HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Slate 2 Tablet PC - HP Connection Manager で 3G モバイル通信を設定する方法 ( SoftBank 編 )

解説
3G 通信モジュール搭載の Slate 2 で、HP Connection Manager ( 以下 HP CM ) を使用して 3G モバイル通信の接続設定方法についてご案内いたします。 ここでは、SoftBank Mobile 社 の SIM カードを使用した場合を例としてご説明いたします。

NTT docomo 社の SIM カードをご利用の場合は、» こちらのページ をご覧ください。
操作手順
操作前にお読みください
手順
3G モバイル通信の接続設定は、以下のステップで行います。
本作業は、出荷時またはシステムリカバリした状態からの操作手順です。
ステップ 1 : SIM カードをスロットに挿入する
Slate 2 本体の電源が OFF の状態で、SIM カードを本体に挿入します。
SIM カードスロットは、本体の左下側面の下段にあります。 下段を爪の先で一度押しこむと、下の写真のようにトレイが出てきます。 SIM カードをトレイの枠に合わせて置き、カチッと音がするまでトレイを押し込んでください。
上段:SD カード
下段:SIM カード
  補足:
  • SIM カードの挿入は、必ず本体の電源が OFF の状態で行なってください。
    電源 ON の状態で SIM カードを挿入した場合、本体が SIM カードを認識しないことがあります。
  • SIM カードを挿入する際、トレイとSIM カードの切り欠きの位置を合わせてください。 SIM カードを逆向きに入れないようご注意ください。
  • スマートフォンなど一部の機種用の SIM カードで、大きさがトレイの枠と異なるものは挿入しないでください。 故障の原因となります。
    また、「データ通信 (A) 定額 USIM カード」では 3G 通信接続は行えません。
ステップ 2 : Slate 2 本体に電源を入れる
電源スイッチをスライドさせ、Slate 2 本体に電源を入れて OS を起動します。
ステップ 3 : " hpqnap.ext " ファイルを上書きする
  1. " hpqnap.zip " ファイルを下記 URL から入手します。
  2. 上記 URL にアクセスすると、「ファイルのダウンロード」画面が表示されます。
    " hpqnap.zip " ファイルを任意のフォルダに保存します。
  3. " hpqnap.zip " ファイルをダブルクリック、またはコンテキストメニューから[すべて展開]をクリックして、ファイルの展開場所を指定して zip ファイルを解凍します。
  4. 展開した " hpqnap.ext " ファイルを、下記フォルダの直下にコピーして上書きします。 ( コピーして置き換える )

    [ ローカルディスク ] → [ Program Files ] → [ Hewlett-Packard ] → [ HP Connection Manager ]
  5. " hpqnap.ext " ファイルの更新日時が 「2011/11/15 20:57」 になっていることをご確認ください。
      補足:
    更新日時が古い " hpqnap.ext " ファイルでは、正常に 3G 通信接続が行えません。


ステップ 4 : 3G モバイル通信の接続設定を行う
  1. 次のいずれかで、 [ HP Connection Manager ] を起動します。
    • タスクバーの [ HP Connection Manager ] アイコンを選択します。
    • [ スタート ] → [ すべてのプログラム ] → [ HP ] → [ HP Connection Manager ] の順に選択します。
        補足:
      タスクバーに HPCM アイコン表示させておくと以後の起動の際に便利です。
      タスクバーに HPCM アイコンが表示されていない場合は、HPCM を起動した状態でタスクバーの HPCM アイコンを右クリックし、[ タスクバーにこのプログラムを表示する ] を選択します。スタイラスペンを使う場合は、指先部分にある黒いボタンを押しながらタッチすると右クリックになります)
  2. 「HP Connection Manager」の [ モバイルブロードバンド ] を選択します。
  3. [ OK ] を選択します。
      補足:
    「接続プロファイルが自動的に設定されました。」とメッセージが表示されますが、以下の手順 4 以降に従って設定をご確認ください。
  4. [ 設定 ] を選択します。
  5. [ モバイルブロードバンド(M) ] を選択します。
  6. スクロールバーをスクロールして、[ プロファイル設定 ] 配下の [カスタマイズ] を選択します。
  7. プロファイル設定画面が表示されますので、 設定内容を確認して、[ OK ] を選択します。
    プロファイルの設定変更が不要の場合は、 [ キャンセル ] を選択します。
  8. [ 接続 ] を選択します。
  9. " 接続されています" と表示されましたら、接続は完了です。
対象条件
  • 対象機種
    • HP Slate 2 Tablet PC
  • 対象 OS
    • Microsoft Windows 7
  • 対象 ツール
    • HP Connection Manager
文書情報
Q&A 番号 : NBQA001261
最終更新日 : 2012/05/17

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...