HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z Workstationシリーズ - モニターの追加

このセクションでは、モニターをワークステーションに接続する方法を説明します。

モニターを追加するための計画

HP Zシリーズのコンピューターに付属しているすべてのグラフィックスカードは、同時に2台のディスプレイモニターをサポートします (「モニターの接続」を参照してください)。 3台以上のモニターをサポートするカードを使用できます。 モニターの追加プロセスは、グラフィックスカードと、追加するモニターのタイプと台数によって異なります。
次のプロセスを使用して、モニターを追加するための計画を立ててください。
  1. モニターの必要性を評価する:
    • 必要なモニターの台数を決定します。
    • 目標となるグラフィックスのパフォーマンスの種類を決定します。
    • 各モニターで使用するグラフィックスコネクターのタイプに注意します。 HPでは、DisplayPort (DP) および DVI インタフェース付きのグラフィックスカードを提供していますが、アダプターとサードパーティ製カードを使用して、DVI-I、HDMI、VGAを含む他のグラフィックス形式とインタフェースできます。
      補足:
      古いレガシーハードウェア用の一部のアダプターは、他のアダプターよりもコストがかかる場合があります。 アダプターを入手するためのコストと、アダプターを必要としない新しいモニターを取得するためのコストを比較できます。
  2. 追加のグラフィックスカードが必要かどうかの決定:
    • グラフィックスカードのドキュメントを調べて、カードに接続できるモニターの台数を確認します。
      補足:
      60Hzでの解像度が1920 x 1200ピクセルを上回るモニターでは、デュアルリンクDVIまたはDisplayPort出力が必要です。 DVIのネイティブ解像度を得るには、標準のDVI-IまたはDVI-Dケーブルではなく、DL-DVIケーブルが必要です。
    • 必要であれば、追加モニターを使用するための新しいグラフィックスカードを入手することを計画します。
      補足:
      HPコンピューターは、すべてのグラフィックスカードをサポートしているわけではありません。 新しいグラフィックスカードを購入する前に、それがサポートされていることを確認してください。 サポートされるグラフィックスカードの一覧とその他の情報の参照方法については、「サポートされるグラフィックスカードの確認」を参照してください。
      • グラフィックスカードがサポートするモニターの最大台数は、カードによって異なります。 ほとんどのカードは、2台のモニターに出力します。 一部は、4台分の出力を行います。
        補足:
        多数のグラフィックスカードは、2台を超えるモニター出力を提供しますが、同時に使用できるのは2台に限定されています。 グラフィックスカードのマニュアルを参照するか、「Finding supported graphics cards (サポート対象のグラフィックスカードの検索)」の手順に従ってカードに関する情報を検索してください。
        補足:
        一部のグラフィックスカードは、モニター信号を複数の出力間で多重化することで、複数のモニターをサポートします。 これにより、グラフィックスのパフォーマンスが低下する場合があります。 グラフィックスカードのマニュアルを参照するか、「Finding supported graphics cards (サポート対象のグラフィックスカードの検索)」の手順に従ってカードに関する情報を検索してください。
      • カードの出力が、モニターによって要求される入力と一致することを確認します (「モニター接続の要件の確認」を参照してください)。
      • Zシリーズのコンピューターは、追加するグラフィックスカードで使用できる機械的サイズ、データ速度、および電力がモデルごとに異なります。 さらに、グラフィックスカードの通常の実際的な制限は、コンピューターごとに2枚です。 お使いのコンピューターで新しいグラフィックスカードが動作することを確認するには、「Expansion card slot identification (拡張カードスロットの識別)」セクションを参照してください。
  3. 新しいグラフィックスカードを追加する必要があることがわかった場合:
    1. HPがサポートするグラフィックスカードの中で、モニターの台数、使用する予定のモニターとの互換性、およびパフォーマンスの点で、ニーズに最も適したカードを決定します。 サポートされるグラフィックスカードに関する情報については、「サポートされるグラフィックスカードの確認」を参照してください。
    2. グラフィックスカード用の適切なドライバーがあることを確認します。
    3. このマニュアルの指示に従って、1枚目のグラフィックスカードを取り付けます (「Installing PCI/PCIe devices (PCI/PCIeデバイスのインストール)」を参照してください)。
    4. Windowsで (「Microsoft®オペレーティングシステムを使用したモニターの構成」参照) またはサードパーティの構成ツールを使用して (「サードパーティ製グラフィックス設定ユーティリティの使用」参照)、モニターを構成します。
      補足:
      可能性がある問題のトラブルシューティングを容易にするために、モニターを一度に1台ずつ有効にします。つまり、1台目のモニターを有効にした後、カード、接続、およびモニターのすべてが正常に動作することを確認してから、2台目のモニターを有効にします。

