HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq 8200 Elite All-in-One - 「新しいHPコンピュータにようこそ」の操作手順

対象機種

  • HP Compaq 8200 Elite All-in-One Desktop PC

対象OS

  • Microsoft Windows 7

解説

このドキュメントでは、コンピューターの初回起動時やSystem Recovery Disc を使用してOSを再インストールした場合に表示される「新しいHP コンピュータにようこそ」画面の操作についてご案内いたします。
「新しいHPコンピュータにようこそ」画面は、次の場合に起動します。
  • コンピューターご購入後、初回起動時
  • System Recovery Disc を使用して、OSの再インストールを実行した場合
  • Recovery Manager で作成したリカバリディスクでOSの再インストールを実行した場合
  • F11キーからシステムリカバリ(工場出荷状態へシステムを復元)を起動して、 OSの再インストールを実行した場合

操作手順

【この作業にかかる所要時間は、約5 ~ 10分です】
「新しいHPコンピュータにようこそ」の画面が表示されてからサウンドが流れます。
サウンドの音量の変更やミュートに設定する場合は、画面の左上に表示されている「ボリューム」 アイコンを使用してください。
■ サウンドを調整する
  1. 左上に表示されている [ボリューム] にマウスポインタをあわせます。
  2. 音量の調整を行うスライダーやミュートボタンが表示されます。
     音量とサウンド効果のスライダー
    ミュートボタン
    音量とサウンド効果のスライダーのつまみを操作して、音の大きさを変更します。
    ボタンをクリックして、音を消します。
■ 「新しいHPコンピュータにようこそ」画面を進める
  1. “新しいコンピュータにようこそ” と表示されます。
    画面中央に表示されている矢印マークをクリックします。
  2. “登録” と表示されます。
    ここでは、[後で登録] ボタンをクリックし先に進みます。
    補足:
    現在、日本hpではユーザーから登録された情報を利用した情報の配信は行っておりません。
  3. “常に最新情報を入手する”と表示されます。
    ここでは、HPの更新プログラムの自動ダウンロードとHPのハードウェア、ソフトウェアに対する改善プログラム(カスタマエクスプリエンス)の参加に関するチェック項目が表示されますので、両項目とも [いいえ] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。
    左の項目
    右の項目
    見出し
    PCの円滑な動作を維持する
    改善プログラムへの参加
    メッセージ内容
    コンピュータの健康状態を良好に保つために、HPは重要な更新、アラート、アドバイスなどを無料でデスクトップに直接送信することができます。
    また、ユーザーはHPソフトウェア用の新しい機能を受け取ることもできます。
    このアラートはWindows自動更新に含まれません。
    HPから更新およびアラートを受け取りますか?
    PCの健康状態や、HPハードウェアやソフトウェアの使用方法に関する匿名データの自動送信を許可することで、HP製品の品質向上にご協力ください。
    カスタマエクスプリエンス向上プログラムに参加されますか?
  4. “PCの保護” と表示されます。
    ここでは、ウイルス対策ソフトウェアとして、60日間の試用版Norton Internet Securityのインストール画面が表示されます。
    次の2項目からどちらかを選択し、[次へ] ボタンをクリックします。
    • 60日間の試用版Norton Internet Securityをご使用になる場合は、[はい] を選択し、[Nortonユーザー契約に同意する] にチェックを入れます。
    • 他のウイルス対策ソフトウェアをご使用になる場合は、[いいえ] を選択してください。
    下図では、Norton Internet Securityを使用するため、[はい] を選択し、「Nortonユーザー契約に同意する」にチェックを入れています。
  5. “Setupは完了しました” と表示されます。
    各ステップで選択した内容を確認し、[完了] ボタンをクリックします。
  6. "これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります" と表示されますので、[今すぐ再起動する(R)] ボタンをクリックします。
  7. コンピューターが再起動され、デスクトップ画面が表示されたら完了です。
補足:
コンピューターの使用を開始する前に、以下の点にご注意ください。
  • コンピューターをネットワークに接続して利用する場合は、ネットワークケーブルの接続前にウイルス対策ソフト・セキュリティ対策ソフト等をインストールすることを推奨いたします。
  • ネットワーク接続後は他のアプリケーションをインストールする前に Windows Update にてWindowsを最新の状態にアップデートしておくことをおすすめいたします。
  • コンピューターのハードウェア構成によっては、付属しているCD/DVDへの書き込みアプリケーション類(roxio Creator Business HD) やDVD再生アプリケーション(COREL WinDVD) 等をリストア作業後にインストールする必要があります。
    なお、付属アプリケーションは出荷時期によりバージョンが異なる同等機能の製品となる場合もございます。ご了承ください。

関連情報

以下の技術情報は、Windows 7 起動後に知っておくと便利な機能の紹介です。
Windows が正常に起動しない場合などに備えて、システム修復ディスクの作成をおすすめいたします。
システム修復ディスクでは、Windows のスタートアップファイルの修復やシステムの復元でオペレーティングシステム (OS) を以前の状態に戻すことができる場合があります。
» システム修復ディスクの作成方法
Windows 7 が起動したら、Windows ログオンパスワードの忘れ防止にパスワードリセットディスクの作成をおすすめいたします。
一度、作成すれば、パスワードを変更してもパスワードリセットディスクを作りなおす必要はありません。
» パスワード リセット ディスクを作成する方法

文書情報

Q&A番号:DTQA001002
最終更新日:2011/10/28


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...