HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    説明 - HPでは最近報告されている“投機的実行機能のサイドチャネル攻撃”の脆弱性を確認しています。 HPでは現在インテルx86 プロセッサー搭載のシステム向けにセキュリティブルテンを提供しており , その他のプロセッサー(ARM, AMD) についても準備ができ次第引き続き提供いたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Photosmart C8150、C8180、C8183、およびC8188オールインワンシリーズ用にワイヤレスネットワークのプリンターをWindowsでセットアップする

概要
Windows で、アクセス ポイントを使用せずにプリンターをワイヤレス ネットワークにインストールする これはピア ツー ピア または アドホック ネットワークと呼ばれます。
番号 : ワイヤレス アドホック ネットワークのセットアップ
  補足:
ワイヤレス ルーターやアクセス ポイントがない場合でも、アドホック接続は可能ですが、 柔軟性や、ネットワーク セキュリティのレベルは低下し、ワイヤレス ルーターまたはアクセス ポイントを使用した場合に比べてネットワーク パフォーマンスは遅くなります。
HP オールインワンプリンターをコンピューター (アドホック) に接続するには、コンピューターでアドホック ネットワーク プロファイルを作成します。 これには、アドホック ネットワーク用にネットワーク名 (SSID) および WEB セキュリティ (オプションだが推奨) を選択することも含まれます。
プリンターを Windows でアドホック ネットワークにインストールする
ステップ 1: プログラムをすべて閉じる
コンピューターで起動中のアプリケーションをすべて終了します。
ステップ 2: Windows ファイアーウォールを停止する
内蔵されている XP ファイアーウォール、その他のファイアーウォールを含むすべてのファイアウォール、またはウィルス保護ソフトウェアを一時的に無効にします。
Windows XP Service Pack 2
  1. [開始]をクリックします。
  2. [Settings] (設定) をクリックします。
  3. [コントロール パネル] をクリックします。
  4. [セキュリティ センター] をダブルクリックします。
  5. [Windows ファイアウォール] をクリックします。
  6. [オフ] を選択し、[OK] をクリックします。
Windows XP Service Pack 1
  1. [開始]をクリックします。
  2. [Settings] (設定) をクリックします。
  3. [コントロール パネル] をクリックします。
  4. [ネットワーク接続] をダブルクリックします。
  5. [この接続の設定を変更する] をクリックします。
  6. [詳細設定] タブをクリックします。
  7. [ファイアウォール保護] チェックボックスの選択を解除して、[OK] をクリックします。
ステップ 3: インターネット接続を無効にする
ウィルス感染からコンピュータを守るために、インターネット接続を無効にします。
  • コンピューターがケーブルテレビや DSL を使用してインターネットに接続されている場合、コンピューターの背面の Ethernet ケーブルを外してください。
  • コンピューターがインターネットにダイアルアップ接続されている場合、電話線を外してください。
ステップ 4: すべての LAN 接続 (Ethernet を含む) を無効にする
目的のワイヤレス接続以外のすべての LAN 接続を無効にし、Firewire、i.LINK、Lynx など Ethernet へのすべての IEEE 1394 接続を無効にします。
  1. [開始]をクリックします。
  2. [Settings] (設定) をクリックします。
  3. [コントロール パネル] をクリックします。
  4. [ネットワーク接続] をダブルクリックします。
  5. [ローカル エリア接続] を右クリックし、 [無効] をクリックします。
      補足:
    ポップアップ メニューに [有効] が表示される場合は、ローカル エリア接続はすでに無効になっています。
  6. 表示されている各 [ローカル エリア接続] に対して、ステップ 5 を繰り返します。
ステップ5: ネットワーク プロファイルを作成する
  補足:
プリンターは出荷時に hpsetup を SSID とするネットワーク プロファイルで構成されていますが、セキュリティやプライバシーの観点からネットワーク プロファイルを新たに作成することをお勧めします。
  1. [開始]をクリックします。
  2. [Settings] (設定) をクリックします。
  3. [コントロール パネル] をクリックします。
  4. [ネットワーク接続] をダブルクリックします。
  5. [ワイヤレス ネットワーク接続] を右クリックし、[有効] を選択します。
      補足:
    ポップアップ メニューで [無効] が表示される場合、ワイヤレス ネットワーク接続は既に有効になっています。
  6. [ワイヤレス ネットワーク接続] アイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  7. [ワイヤレス ネットワーク] タブをクリックします。
  8. [Windows を使ってワイヤレス ネットワークの設定を構成する] のチェック ボックスをオンにします。
  9. [追加] をクリックし、 以下の手順に従ってください。
    1. [ネットワーク名 (SSID)] テキストボックスにネットワークの名前を入力します。 例えば、Mynetwork と入力します。
        補足:
      MynetworkM は大文字で、残りの文字は小文字であることに注意してください。 このことは、後にワイヤレス設定ウィザードで SSID を入力する必要がある場合に重要なので覚えておいてください。
