HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    サムスンプリンターをご利用のお客様ようこそHPへ

    サムスンプリンターのサポートについてはこちらへ 詳細情報

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Designjet 大判プリンターシリーズ - UtilityのHP Proactive Supportを有効にする方法

説明
HP Proactive Supportを有効にすることで、ファームウェアの更新情報、Webで取扱う新しい用紙のプリセットや、その他の情報を得ることができるようになります。
詳細
対象機種:HP DesignjetT1100/T1120/T1200/T610/T770/T790/T2300/Z3100/Z3200/Z5200/Z6100/Z6200シリーズ

WindowsでHP Proactive Supportを有効にする方法
1.事前にHP Utilityをインストールする必要があります。新たにHP Utilityをインストールする場合は、ホームページのドライバーダウンロードサイトから最新のHP Utilityインストールが推奨です。旧VerのHP Printer Utility、あるいは既にHP Utilityがインストールされている場合は、新たにHP Utilityのインストールは不要です。
2.HP Utilityを起動します。HP Utilityの画面下方で、HP Proactive Supportが有効かどうかを確認できます。



3.「詳細情報」をクリックします。HP Proactive Support設定の画面が開きます。
4.どのくらいの頻度で「診断スキャン」を行うか、また、HP.comでHP Proactive Supportの更新をチェックするかを選びます。


MacでHP Proactive Supportを有効にする方
1.事前にHP Utilityをインストールする必要があります。新たにHP Utilityをインストールする場合は、ホームページのドライバーダウンロードサイトから最新のHP Utilityのインストールが推奨です。旧VerのHP Printer Utilityあるいは既にHP Utilityがインストールされている場合は、新たにHP Utilityのインストールは不要です。
2.HP Utilityを開きます。お使いのプリンタを選択し、「プリンタステータス」を開きます。


3.「プリンタの詳細」をクリックします。


4.「HPプリンタモニタ」メニューの「環境設定」を選択します。





5.「監視」ボタンより、「監視の有効化」と」「HPプロアクティブサポートの有効化」にチェックを入れます。



6.どのくらいの頻度で「診断スキャン」を行うか、また、HP.comでHP Proactive Supportのアップデートをチェックするかを選びます。

7.通知する内容については、「通知」ボタンから選択することも可能です。



hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...