HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP LaserJet Enterprise 500 MFP M525 シリーズ - 排紙ビンの選択と使用

標準排紙ビンに排紙する
標準排紙ビンには、印刷面が下向きの状態で排紙されます。OHP フィルムを含むほとんどの印刷ジョブにこのビンを使用することができます。
標準排紙ビンを使用する場合は、後部排紙ビンが閉まっていることを確認してください。また、紙詰まりを避けるために印刷中に後部排紙ビンを開閉しないでください。
標準排紙ビンには、75g/m2 の用紙を最大 250 枚まで排紙することができます。
後部排紙ビンに排紙する
後部排紙ビンが開いている場合は、いつでも後部排紙ビンに排紙されます。後部排紙ビンには、印刷面が上向きになって排紙されます。このため、最後のページが一番上になります (逆順)。
後部排紙ビンには、75g/m2 の用紙を最大 50 枚まで排紙することができます。
トレイ 1 から給紙して後部排紙ビンに排紙すると、用紙の搬送経路が最も直線的になります。以下の用紙を印刷する場合は、後部排紙ビンを使用することでパフォーマンスが向上する場合があります。
  • 封筒
  • ラベル紙
  • 小さいカスタムサイズの用紙
  • はがき
  • 120g/m2 (32lb) よりも厚い用紙
後部排紙ビンを開く場合は、上部中央のつまみの部分を使用します。ビンを開くと 45° ぐらいの位置で止まるので、つまみの部分を引いて拡張部分を引き出します。
番号 : 後部排紙ビンを開く
  補足:
後部排紙ビンを開くと、両面印刷ユニットと上部排紙ビンが使用できなくなります。
紙詰まりを避けるために、印刷中に後部排紙ビンを開閉しないでください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...