HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq 8200 Elite All-in-One - DVD メディアを使用してWindows 7 のリカバリディスクを作成するには

対象機種

  • HP Compaq 8200 Elite All-in-One

対象OS

  • Microsoft Windows 7

解説

このコンテンツでは、コンピューターにプリインストールされている Recovery Manager を使用して、OS を再インストールするリカバリディスクを作成する手順をご案内いたします。
「リカバリディスク」を作成することにより、リカバリパーティションを誤って削除してしまった場合や OS を起動することができないような場合に、リカバリディスクを使用して OS を再インストールすることができます。
コンピューターの購入時に、OS の再インストールメディア(リカバリメディア)を選択されていない場合は、Windows の使用を始める前に「リカバリディスク」を必ず作成してください。
「リカバリディスク」は、以下の販売窓口から購入いただけます。
HPリカバリメディアキット販売窓口
» http://jp.ext.hp.com/promotions/recovery_media_kit/
補足:
「リカバリディスク」は、コンピューター1台に対し1回、1セットのみの作成です。
リカバリディスクは、DVD メディア、または USB フラッシュメモリのどちらかへの作成が可能です。
USB フラッシュメモリにリカバリメディアを作成するには、以下のコンテンツをご参照ください。
» USBフラッシュメモリを使用してWindows 7 のリカバリメディアを作成するには
  • 準備するもの
    DVD+R または DVD-R メディア
    ※ 各種二層式(DL)メディア、RW メディア、DVD-RAM 等は使用できません。
  • 注意事項
    • 作業中のファイルやアプリケーションをすべて終了し、リカバリディスク作成中は、リカバリマネージャ以外のアプリケーションが起動しないようにしてください。
    • Windows にログインしている ユーザーのアカウントの種類が [管理者] であることをご確認ください。
    • リカバリディスク作成中に画面の表示が消えることを防ぐため、スクリーンセーバーを「なし」に設定します。

操作手順

【この操作にかかる所要時間は、約45分になります】
  1. [スタート] メニューから[すべてのプログラム] より [リカバリマネージャ] の「リカバリ メディア作成」をクリックします。

  2. ユーザーアカウント制御が表示されますので、[はい(Y)] ボタンをクリックします。

  3. “リカバリメディア作成へようこそ” と表示されます。
    [ブランクの DVD でリカバリメディアを作成] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

  4. “記録可能な DVD+R または DVD-R のブランクディスクを挿入してください” と表示され、オプティカルドライブのトレイが開きます。
    画面の下部に、リカバリディスクを作成するメディアの種類と枚数が表示されます。
    下図では、DVD+R または DVD-R が2枚必要です。

  5. ブランクメディアを挿入後、[次へ] ボタンをクリックします。

  6. “挿入したディスク種類:” が表示されますので、[次へ] ボタンをクリックします。
    ここでは、DVD-R を挿入していますので、挿入したメディアが DVD-R と表示されています。

  7. “ディスク 1/2 を作成中” と表示されます。
    ※ コンピューターにて処理中となりますので、キーボードやマウスに触れずにそのままお待ちください。
    【コピーにかかる時間は、約20分になります】

  8. “ディスク 1/2 の作成が完了しました。” と表示されます。
    トレイが自動的に開きますので、メディアを取り出します。
    ブランクメディアを挿入し、トレイを閉じます。
    補足:
    DVD メディアのレーベル面に油性ペンなどでディスク番号を入力してください。
    リカバリを行う際に、ディスク番号どおりに使用しないとリカバリを完了することができません。

  9. 新しいブランクメディアを挿入すると画面右下に [次へ] ボタンが表示されます。
    [次へ] ボタンをクリックすると、2枚目のディスクの作成が開始されます。

  10. ディスクの作成が完了すると “ディスク 2/2 の作成が完了しました。” と表示されます。
    トレイが自動的に開きますので、メディアを取り出します。
    トレイを閉めて、[次へ] ボタンをクリックします。
    補足:
    DVD メディアのレーベル面に油性ペンなどでディスク番号を入力してください。
    リカバリを行う際に、ディスク番号どおりに使用しないとリカバリを完了することができません。

  11. “リカバリメディアが正常に作成されました。” と表示されます。
    [終了] ボタンをクリックします。

以上で、リカバリディスクの作成が完了です。
補足:
リカバリディスクは、高温、湿気、光(日光、蛍光灯)にさらされる場所を避け、ケースに入れて大切に保管してください。

関連情報

上記の手順で DVD 作成したリカバリディスクを使用して Windows 7 を再インストールするには、以下の技術情報をご参照ください。

文書情報

Q&A番号:DTQA001015
最終更新日:2011/11/28


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...