HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    Windows 11 へのアップグレード方法

    Windows 11 へのアップグレード ガイド

    情報

    「HP Wolf Security」と「ウイルスバスタークラウド」がインストールされている場合、OSの動作が緩慢になることについて。詳細はこちら

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

  • フィードバック

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP OfficeJet Pro 8600 プリンター - 紙詰まりエラー

このドキュメントは、HP OfficeJet 8600 e- オールインワン プリンターを対象とします。
印刷ジョブの途中で用紙送りが停止し、プリンターのコントロールパネルに「紙詰まり」のエラーメッセージが表示されます。 これはプリンターの内部で紙詰まりが発生した可能性があることを意味します。
補足:
実際に紙詰まりが発生した場合とそうでない場合があります。 紙詰まりがなくても、プリンターから紙詰まりが報告される場合があります。 以下の手順は、実際の紙詰まりかどうかに関係なく適用できます。

ビデオの概要

次のビデオでは、紙詰まりの解消方法を説明します。
このビデオをうまく再生できない場合や、異なるサイズでビデオを表示したい場合は、ここをクリックしてYouTubeでビデオを再生してください。

ステップ1: 紙詰まりを探す

紙詰まりは、プリンターのさまざまな場所で発生します。 1か所で紙詰まりが見つからなければ、次の場所に移動して紙詰まりを見つけます。
  注意:
プリンターの前面から紙詰まりを取り除こうとすると、印刷機構が損傷する場合があります。 可能な場合は、プリンターの後部から、紙詰まりを取り除いてください。

ステップ2: インクホルダーを待機させて、ホルダー経路をチェックする

プリンターの一番右側にあるステーションでインクホルダーを待機させて、ホルダー経路をチェックします。
  1. 電源ボタンを押して、プリンタの電源をオフにします。
  2. プリンターの背面から電源コードを抜きます。
      注意:
    プリンターが電気コンセントに接続されているときは、インク カートリッジ アクセス領域に触れないでください。
  3. プリンターの左側のスロットに指を入れて、手前に引いてインク カートリッジ開閉カバーを開きます。
    画像: プリンターの側面にあるスロット。
  4. 詰まったり、破れたりした用紙をプリンターの内部からゆっくりと取り除きます。
  5. プリンターの内部に用紙の切れ端が残っていないかどうか、懐中電灯で照らしてよくチェックします。 プリンターの中に紙切れが残っていると、さらに紙詰まりが発生する恐れがあります。
    画像: キャリッジ経路に紙詰まりがないか確認
  6. インクカートリッジ開閉カバーを閉じます。
  7. 電源コードをプリンターの背面に再接続し、プリンターの電源を入れます。
  8. 印刷準備が完了し、プリンターがアイドル状態になり、静かになるまで待ってから、次に進みます。

ステップ3: インクホルダーを待機を解除して、ホルダー経路をチェックする

プリンターの一番右側にあるステーションでインクホルダーを待機させずに、ホルダー経路をチェックします。
  1. プリンターの電源はオンのままにします。
  2. プリンターの左側のスロットに指を入れて、手前に引いてインク カートリッジ開閉カバーを開きます。
    画像: プリンターの側面にあるスロット。
  3. インク ホルダーがインク ホルダー経路の左側に移動するまでお待ちください。
  4. プリンターの背面から電源コードを抜きます。
      注意:
    プリンターが電気コンセントに接続されているときは、インク カートリッジ アクセス領域に触れないでください。
  5. インク ホルダーをつかみ、プリンターの右側へ、そして左側へインク ホルダーを動かしてみます。
    画像: インクホルダーを動かす。
  6. インクホルダーをプリンターの一番左端まで動かします。
    インクホルダーがスムーズに動かない場合、インクホルダーの右側からごくわずかな力をかけて、ホルダーを左側に押します。 プリンターの一番右側にあるステーションでインクホルダーが待機していない場合にのみ、これを実行します。
  7. 用紙や破片などの障害物がないか、インクホルダー経路の一番右端まで探し、あれば取り除きます。
  8. プリンターの内部に用紙の切れ端が残っていないかどうか、懐中電灯で照らしてよくチェックします。 プリンターの中に紙切れが残っていると、さらに紙詰まりが発生する恐れがあります。
    画像: キャリッジ経路に紙詰まりがないか確認
  9. インクホルダーをプリンターの右端まで移動します。
    インク ホルダーがスムーズに動かない場合、インク ホルダーの左側からごくわずかな力をかけて、ホルダーを右側に押します。 プリンターの一番右側にあるステーションでインクホルダーが待機していない場合にのみ、これを実行します。
  10. 用紙や破片などの障害物がないか、インクホルダー経路の一番左端まで探し、あれば取り除きます。
  11. インクカートリッジ開閉カバーを閉じます。
  12. 電源コードをプリンターの背面に再接続し、プリンターの電源を入れます。
  13. 印刷準備が完了し、プリンターがアイドル状態になり、静かになるまで待ってから、次に進みます。
印刷を実行します。 それでもエラーが解決しない場合は、次のステップに進みます。

ステップ4: 用紙フィード ローラーをクリーニングする

塵、用紙の繊維、その他の切れ端が用紙フィード ローラーに付着して、紙詰まりや給紙問題が起きることがあります。 プリンターの内部のローラーをクリーニングし、もう一度印刷を試します。

ステップ5: プリンターをリセットする

紙詰まりが実際にはなくても (紙詰まりの誤検知)、紙詰まりエラーが解消されないことがあります。 誤検知の紙詰まりエラーを解消するためにプリンターをリセットしてから、もう一度印刷を試します。
  1. プリンターの電源がオンの状態で、プリンターから電源コードを抜きます。
  2. 電源コードをコンセントから抜き取ります。
  3. 60秒間お待ちください。
  4. 電源コードをコンセントとプリンターに再び接続します。
    補足:
    HPでは、プリンターの電源コードをコンセントに直接差し込むことを推奨しています。

ステップ6: プリンターの交換修理を依頼する

すべての手順を完了しても問題が解決しない場合、HP製品を修理または交換します。
修理または交換をスケジュールするには、HPサポートにお問い合わせください。アジア太平洋地域にお住いのお客様は、最寄りのサービスセンターに直接お問い合わせください。
保証ステータスを確認するには、HP 製品保証チェックにアクセスします。保証期間を過ぎた製品の場合、修理費用が発生する場合があります。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...