HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP ノートブックPC - タッチパットのボタンがタッチパットON/OFFボタンで無効になりません

説明

タッチパットON/OFFボタンでタッチパットを無効に設定すると、タッチスクロールエリアが無効になります。しかし、ボタンは無効になりません。

詳細

この動作は、製品の仕様になります。
タッチパットのON/OFFボタンは、タッチスクロールエリアのみを制御します。
タッチパットとタッチスティックのボタンは、同一制御されタッチパットのON/OFFボタンで制御されません。

タッチパットのボタンを無効にする場合は、次の手順でポインティングデバイスとタッチパットを設定して下さい。

  1. ポインティングデバイスのアイコンを右クリックして「ポインティングデバイスのプロパティ(P)」を開きます。

  2. デバイス設定のタブを選択して、「Synaptics TouchStyk」の設定を開きます。

  3. 「プレス・セレクト」を使用する(P)をチェックして有効にします。


  4. 「有効(A)」をクリックして「OK」ボタンで閉じます。
  5. 「Synaptics TouchPad」の設定を開きます。


  6. 「タップ」を使用する(P)をチェックして有効にします。
  7. 「ボタン動作を使用する(E)」のチェックを外してボタンを無効に設定します。
    タッチパットのボタンとタッチスティックのボタンの両方が無効になります。


  8. 「有効(A)」をクリックして「OK」ボタンで閉じます。



国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...