HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP PC - PC のパフォーマンスの改善 (Windows 7)

本書は、Windows 7 の HP 製および Compaq 製のコンピュータに対応しています。
本書を使用すると、Windowsや他のソフトウェアのパフォーマンスの向上に役立ちます。以下の情報では、利用可能なリソースを増やすことによりシステム パフォーマンスを向上させる方法を説明します。
低速なシステム パフォーマンスの一般的な原因:
  • 空きディスク容量の不足またはディスク エラーです。
  • 大量のシステム リソースが必要なアプリケーションです。
  • 同時に実行されている作業が多すぎます。
  • 重要でないグラフィック機能です。
  • メモリ不足。
  • グラフィックを多用するアプリケーションや通気孔のホコリによる過熱です。
  • ウィルス対策ソフトウェアの複数のインスタンスを実行します。
補足:
HP SmartFriendは、パフォーマンスの低下をトラブルシューティングし、コンピューターの速度を向上させるのに役立つサポートサービスです (アメリカ合衆国およびカナダでのみ利用可能)。詳細情報については、「HP SmartFriend」(英語) を参照してください。

自動的にシステムのパフォーマンスを向上させるMicrosoft Fix it ソリューション

自動的にシステム性能を向上させるには、Microsoft Fix it ソリューションを使用します。詳細については、MS Fix Itを参照してください 。

システム パフォーマンスを改善するため、重要でないグラフィック機能をオフにする

グラフィック関連の機能やプログラムは、大量のシステム リソースを使用する可能性があります。これらの機能を無効にすると、システム パフォーマンスが改善される可能性があります。この項では、視覚効果を調整して最高のパフォーマンスを得る方法、Windows Aero を無効にする方法を説明します。

HP Support Assistant を使用してコンピューターの稼動を快適にする

定期的にHP Support Assistantを使用することを推奨します。このツールを使用し、お使いのコンピューターを調整してください。
最新バージョンを使用していることを確認できない場合は、HPのWebサイトからHP Support Assistantの最新バージョンをダウンロードします。
補足:
お使いのコンピューターがHP Support Assistantをサポートしていない場合、HP Support Assistantを含まない手順のため次の項に進みます。
HP Support Assistant を実行してコンピューターをスキャンし、利用可能なメンテナンス作業のステータスを調べます。スキャンが完了すると、メンテナンス作業の一覧が表示されます。推奨された作業をすべて確認し、実行します。
HP Support Assistant を搭載する、お使いのコンピューターをスキャンするには、以下の手順を使用します。
  1. 画面の下部にあるタスクバーで、HP Support Assistantアイコンをダブルクリックします。
  2. 該当する場合、[Welcome to HP Support Assistant] (HP Support Assistantへようこそ) 画面で希望のオプションを選択して、[Next] (次へ) をクリックします。
  3. HP Support Assistantの [My Devices] (マイデバイス) 画面で [Check for updates and messages] (更新とメッセージを確認する) をクリックします。
    更新とメッセージの確認
    進捗状況を示す画面が表示されます。
    [更新とメッセージの進行状況] 画面を確認します
  4. スキャンが完了したら、[Updates available] (利用可能なアップデート) で、すべての利用可能なアップデートの隣のボックスにチェックを入れ、[Download and install] (ダウンロードしてインストール) をクリックします。
    更新ボックスをチェックし、[ダウンロードしインストール] ボタンを強調表示して、利用可能な画面を更新
  5. 画面に表示される指示に従います。
    更新プロセスはこれで完了です。

HP Support Assistant を使用せずにシステムのクリーンアップを実行します

コンピューターのハード ディスク ドライブは、システムのパフォーマンスに重大な影響を与える場合があります。時間の経過とともに、ハード ドライブが不要なファイル、または一時ファイルで雑然とした状態になる可能性があり、データは断片化し、非効率な方法で保存され、ドライブ自体にディスク エラーが存在する可能性があります。これらの問題のすべてはシステム パフォーマンスに影響を与える可能性がありますが、簡単にメンテナンスできます。このセクションでは、不要なファイルや一時ファイルの削除、ハード ドライブのエラーのチェックおよびドライブのデフラグによりハード ドライブのパフォーマンスを維持する方法を説明します。

Windows アップデートをインストールします

お使いのコンピュータのソフトウェアとドライバが最新のものでない場合、システムのパフォーマンスが悪くなることがあります。「Updating Drivers and Software with Windows Update (Windows 10, 8, 7)」(Windows Updateによるドライバーとソフトウェアの更新 (Windows 10、8、7)) の手順に従って 重要な Windows アップデートをインストールし、システム性能を向上させます。