サポートされるグラフィックスカードの確認

お使いのコンピューターでサポートされるグラフィックスカードの詳細を確認するには:
  1. パーソナルワークステーションリストに含まれるお使いのコンピューターのリンクをクリックします (例:HP Z400 ワークステーション)。 これにより、お使いのコンピューターの情報ページが開きます。
  2. 見出し「Hot topics for this product (この製品のホットトピック)」の下の「製品概要」をクリックします。 これにより、お使いのコンピューターの概要ページが開きます。
  3. お使いのコンピューターでサポートされるグラフィックスカードリストを表示するには、「グラフィックス」セクションまでスクロールします。
  4. (オプション) サポートされるグラフィックスカードの詳細を表示するには:
    1. [Links to Product Quickspecs (製品のQuickspecsへのリンク)] リンクをクリックするか、「Links to Product Quickspecs (製品のQuickspecsへのリンク)」という見出しまでスクロールします。
    2. お住まいの地域と情報の表示方法 (PDFファイルまたはHTML形式) に従ってリンクをクリックして、Quickspecsを表示します。 たとえば、北米でZ400を所有し、情報をPDFファイルで表示する場合は、[Click here to access the HP Z400 Workstation North America Quickspecs in pdf format (HP Z400ワークステーションの北米向けQuickspecsにPDF形式でアクセスするには、ここをクリックしてください)] をクリックします。 これにより、お使いのコンピューターのQuickspecs情報が開きます。
    3. [Technical Specifications-Graphics (技術仕様-グラフィックス)] リンクをクリックします。 これにより、お使いのコンピューターでサポートされるグラフィックスカードの幅広い技術情報が表示されます。 この情報には、カードがサポートするモニターの台数、コネクター、消費電力、ドライバー、およびその他の詳細が含まれています。

グラフィックスカードとモニターのコネクターとの一致

次の表に、モニター設定シナリオを示します。
グラフィックスカードインタフェースコネクター
モニターのコネクター
VGA
DVI
DisplayPort (DP)
DisplayPort
DisplayPort-VGAアダプター
(別売製品)
DPーDVIアダプター
アダプター不要
DVI
DVI-VGAアダプター
アダプター不要
なし
VGA (左側)/DVI
アダプター不要
アダプター不要
なし
DMS-59*
DMS-59 - VGA
(別売製品)
DMS-59 - DVI
なし
*このインタフェースは、2台のVGAまたはDVIモニターをサポートするデュアルモニターグラフィックスインタフェースカードです。
補足:
HPグラフィックスカードには、特に明記のない限りモニターケーブルアダプターが含まれます。
補足:
パフォーマンスは、VGAグラフィックスカードが最も低く、DisplayPortカードが最も高くなります。

