HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Microsoft Windows 7 - 「最近表示した場所」の一覧やジャンプリストの「最近使ったもの」を表示させない方法

対象OS
  • Windows® 7
解説
ここでは Windows 7 で、アプリケーションの [開く] や [保存] のダイアログボックスに表示される「最近表示した場所」の一覧や、メニュー バーに登録したプログラムの「最近使ったもの」のジャンプリストを表示させない方法についてご説明します。
「最近表示した場所」や「最近使ったもの」のジャンプリストには、最近使用したフォルダーやファイルの履歴が表示されるので便利ですが、ファイルやその保存場所などに履歴から簡単にアクセスできてしまうため、安全性やプライバシーなどの観点で問題になる場合があります。
「最近表示した場所」や「最近使ったもの」のジャンプリストに履歴を表示させたくない場合は以下の手順をご確認ください。
「最近表示した場所」
「最近使ったもの」ジャンプリスト
メニュー バーに登録されているプログラムのアイコンを右クリックすると表示されます。
  補足:
「最近表示した場所」や「最近使ったもの」のジャンプリストの履歴は、表示させない設定にすることで削除されます。
また、ここでの作業は、設定により [スタート] メニューに表示できる [最近使った項目] にも影響を与えます。
操作手順
  1. [スタート] メニューを右クリックします。
  2. [プロパティ(R)] をクリックします。
  3. [プライバシー] 欄にある [最近開いた項目を [スタート] メニューとタスク バーに保存し表示する(M)] のチェックボックスをクリックし、チェックを外します。
  4. [OK] ボタンをクリックします。
  5. 以上で設定は完了です。
    「最近表示した場所」の一覧やジャンプリストの「最近使ったもの」が表示されなくなったことをご確認ください。
    「最近表示した場所」
    「最近使ったもの」ジャンプリスト
関連情報
[スタート] メニューに表示される、最近使用したプログラムのアイコンを表示させない方法について説明したコンテンツです。
Windows 7 に関する HP のサポート Web で公開されているコンテンツのすべてをまとめたページです。
文書情報
Q&A番号:BPQA000814
最終更新日:2011/11/18

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...