HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Z420 - メモリの増設方法

解説

ここでは HP Z420 でメモリを増設する方法、増設に関するスロットの仕様などについてご案内します。
メモリの取り外し / 取り付けの手順は動画でも紹介しています。 詳しくは 関連情報 をご確認ください。

詳細

メモリに関する仕様と要件
ご用意いただくメモリおよび本体の仕様と要件などについて、詳しくは以下の技術情報をご確認ください。
» HP Z420 - メモリに関する仕様と要件
スロットについて
Z420 のメモリスロットは以下のような構成になっています。
※ DIMM 1 から DIMM 8 まで順番に並んでいます。
メモリを取り付けるスロットについては以下の表を参考にしてください。
DIMM1
DIMM2
DIMM3
DIMM4
DIMM5
DIMM6
DIMM7
DIMM8
取り付ける
順番
1
5
3
7
8
4
6
2
4GB
2GB
2GB
8GB
2GB
2GB
2GB
2GB
16GB
2GB
2GB
2GB
2GB
2GB
2GB
2GB
2GB
16GB
4GB
4GB
4GB
4GB
32GB
4GB
4GB
4GB
4GB
4GB
4GB
4GB
4GB
32GB
8GB
8GB
8GB
8GB
64GB
8GB
8GB
8GB
8GB
8GB
8GB
8GB
8GB
  • メモリ 4 枚を 1 組で構成するとパフォーマンスの向上につながります (クアッドチャネル)。
  • 上記の表にある構成以外でも動作しますが、快適なパフォーマンスでお使いいただくために上記の構成をおすすめします。
メモリを増設する
コンピューター本体を開ける前に
  • 必ずコンピューターの電源を切り、すべてのケーブルを取り外してください。
  • LAN ケーブルは電源コードを抜く前に取り外してください。
  • 障害物やほこりがなく、カーペットを敷いていない、平らな場所で作業してください。
  • 本体を開ける作業は本体を立てたままではなく、サイド アクセス パネルがある面を上に、本体を横に倒した状態で行います。
  警告:
  • 電源を切った直後は、コンピューター内部の部品が高温になっており危険です。 時間をおいてから作業を行ってください。
  • コンピューター内部の金属パネルの縁でケガをする可能性があります。 直接触れないようにご注意ください。

  注意:
製品には静電気が原因で故障する可能性がある部品などが含まれます。 作業を行う前に壁などの金属部分に触れ、帯電している静電気を放電してください。
また、静電防止リストバンドの使用をおすすめします。

取り外し手順
  1. 上記「コンピューター本体を開ける前に」をご確認の上、コンピューターの筐体を開ける準備を行います。
  2. コンピューターの筐体を開けるため、サイド アクセス パネルを取り外します。
    サイド アクセス パネルの取り外しについて詳しくは以下のコンテンツをご確認ください。
    » HP Z420 - サイド アクセス パネルを取り外す方法
  3. フロント メモリ ダクトを取り外します (※ フロント メモリ ダクトがない構成の場合は次の手順に進みます)。
    2 か所ある緑色のリリースタブ部分がフックになっているので、タブをつまみながら真上に引き上げると外れます。
  4. メモリファン ユニットを取り外します。
    緑色のリリースタブ部分がフックになっているので、タブをつまみながら真上に引き上げます 。
    システムボードとケーブルで繋がっているので (次の手順で取り外します)、取り外しの際はゆっくりと持ち上げていただくようご注意ください。
  5. メモリファン ユニットのケーブルコネクターをシステムボードから外します。
  6. 目的のスロットからメモリを取り外します。
    スロットの両端にあるレバーをゆっくりと外側に押し広げ、メモリの端をつまみながらまっすぐに持ち上げて取り出します。
  7. 取り外したメモリは静電気防止袋に保管します。
取り付け手順
  1. 目的のスロットにメモリを取り付けます。
    ※ 取り付けるスロットについては「スロットについて」をご確認ください。
    スロットの両端にあるレバーを外方向に押し広げます。
  2. メモリの切り込みとスロットの突起の位置をあわせ、挿入する向きが正しいことを確認します。
    補足:
    必ずメモリの切り込みと突起の位置をご確認ください。 無理に挿入しようとするとメモリおよびスロットの破損に繋がります。
  3. メモリをまっすぐに差し込み、スロットの両端にあるレバーを立てて固定します。
    レバーの丸い突起とメモリのくぼみがかみ合い、レバーがしっかり立てられることをご確認ください。 かみ合わずにレバーが立てられない状態は、メモリが奥まで差し込まれていない可能性があります。
  4. メモリファン ユニットを取り付けます。
    メモリファン ユニットのケーブルコネクターをシステムボードに接続してからメモリファン ユニットをゆっくりとおろし、緑色のリリースタブ部分のフックがかかるよう軽く押し込んでください。
  5. フロント メモリ ダクトを取り付けます。
    フロント メモリ ダクトをゆっくりとおろし、2 か所ある緑色のリリースタブ部分のフックがかかるよう軽く押し込んでください。
  6. サイド アクセス パネルを取り付ければ作業は完了です。
    作業前に取り外したケーブル類を戻したあとは、コンピューターが正しく起動できるか、メモリは正しく動作しているかをご確認ください。
    補足:
    作業前にソレノイド ロックを解除している場合は改めてご設定ください。
    詳細については、以下の技術情報をご覧ください。

対象条件

  • 対象機種
    • HP Z420 Workstation

関連情報

サイド アクセス パネルの取り外し / 取り付け手順 (動画 : 音声は英語です)
  » Access panel
フロント メモリ ダクトの取り外し / 取り付け手順 (動画 : 音声は英語です)
  » Front memory duct
メモリファン ユニットの取り外し / 取り付け手順 (動画 : 音声は英語です)
  » Memory fan assembly
メモリの取り外し / 取り付け手順 (動画 : 音声は英語です)
  » Memory

文書情報

Q&A 番号 : WSQA000313
最終更新日 : 2013/11/20


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...