モニター接続要件の確認

モニターを接続するためのさまざまなシナリオを次に示します (さまざまなグラフィックスカードの詳細については、「グラフィックスカードとモニターのコネクターとの一致」を参照してください)。
  • DisplayPort出力のグラフィックスカード — ワークステーションに4つのディスプレイ出力ソケットのグラフィックスカードがある場合、各ソケットにモニターを接続できます。 必要に応じて適切なアダプターを使用してください。
  • DVI出力のグラフィックスカード — ワークステーションに2つのDVI出力ソケットのPCIeグラフィックスカードがある場合、各DVIソケットにモニターを接続できます。 必要に応じて適切なアダプターを使用してください。
    補足:
    一部のHPコンピューターは、DVIポートのみを備えています。 ただし、このようなコンピューターには、常に第2のグラフィックスカードオプションがあります (ディスプレイポートまたはVGA)。 また、多くのグラフィックスカードには、2つを超えるモニター出力がありますが、一度に使用できるのは2つだけに制限されています。 グラフィックスカードのマニュアルを参照するか、「Finding supported graphics cards (サポート対象のグラフィックスカードの検索)」の手順に従ってカードに関する情報を検索してください。
    補足:
    2つのDVIコネクターがあるシステム上でポート番号1を特定する必要がある場合、ポート番号1は、システムの起動後にBIOS POST画面が表示されるプライマリディスプレイを提供します (通常、これは、2つの出力の下のほうです。 BIOS POST中は1枚のカードのみが使用されます。ただし、これは、BIOS設定で変更できます)。
  • SVGAおよびDVI-D出力のグラフィックスカード — ワークステーションにPCIeグラフィックスカードはないが、ワークステーションシャーシの背面パネルに1つ以上のSVGAまたはDVI-D出力ソケットがある場合は、各出力にモニターを接続できます。
  • DMS-59出力のグラフィックスカード — ワークステーションにDMS-59出力ソケットのPCIeグラフィックスカードがある場合は、適切なアダプターを使用してモニターを接続します。
    DMS-59出力を2台のDVIまたはVGAモニターに接続するためのアダプターを使用できます。

モニターの接続

補足:
HPがサポートするグラフィックスカードは、このセクションに示すように、通常は少なくとも2台のモニターをサポートします。 サポートされるグラフィックスカードの一部はそれ以上のモニターをサポートします。 詳細については、グラフィックスカードのドキュメントを参照してください。
  1. 次の図のように、モニターケーブルアダプター (1) をワークステーションに接続し (必要な場合)、適切なモニターケーブルをアダプター (2) またはグラフィックスカードに直接接続します。
    番号 :
  2. グラフィックスケーブルの他方の端を次の図のようにモニターに接続します。
    番号 :
  3. モニター電源コードの片方の端をモニターに接続し、他方の端をアースされた電源コンセントに接続します。

Microsoft®オペレーティングシステムを使用したモニターの構成

モニター構成手順の詳細については、Microsoftヘルプ情報またはMicrosoft Webサイトを参照してください。

サードパーティ製グラフィックス構成ユーティリティの使用

サードパーティ製グラフィックスカードには、モニター構成ユーティリティが付属している場合があります。 取り付け時に、このユーティリティがWindowsに組み込まれます。 このユーティリティを選択し、ワークステーションに複数のモニターを構成するために使用できます。
モニター構成ユーティリティの使用方法については、グラフィックスカードのドキュメントを参照してください。
補足:
一部のサードパーティ製構成ユーティリティでは、構成ツールを使用する前にWindowsでモニターを有効にしておく必要があります。 詳細については、グラフィックスカードのドキュメントを参照してください。
補足:
多くの場合、モニター構成ユーティリティは、HPサポートWebサイトでも入手可能です。
Linuxを使用してワークステーションにモニターを構成する方法の詳細については、『Linux User Guide (Linuxユーザーガイド)』を参照してください。

モニターディスプレイのカスタマイズ (Microsoft オペレーティングシステムのみ)

モニターのモデル、リフレッシュレート、画面解像度、色設定、フォントサイズ、電力管理設定などは、手動で選択または変更できます。
ディスプレイ設定を変更するには、Windowsデスクトップを右クリックし、Microsoft® Windows® XP Professionalの場合は [プロパティ] を、Microsoft® Windows Vista™ Businessの場合は [個人設定] をクリックします。
モニターディスプレイのカスタマイズの詳細については、次のリソースを参照してください。
  • グラフィックスコントローラーユーティリティ付属のオンラインマニュアル
  • モニター付属のドキュメント


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...