Microsoft Security Essentials を使用してウィルスやスパイウェアを削除する

インターネット接続後にコンピューターのパフォーマンスが低下する場合は、アドウェアまたはスパイウェア プログラムがインストールされている疑いがあります。スパイウェアやアドウェアなどのソフトウェア プログラムは、インターネットを使ってデータをバックグラウンドでダウンロード、アップロードします。このデータには、機密性の高い情報や不要な広告が含まれることもあります。これらの悪意のあるプログラムを削除すると、お使いのシステムのパフォーマンスが改善されます。詳細については、「Computer Might Be Infected by a Virus or Malware (Windows 10, 8」(コンピューターは、ウイルスまたはマルウェアに感染する可能性がある (Windows 10, 8)) を参照してください。
Microsoft Security Essentials は、Windows の正規版が稼動するすべてのコンピューターへ無料ダウンロードが可能です。Microsoft Security Essentials では、ウィルス、スパイウェア、その他の悪意のあるソフトウェアに対する保護を提供します。Microsoft Security Essentialsのダウンロードおよび使用に関する詳細は、「Using Microsoft Security Essentials to Protect Against Viruses and Spyware」(Microsoft Security Essentialsを使用してウイルスやスパイウェアから保護する) のドキュメントにあります。

システム パフォーマンスを向上するアプリケーションの管理

使用しないアプリケーションをハード ドライブにインストールしたままにしたり、使用しないときにアプリケーションを実行したままにしたりすると、システム パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。この項では、不要なアプリケーションを削除し、使用していないアプリケーションを閉じる方法を説明します。

バックグラウンド プログラムが読み込まれないようにスタートアップ プログラムを管理

スタートアップ プログラムは、Windows の起動時に開くソフトウェアです。時間の経過とともに、インストールしたソフトウェア プログラムが増え、通知領域の小さなアイコンの数が増えます (通常、これらのアイコンは右下隅の、時刻の横にあります)。このアイコンは、バックグラウンドで稼働しているプログラムを示し、それぞれが貴重なシステム リソースを消費しています。マウス ポインタをアイコンの上に置くと、そのソフトウェアの名前が表示されます。バックグラウンドで読み込まれ、実行される一般的プログラムには、セキュリティソフトウェア、Windowsアップデート、インスタントメッセージング ソフトウェア、マルチメディアプログラムなどがあります。このようなタスクが読み込まれないようにすること、またはその設定を変更することで、システム リソースを節約できます。このようなプログラムはさまざまな方法で起動されるため、設定変更の方法もさまざまです。
この項では、システム構成と、[スタートアップ] フォルダーを使用して不要なスタートアップ プログラムを削除する方法を説明します。

システムの復元の設定を調整する

システムの復元は、システムのソフトウェアと設定を特定の日付の状態に戻すWindowsの機能です。システムの復元では、システムファイルに対する変更内容を復元ポイントに保存することによって、復元処理を行います。復元ポイントは、ハードディスク容量を大量に使用します。復元ポイントを調整しない状態でシステムの復元機能を使用すると、ハードドライブの容量に関係なく、最高でハードドライブの4%を消費します。
  注意:
システムに問題が発生し、コンピューターの復元が必要になる可能性がある場合は、復元ポイントを決して削除しないでください。
  注意:
[システムの保護を無効にする] を選択すると、その後はシステムが復元ポイントを作成しなくなります。復元ポイントがないとハードディスクを復元できません。
以下の項は、システムの復元が使用するハード ドライブ の容量を減らす方法、および手動で復元ポイントを作成する方法を説明します。

パフォーマンスを改善するため、PC 内部の熱を下げる

熱が溜まると、あらゆるコンピューターに問題が発生します。一般に、コンピューターの筐体内の温度が摂氏 35 度 (華氏 95 度) 以上に上昇すると、重要な内部コンポーネントが損傷するリスクが著しく増加します。加熱の最も一般的な原因は、コンピューター内のほこりの蓄積です。コンピューター内の電気的なコンポーネントが熱を生成すると、コンピューター内部のファンが空気を循環させ、通常の動作温度でコンポーネントが冷却された状態を保持します。不十分な冷却により、筐体内に熱が過剰に蓄積されコンポーネントが損傷したり、システムパフォーマンスが低下することがあります。ファンの音が絶えず流れていると、コンピュータが効率的に動作していないことや、通気口に詰まったほこりの蓄積に問題があることを示している可能性があります。

