solution Contentsolution Content

HP Z シリーズ - RAID 1 で、SATA ハードディスク障害を復旧 (再構築) する方法 (インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー)

対象機種

  • HP Z200 SFF Workstation
  • HP Z200 Workstation
  • HP Z400 Workstation
  • HP Z600 Workstation
  • HP Z800 Workstation

解説

RAID 1 (Mirror) では、HDD (ハード ディスク ドライブ) に問題が発生しても、1 台の HDD が正常稼働していれば、RAID 環境の復旧を期待できます。
ここでは、SATA HDD を搭載しているモデルで、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーから RAID 1 を再構築する方法をご紹介します。

HDD を交換するときの注意事項

  注意:
復元の作業が正しく行えないため、交換するHDDはお間違えのないようご注意ください。
また、HDD を交換するには、本体カバーを開ける必要があります。
以下の注意事項をご確認の上、作業を行ってください。
コンピューター本体を開ける前に
  • 必ず、コンピューターの電源を切り、すべてのケーブルを取り外してください。
  • LANケーブルは電源コードを抜く前に取り外してください。
  • 障害物がなく、カーペットを敷いていない、平らな場所で作業してください。
  警告:
電源を切った直後は、コンピューター内部が熱いためしばらく時間を置いてから作業を行ってください。また、コンピューター内部の金属パネルの縁でケガをする可能性がありますので、直接触れないように注意してください。
  注意:
この製品には静電気が原因で故障する可能性がある部品などが含まれます。
作業前に壁などの金属部分に触れ、身体にたまった静電気を放電してください。
また、静電防止リストバンドの使用をお勧めします。

"インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー" で RAID 1 を再構築する

作業時間は再構築で使用する HDD の総容量などにより異なりますが、数時間掛かることがありますので時間に余裕があるときに行ってください。
所要時間の目安:250 GB の HDD 1台を再構築する場合、2時間弱 (CPU、メモリなど、環境により異なります)
※ 以下の説明では、例として HDD を次のように構成しています。
  • 物理ドライブ:4 台 ( 250 GB ( x 2 台 )、80 GB ( x 2 台 ))
  • 論理ドライブ:RAID 1 ( 250 GB ( x 2 台 ))
  1. HDD の交換が終わったら、コンピューターを起動します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[intel] をポイントします。
  3. [インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー] をクリックします。
  4. [ステータス] メニューが表示されていることを確認し、[別のディスクに再構築] をクリックします。
    ※ [別のディスクに再構築] が表示されない場合は、以下の理由が考えられます。
    • RAID 環境が正常に構築されている (画面右上のストレージ システム ビューに [!] マークが表示されていない)。
    • 交換した HDD に問題があるか、容量が不足している。

  5. RAID 1 の再構築をする HDD を選択し、[再構築] ボタンをクリックします。

  6. RAID 1 の再構築がはじまります。
    HDD の総容量により作業が数時間掛かることがあります。
    作業の進捗状況は、画面赤枠内で確認できます。
    ※ RAID の再構築中は、データ復元の妨げになる可能性がありますので、他の作業をしないようにしてください。

  7. [再構築中 ~ %完了] の表示が、画面からなくなると、RAID 1 の再構築の完了です。
    ストレージ システム ビューから「!」マークがなくなったことをご確認ください。
  8. 以上で、RAID 1 の再構築は完了です。

関連情報

・RAID を作成する手順は、以下の技術情報をご確認ください。
» HP Z シリーズ - "Intel Rapid Storage Technology" で、RAID 1 を構築する方法
・現在の RAID 構成を確認する場合は、以下の技術情報をご確認ください。
» HP Z シリーズ - SATA HDD で RAID の構成情報を確認する方法

文書情報

Q&A番号:WSQA000174
最終更新日:2011/06/27

より詳細な情報を知りたい場合は?


※ 文書情報のQ&A番号をお控え頂き、HPエンジニアにお伝えください
  • HPエンジニアとすぐにつながります!
  • HPエンジニアがリアルタイムで、お使いの製品のちょっとした疑問を解決します!
日本HPのスタッフが、TwitterでHP製品のサポート情報やWeb上の
便利なサービス (チャット、フォーラムなど) の情報を発信しています。