HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq 6200 Pro SF、8200 Elite シリーズ - BIOSを起動するタイミングを取りやすく設定するには

対象機種
  • HP Compaq 8200 Elite US
  • HP Compaq 8200 Elite MT
  • HP Compaq 8200 Elite SF
  • HP Compaq 6200 Pro SF
解説
このドキュメントでは、BIOS を起動するタイミングが取りにくい場合の対処方法として、hpロゴ画面を長く表示し、[Esc] キーを押すタイミングを取りやすくする方法についてご案内いたします。
最近のコンピューターは起動が早くなり、モニターの種類によってはコンピューターとの同期がとられるより早く OS の起動が始まってしまうため、BIOS を起動させるタイミングが取り難くなっています。
操作手順
  1. コンピューターを起動します。(または、再起動します)

  2. hpロゴ画面が表示されたら、[Esc] キーを押します。
      補足:
    最近のコンピューターは起動が早くなり、モニターの種類によってはコンピューターとの同期がとられるより早く OS の起動が始まってしまうため、BIOS を起動させるタイミングが取りにくくなっています。
    電源投入後、[Esc] キーを何度か押し続けることで、“Startup Menu” の一覧を起動することができます。
  3. “Startup Menu” の一覧が表示されます。
  4. メニューの一覧を表示するには、下矢印キーを押して「Computer Setup (F10)」を選択し、[Enter] キーを押します。
  5. “HEWLETT-PACKARD COMPUTER SETUP” が表示されます。
    [カスタム] メニューから [電源投入時オプション] を選択します。
      補足:
    画面の表示が英語の場合は、以下の技術情報を参考に「日本語」に変更してください。
    一度、この操作を行えば、次回 BIOSを起動する際は操作の必要がありません。
    » BIOS 画面の表記を英語から日本語に変更したい
  6. [電源投入時オプション] の一覧が表示されます。
    キーボードの下向き矢印キーを押して、下から4項目の「POST 遅延時間(秒単位)」を選択します。
  7. キーボードの右向き矢印キーを押すと「なし、5、10、15、20」に変更が可能です。
    時間を設定したら[F10] キーを押して保存します。
    下図では例として、[POST遅延時間]を「10 Seconds」に設定します。
  8. [カスタム] メニュー画面に戻りますので、[F10] キーを押します。

  9. [ファイル] メニューの [変更を保存して終了] が選択されていることを確認し、[F10] キーを押します。

  10. ”変更を保存して終了” ウインドウが表示されますので、[F10] キーを押します。

  11. コンピューターが再起動されます。
    設定後から「POST 遅延時間(秒単位)」で設定した秒数の間、下図のhpロゴ画面が表示されるようになります。
    hpロゴの下に、「Executing POST Delay」と表示さていれば [POST 遅延時間] の設定が反映されています。
文書情報
Q&A番号:DTQA000946
最終更新日:2011/08/22

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...