お使いのノート ブック コンピューター内部の熱を下げることに関するビデオ

お使いのデスクトップ コンピューター内の熱を下げることに関するビデオ

以下の手順に従って、お使いのコンピューターのオーバーヒートのリスクを減らします。
  1. コンピューターにはケース周辺に、空気をケース内で循環させるための通気孔があります。これらの冷却孔がほこりで詰まっている、または熱を生成している部品がほこりに覆われている場合、ファンが正常にコンポーネントを冷却できず、過熱が問題になる可能性があります。糸くずやほこりの蓄積により空気が冷却フィンの周辺に流れず、ファンに負荷をかける原因となります。冷却孔にほこりがたまっている場合は、ファンや熱シールドの周囲からほこりを取り除いて、コンピュータをクリーンにする必要があります。これにより、ほこりを蓄積するのを防ぎます。
      注意:
    圧縮空気を噴射する前に、PC への損傷を防ぐために、コンピューターの電源がオフになり、AC アダプターが外れていることを確認します。
    圧縮空気スプレー缶 (ブロー機能付き掃除機または冷気モードでのヘアドライヤーも使用できますが、圧縮空気スプレー缶がこのタスクにより適しています) を使用して、コンピューターの通気孔からほこりを取り除き、オーバーヒートを防止します。ほこりを取り除くと、通気が良くなり、冷却が向上して、ファンが静かになります。
    冷却孔は、PC のモデルによってさまざまな場所にあります。冷却孔内の銅または黒のフィンを探すと、冷却孔の場所がわかります。ファンの吸気孔などの他の開口部に圧縮空気をスプレーすると、空気の流れを維持し、ほこりがコンポーネントに蓄積するのを防止するのに役立ちます。予防策として定期的にこれを行うと、コンポーネントが損傷を受ける可能性を大幅に下げることができ、コンピューターのパフォーマンスが低下するのを防げます。
    ノートブックの側面の通気孔に空気を吹き飛ばす
    ノートブックPCのクリーニング方法についての詳細は、「Cleaning Your Notebook PC」(ノートブックPCのクリーニング) を参照してください。
  2. 過熱による問題の可能性を低減するには、コンピューターのファンが正しく換気できていることを確認します。コンピューターを直立状態にして、頑丈で水平な表面上に保持し、少なくとも15.25センチ (6インチ) の周囲空間を各通気孔の周りに提供します。
  3. お使いのコンピューターが過熱する場合、より低温の部屋に設置してください。気温のわずかな変化でも、部品の破損を防ぐ決め手となる可能性があります。ご自宅またはオフィス内の、より低温の部屋にコンピューターを移動させます。これが不可能な場合は、次のステップに進みます。
  4. 通気孔をクリーニングし、コンピューターを涼しい部屋に移動した後でも、過熱による問題が継続する場合、ハードウェア コンポーネントが損傷している可能性があります。メモリー、プロセッサ、またはグラフィックスカードなどのハードウェアに欠陥がないか調べるために、コンピューターをテストします。大部分の HP および Compaq ノートブック コンピューターには、ハードウェアの欠陥を検証する診断ソフトウェアがあります。詳細については、「Testing for Hardware Failure」(ハードウェアの欠陥のテスト) を参照してください。
    ハードウェアに欠陥がある場合は、不良部品を交換するか、HP に問い合わせて追加の支援を要請してください。

メモリをアップグレードします

メモリのアップグレードでシステム パフォーマンスが向上できます。ほとんどのHPおよびCompaqノート ブック コンピューターでランダム アクセス メモリ (RAM) をアップグレードできます。お使いのRAMのアップグレードできるかどうかを調べるには、お使いのコンピュータモデルのマニュアルを参照してください。
RAMのアップグレードの手順ごとの説明については、ヘルプドキュメント「HP Notebook PCs - Upgrading Memory (RAM)」(HPノートブックPC - メモリ (RAM) アップグレード) または「HP Desktop PCs - Upgrading Memory (RAM)」(HPデスクトップPC - メモリ (RAM) のアップグレード) を参照してください。

HP System Recovery を実行する

上記の手順でお使いのコンピューターの低速なシステム パフォーマンスの問題が改善されない場合は、工場出荷時設定にオペレーティング システムを再インストールします。「Performing an HP System Recovery (Windows 7)」(HPシステムリカバリの実行」(HPシステムリカバリの実行 (Windows 7)) へ移動して 手順を参照してください。

推奨されるメンテナンス スケジュール

リソースを解放し、コンピューターを正常に稼働するためには、次のスケジュールに従ってメンテナンスを行ってください。
推奨されるメンテナンス スケジュール
毎日のタスク
毎週のタスク
毎月のタスク
四半期のタスク
電子メールの管理
  • 不明な送信元からの電子メールを削除します。
  • 信頼できない添付は開かないでください。
  • 電子メールを整理します。
ウィルス、アドウェア、スパイウェアへの対策
  • 定義ファイルを更新するか、自動更新を週 1 回のスケジュールで設定します。
  • ウィルス、アドウェア、スパイウェアのフルスキャンを実行するか、自動スキャンを週 1 回のスケジュールで設定します。
Windows Update の使用
アップデートをチェックするか、自動更新を月 1 回のスケジュールで設定します。
新しいパスワードの設定
システム パフォーマンスの最適化
[スタート] メニューの確認
コンピューター、モニター、キーボード、マウスのクリーニング
卓上型掃除機を使用し、通気エリア周辺から塵や紙切れを取り除きます。
ウェブブラウザ ファイルのクリーンアップ
  • クッキーを削除します。
  • キャッシュを削除します。
  • 履歴ファイルを削除します。
デスクトップのクリーンアップ
不要なアイコンやソフトウェア プログラムを削除またはアンインストールします。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...