    2. [ネットワーク認証] 一覧がある場合、[開く] を選択します。 それ以外の場合は、次のステップへ進みます。
    3. [データの暗号化] リストで、[WEP] を選択します。
        補足:
      WEP キーを使用しないネットワークを作成することも可能です。 しかし、ネットワークの安全性を確保するため、WEP キーの使用をお勧めします。
    4. [キーは自動的に提供される] のチェックボックスが選択されていないことを確認します。 選択されている場合は、クリックしてオフにします。
    5. [ネットワーク キー] テキストボックスに、ぴったり 5 文字、または ぴったり 13 文字の英数字 (ASCII) の WEP キーを入力してください。
        補足:
      例えば、5 文字を入力する場合、ABCDE12345 と入力し、13 文字を入力する場合、ABCDEF1234567 と入力してください。 ABCDE12345ABCDEF1234567 は入力例です。 ご自由に英数字をお選びください。
      あるいは、 WEPキーに、HEX(16進数)の文字を使用することもできます。 HEX WEP キーは、40 ビット暗号化で 10 文字、128 ビット暗号化で 26 文字でなければなりません。
    6. [ネットワークキーの確認入力] ボックスに、前のステップで入力したのと同じ WEP キーを入力してください。
    7. 大文字と小文字の区別も含め、入力したとおりに正確に WEP キーを書き留めてください。
        補足:
      大文字と小文字の区別は正確に記憶しておく必要があります。 プリンターに間違った WEP キーを入力すると、ワイヤレス接続に失敗します。
    8. 次のチェックボックスを選択します。[これはピアツーピア (アドホック) ネットワークです。] [ワイヤレス アクセス ポイントは使用されていません。]
    9. [OK] をクリックして [ワイヤレス ネットワーク プロパティ] ウィンドウを閉じ、再び [OK] をクリックします。
    10. [OK] をクリックして [ワイヤレス ネットワーク プロパティ接続] ウィンドウを閉じます。
ステップ 6: プリンターをワイヤレス アドホック ネットワークに接続する
ワイヤレス設定ウィザードを使用すれば、HP オールインワンプリンターをワイヤレス アドホック ネットワークに接続できます。
ワイヤレス アドホック ネットワークに接続するには
  1. ディスプレイ上の [セットアップ] をタッチします。
  2. [ネットワーク] を押します。
      補足:
    使用したいメニューオプションが画面に表示されない場合、矢印 をタッチしてスクロールし、すべてのメニュー オプションを表示させてください。
  3. [ワイヤレス設定ウィザード] を押します。
    これにより、ワイヤレス設定ウィザードが起動します。 この設定ウィザードは利用可能なネットワークを検索し、検出されたネットワーク名 (SSID) の一覧を表示します。 一覧の一番上にはインフラストラクチャ ネットワークが表示され、次に利用可能なアドホック ネットワークが表示されます。
    最も信号の強いネットワークが最初に表示され、 最も信号の弱いネットワークが最後に表示されます。
  4. ディスプレイ上で、コンピューターで作成したネットワーク名を探します。 たとえば、Mynetwork です。
  5. そのネットワーク名をタッチします。
    お使いのネットワーク名が一覧にあり、それを選択した場合は、ステップ 6 に進みます。
    使用するネットワーク名が一覧にない場合
    1. [新規ネットワーク名 (SSID) を入力] をタッチします。
      ビジュアル キーボードが表示されます。
    2. SSID を入力します。ビジュアル キーボードで適当な文字と番号をタッチしてください。
        補足:
      大文字と小文字は正確に区別して入力してください。 大文字と小文字を間違えると、ワイヤレス接続に失敗します。
    3. 新規 SSID の入力を完了したら、ビジュアル キーボードの [完了] をタッチし、[OK] をタッチします。
        補足:
      入力したネットワーク名からは HP オールインワンプリンターがネットワークを認識できなかった場合、次の指示が表示されます。 HP オールインワンプリンターをコンピューターに近づけ、ワイヤレス設定ウィザードを再度実行してネットワークを自動的に認識させてみてください。
    4. [アドホック] をタッチします。
    5. [はい、このネットワークは WEP 暗号化を使用します] をタッチします。 ビジュアル キーボードが表示されます。 WEP 暗号化を使用したくない場合は、[いいえ、このネットワークは暗号化を使用しない] をタッチします。 ステップ 7に進みます。
  6. 指示が表示されたら、次のように WEP キーを入力します。 表示されなければ、ステップ 7 に進みます。
    • ビジュアル キーボードで適当な文字と数字をタッチします。
        補足:
      大文字と小文字は正確に区別して入力してください。 大文字と小文字を間違えると、ワイヤレス接続に失敗します。
    • WEP キーの入力を完了したら、ビジュアル キーボードの [完了] をタッチします。
  7. もう一度 [OK] ボタンをタッチして確定します。
    HP オールインワンプリンターが SSID への接続を試みます。WEP キーが無効というメッセージが表示される場合は、新しいネットワーク用に書き留めたキーを確認してください。 指示に従って WEP キーを修正し、再度接続を試します。
  8. HP オールインワンプリンターがネットワークへの接続に成功したら、お使いのコンピュータにソフトウェアをインストールします。
  9. HP オールインワンプリンターのインストール、テストが完了したら、ファイアーウォールを元に戻し、インターネットに再接続します。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...