらくお待ちください。
    3. ディスクに書き込みたいファイルをドラックします。
    4. ドラックしたファイルが保存されます。
      しばらくお待ちください。
    以上で手順は終了です。
    マスター形式でデータを書き込む方法
    1. [CD/DVD プレーヤーで使用する] を選択し、[次へ] をクリックします。
    2. ディスクに書き込みたいファイルをドラックします。
    3. [ディスクに書き込む] をクリックします。
      ※ ここでは例として、ディスクに書き込むファイルにファイル名「バックアップデータ」のファイルを使用しています。
    4. [ディスクへの書き込み] ウィンドウが表示されます。[書き込みの速度(R):] 項目で任意の速度をプルダウンから選択し、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
    5. ディスクへの書き込みが開始されます。
      しばらくお待ちください。
      以上で手順は終了です。

対象条件

  • 対象 OS
    • Windows 7

関連情報

Windows 7 がプリインストールされている製品に搭載されているオプティカル ドライブで、CD/DVD へ書き込みできない場合の対処方法をご紹介しています。
問題を自動的に診断修復してくれるツールなどもご紹介しています。
事前にデータのバックアップをしておくことで、万一のトラブルが発生した場合でも大切なデータを失わないように備えることができます。
バックアップの必要性、必要なデータの種類、データの保存先、バックアップと復元の操作手順など具体的な例をあげてご紹介しています。
Windows 7 の検索ボックスを使用して、目的のファイルやプログラムを検索する方法についてご紹介しています。
クイック検索機能で検索することで、バックアップやコピーしたいファイルを探す場合などに目的のファイルをすぐに見つけることができます。

文書情報

Q&A 番号 : BPQA000844
最終更新日 : 2012/07/23


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...