HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP および Compaq デスクトップ PC - リマインダーメッセージを開かないようにする (Windows 7)

更新日:2012/10

概要

本文書は、Windows 7 が稼働する HP および Compaq デスクトップPCに適用されます。
Windows タスク スケジューラでは、特定のプログラムに対し、事前に設定した時刻にリマインダーポップアップを自動的に実行するようにデフォルトで設定されています。 これらは通常、定期的な更新を必要とするソフトウェアプログラムです。 リマインダーポップアップウィンドウには以下が含まれます。
  • リカバリ CD を作成するように通知するリマインダーメセージ
  • Microsoft Windows アップデート通知
  • ウィルス対策ソフトウェアのアップデート通知

不要なリマインダーメッセージを Windows 7 で開かないようにする

リマインダーメッセージに対処する最善の方法は、メッセージにあるタスクを実行することです。 例えば、リマインダーメッセージでリカバリディスク一式の作成を指示されている場合は、リカバリディスク一式を作成することが最善です。 タスクが完了すると、メッセージは消えるはずです。
不要なリマインダーメッセージを開かないようにする別の方法は、次のようにしてタスク スケジューラでリマインダーの項目を無効にすることです。
補足:
この例では、以下の処理でリカバリ CD を作成するリマインダーを無効にします。
  1. [スタート] ボタン 、[検索] フィールドに スケジューラ と入力し、タスク スケジューラが表示されたら、それを選択します。
    許可を求められたら、[続行] をクリックします。
    タスク スケジューラが表示されます。
  2. 左の欄で、[タスク スケジューラ ライブラリ] をクリックします。
    番号 : [ライブラリ] が選択されたタスク スケジューラ
    [ライブラリ] が選択されたタスク スケジューラ
  3. 中央の列で、停止したいタスクを選択します。
  4. 右の欄で、[削除] をクリックします。
    番号 : [削除] が選択されたタスク スケジューラ
    [削除] が選択されたタスク スケジューラ
  5. [タスク スケジューラ] ウィンドウを閉じます。
リマインダーはもう開きません。
補足:
[無効化] オプションが破棄された後で、[実行]、[終了]、および [無効化] のオプションは [有効化] および [エクスポート] に置き換えられます。 リマインダーメッセージを後で有効にしたい場合は、タスク スケジューラを再び実行し、リマインダーメッセージを有効化してください。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...